日本医薬品卸勤務薬剤師会

 年 表 

年月日 関連会議等 協議・決定等特筆事項
昭和60年(1985)6/11 第8回理事会
(於 竹橋会館)
昭和59年度事業、同年度収支決算、同年度監査結果を報告
昭和60年度事業計画(案)、同年度収支予算(案)会則の変更(案)を協議し、原案どおり承認、可決
役員の選任を協議
渡辺徹太郎会長が退任、加藤清副会長が会長に就任、その他の役員については会長一任とし可決
渡辺徹太郎前会長を名誉会長に、卸連合会岩城謙太郎会長を顧問に推薦することを全会一致で可決(会長に一任した新役員は、7月30日に決定)
6/11 講演会 「昭和60年度統一試験について」
「医薬品卸の管理薬剤師の職能について」
「医薬品の品質管理について」
10/1 常任理事会
@卸勤務薬剤師会にDI委員会を設置することを承認
A統一試験を全支部で実施することを要望
B厚生科学研究事業の「薬局・一般販売業における医薬品の品質試験検査のあり方についての調査研究」の説明(本年度末に研究結果がまとめられる予定)
11/12 正副会長会議・研修・啓発委員会 教育研修管理者の集合研修は2年に1回とする、昭和61年度に研修教本の見直しを行うことを決定
12/12 試験検査検討委員会 厚生科学研修事業の「薬局・一般販売業における医薬品の品質試験検査のあり方」の検討の報告、昭和61年度統一試験の試験品目、試験項目を選定