日本医薬品卸勤務薬剤師会

 年 表 

年月日 関連会議等 協議・決定等特筆事項
昭和53年(1978)3/1 設立準備常任理事会 日本医薬品卸勤務薬剤師会を日本医薬品卸業連合会の外郭団体として正式に発足することを可決し、設立(第1回)理事会に上程する議案等について協議
5/24 設立(第1回)理事会
(於 パレスホテル)
卸勤務薬剤師会発足に至までの経過報告、昭和53年度事業計画(案)、同年収支予算(案)、会費の納入、役員の選出、会則等について協議、可決
渡辺徹太郎会長、鈴木彦治副会長、加藤清副会長、青山泰一副会長その他常任理事等役員を選出した。
9/27 正副会長会議 全国支部組織の完成、会員数の拡大、会則の整備、名簿の整備、常任理事による座談会(テーマ:卸勤務薬剤師の職能の認識について)の開催、会員に対するアンケート調査(本会に対する認識・要望・卸勤務薬剤師の業務内容)等を検討、協議