(ア)
アークレイアークレイ]-56
アーゴマックスC150アーゴマックスシー150Z-42
R因子アールインシX-190
RAアールエイW-104
Rh式血液型不適合アールエイチシキケツエキガタフテキゴウ[-72
RAD-ARアールエイディエイアール[-77
RNAウイルスアールエヌエイウイルスT-124
RFA(radiofrequency ablationtherapy)アールエフエイXII-3
RLSアールエルエスXIII-8
Ro17-2301(武田・ロシュ)アールオー172301タケダロシュU-176
RCJアールシージェイ[-77
R-THBPアールティエイチビーピーV-196
RDSアールディエスV-130
R-PHA法アールピーエイチエイホウV-67・186
ISDN貼布剤アイセスディエヌチョウフザイX-58
INHとチーズアイエヌエイチトチーズY-163
INHとDOPAアイエヌエイチトディオーピーエイY-163
INF-MP療法アイエヌエフエムピーリョウホウV-93
IF-rアイエフアールX-96
IL-2アイエル2X-96
IGFP-1(ヒトインスリン様成長因子結合蛋白1型)アイジーエフピーワン(ヒトインスリンヨウセイチョウインシケツゴウタンパクイチガタ)XII-15
アイソカルアイソカルY-101
アイソトープ治療アイソトオプチリョウXIII-58
アイソトニックゼリーアイソトニックゼリーZ-69・[-110
アイチ株アイチカブU-178
ID50アイディゴジュウZ-93
IDDMとNIDDMの比較アイディディエムトエヌアイディディエムノヒカクY-86
IDT研究会アイディティケンキュウカイW-60
ITPアイティピーW-156
IBDアイビーディW-116
IPDアイピーディW-37
IVH用のトレースエレメンツ液アイブイエイチヨウノトレースエレメンツエキT-80
IUISアイユーアイエス]-43
IUDアイユーディ\-78
アイロタイシン軟膏アイロタイシンナンコウU-166
アウグスバーガー(Augsberger)式アウグスバーガーシキV-150・155
亜鉛華単軟膏アエンカタンナンコウU-163・164・165
亜鉛華軟膏アエンカナンコウU-163・164
亜鉛華・豚脂軟膏アエンカ・トンシナンコウU-163・164
亜鉛の内服・注射剤アエンノナイフクチュウシャザイT-86
亜鉛補助食品アエンホジョショクヒンZ-71
青色食用色素アオイロショクヨウシキソ]-74
青森ヒバ油アオモリヒバユX-184
アカラス症(犬)アカラスショウイヌX-285
アガリクス茸(健康食品)アガリクスダケケンコウショクヒン\-19
アカルボース(acarbose)アカルボースU-158・W-27
アキネトンアキネトンU-108
亜急性硬化性全脳炎アキュウセイコウカセイゼンノウエンW-44
アキュメータ・テオフィリンアキュメータテオフィリン]-32
アクアソリタアクアソリタXII-30
アクアライトORSアクアライトオーアールエスXII-30
悪臭アクシュウV-105・X-54・XIII-104
悪臭消去素剤アクシュウショウキョソザイZ-51
悪臭対策アクシュウタイサクX-54
悪性高血圧アクセイコウケツアツW-189
悪性黒色腫アクセイコクショクシュV-60
悪性腫瘍熱アクセイシュヨウネツV-96
悪性腫瘍熱の解熱剤アクセイシュヨウネツノゲネツザイV-96
悪性症候群アクセイショウコウグンV-191・X-9
悪性リンパ腫(CHOP療法)アクセイリンパシュシーエイチオーピーリョウホウT-131
アクチナミンカプセルアクチナミンカプセルU-169
A. israeliiアクチノマイセスイスラエリーX-57
Actinomyces israeliiアクチノマイセスイスラエリーY-95・X-57
AccutaneアクテインX-119
アクトヒブアクトヒブXIII-83
アクトミンアクトミンZ-3
悪味アクミU-143
アクリールガーゼ液アクリールガーゼエキ[-94
アクリノールアクリノール[-93
アクリノール・チンク油アクリノールチンクユU-163
アクリノール ホウ酸亜鉛華軟膏アクリノールホウサンアエンカナンコウU-163
アクロビーズテスト(精子関連)アクロビーズテストセイシカンレン\-59
アクロマイシン軟膏―眼科用アクロマイシンナンコウガンカヨウT-26
アクロマイシン油性点眼液アクロマイシンユセイテンガンエキT-26
アコーディオンアコーディオン]-23
アゴニストアゴニストX-46
アゴニスト―アンタゴニスト作用アゴニストアンタゴニストサヨウT-151
AsaculアサクールX-231
アジアかぜアジアカゼU-178
アシクロビルアシクロビルU-161
AcyclovirアシクロビルT-88
アシクロビル軟膏アシクロビルナンコウW-73
アジソン病―治療法アジソンビョウチリョウホウW-174
味付けアジツケY-101
アシドーシスアシドーシスW-121
アシドーシス―高カロリー輸液アシドーシスコウカロリーユエキ\-9
アスク(ASK)アスクT-20
アスコルビン酸検出試験紙アスコルビンサンケンシュツシケンシT-60
Azthreonam(スクイブ・エーザイ)アズスレオナムU-177
アスター軟膏アスターナンコウT-21
アステロウィルスアステロウィルス\-62
アストロウィルスアストロウィルスW-130
アスナロンアスナロンX-184
アスナロン軟膏アスナロンナンコウU-159
アズノール軟膏アズノールナンコウU-164・165
アスパルテームアスパルテームT-73・U-59・V-52
Asparenomycin(塩野義)アスパレノマイシンU-176
アスビタンデルマアスビタンデルマU-157
アスピリンアスピリンU-84・174・XI-7
アスピリン喘息アスピリンゼンソクV-21・W-92
アスピリン軟膏アスピリンナンコウW-197・X-87
アスピリン―脳梗塞予防アスピリンノウコウソクヨボウU-125
アスピリン―ライ症候群アスピリンライショウコウグンT-44
アスピリン(ライ症候群)アスピリンライショウコウグン\-49
アスピリンローションアスピリンローションX-87
アスベストアスベストXII-14・15
アスペルギルス症アスペルギルスショウV-90
アスロ(ASLO)アスロT-20
アセタゾラミド(高山病)アセタゾラミドコウザンビョウ]-16
アセチルCoAアセチルコエンザイムエイW-121
アセチルサリチル酸アセチルサリチルサンU-144
アセチルシスティン点眼液アセチルシスティンテンガンエキY-157
アセトアルデヒド症候群アセトアルデヒドショウコウグンW-135
アセト酢酸CoAアセトサクサンシーオーエイW-121
汗止めアセドメX-92
アセトン体アセトンタイW-120
あせも(汗疹)アセモ(カンシン)X-238
アセモールアセモールX-238
アセモトールアセモトール\-87
アセモ水アセモミズX-238
AzotemiaアゾテミアW-30
アタセントフレーバーアタセントフレーバーY-101
アダプチノールアダプチノールU-165
アタブリンアタブリンT-114
アタマジラミアタマジラミ\-63
Adams-Stokes発作アダムスストークスホッサW-94
アダラートアダラートY-82・XIII-59
アダラート投与法(注腸)アダラートトウヨホウチュウチョウT-145
アタラックスアタラックスXIII-71
アタラックスPアタラックスピーU-160・171
アデスタンクリームアデスタンクリームU-173
アデニン製剤アデニンセイザイT-150
アデノウィルスアデノウィルスW-130
アドソルビンアドソルビンW-131
アトピーアトピーW-45・[-24
アトピー患者用米アトピーカンジャヨウマイY-159
アトピー性化粧品アトピーセイケショウヒンY-195
アトピー性皮膚炎アトピーセイヒフエンT-81・V-113・Z-41・[-6・[-24・[-58・XIII-27・63
アド・ホックの頭痛分類アドホックノズツウブンルイW-61
アドリアマイシンアナログアドリアマイシンアナログW-117
アドレナリン受容体アドレナリンジュヨウタイX-58
アトロピンアトロピンU-100
アトロピン錠アトロピンジョウT-27
アナフィラキシーアナフィラキシー[-63
アナフィラキシーショックアナフィラキシーショック]-27
アナフラニールアナフラニールU-108・168
アナログアナログV-197
アナログ(類似物)アナログルイジブツW-118
アニサキスアニサキスV-76
アニサキス症アニサキスショウW-124
Animal CharcoalアニマルチャコールT-35
アニリン系アニリンケイU-145
アネフロンに代わるものアネフロンニカワルモノU-70
アパデントアパデントT-135
Avicon社アビコンシャU-150
亜ヒ酸パスタアヒサンパスタXIII-92
AviteneアビテンU-150
アフターロードアフターロードU-57
アフタ(再発性)の治療法アフタサイハツセイノチリョウホウT-140
油による手荒れアブラニヨルテアレT-109
アペレットBTアペレットビーティT-123
アペレットBTカプセルアペレットビーティカプセルU-168
アボビスアボビスU-168
アポロ病アポロビョウT-26・154
アミカリックR―血管痛の原因・軽減"アミカリックケッカンツウノゲンインケイゲンZ-95
アミグタリンアミグタリンU-37
アミココアミココT-144
アミサリンアミサリンT-28
アミドトリゾアートアミドトリゾアートX-240
アミドトリゾアート(ウログラフィン)剤療法アミドトリゾアートウログラフィンザイリョウホウU-146
アミトラズアミトラズX-285
アミトリプチリンアミトリプチリンU-168
アミトリプチリンとプロプラノロールアミトリプチリントプロプラノロールT-109
アミトリプチリンの口渇アミトリプチリンノコウカツT-37
アミノエチルスルホン酸アミノエチルスルホンサンU-104
アミノール―SアミノールエスT-144
アミノサイジンアミノサイジンT-32・114
アミノ酸アミノサンV-194
アミノ酸系甘味料アミノサンケイカンミリョウV-52
アミノ酸系人工甘味料アミノサンケイジンコウカンミリョウU-59
アミノ酸製剤アミノサンセイザイU-169
アミノ酸軟膏アミノサンナンコウT-39・40・44・U-57・V-176
アミノ酸輸液アミノサンユエキT-152
アミノ糖抗生物質アミノトウコウセイブッシツY-47
アミノピリンアミノピリンU-145
アミノプロピロンアミノプロピロンU-145
アミノレバンアミノレバンT-96・153
アミフロキサシンアミフロキサシンW-129
アミラーゼ・インヒビターアミラーゼインヒビターU-157
アミラーゼ阻害剤―アカルボスアミラーゼソガイザイアカルボスU-158
アミロイドーシスアミロイドーシスT-143
アミロイドーシスの診断薬アミロイドーシスノシンダンヤクT-27
アミロイド症アミロイドショウT-143
アミロイド苔癬アミロイドダイセンT-78
アムホテリシンBアムホテリシンビーT-146・U-111・V-91・Y-69
アムホテリシンBの経口投与アムホテリシンビーノケイコウトウヨW-235
アメXI-31
アモキシシリンアモキシシリンXIII-21
アモディアンキンアモディアンキンW-84
Ara-AアラエイT-92
アラセナ-AアラセナエイU-161
アラセナ-A軟膏アラセナエイナンコウW-74
アラポートTARCアラポオトティアアルシイXIII-64
アラントロックス軟膏アラントロックスナンコウU-164・165
アリセプトアリセプト\-28
亜硫酸塩アリュウサンエンW-41
アルカリイオン水アルカリイオンスイXIII-23
アルカリ性食品アルカリセイショクヒン[-59
アルカリ尿アルカリニョウX-68
アルカリビルダーアルカリビルダーU-148
アルキルフェノールエーテルアルキルフェノールエーテルV-110
アルギン酸ナトリウムアルギンサンナトリウムV-165
アルコールアルコールW-133
アルコール消毒剤アルコールショウドクザイW-79
アルコール定量試験アルコールテイリョウシケンU-167
アルゴンレーザーアルゴンレーザーW-204
アルシアンブルーアルシアンブルーW-180
アルダクトンアルダクトンT-23
アルツハイマー病アルツハイマービョウ\-28
アルティベニンアルティベニンU-170
アルドースリ(レ)ダクターゼアルドースリレダクターゼU-67
アルドースリ(レ)ダクターゼ阻害剤(Aldose reducutose阻害剤)アルドースリレダクターゼソガイザイエイエルディV-170
アルドステロン症の治療アルドステロンショウノチリョウU-142
アルビナ坐剤アルビナザザイXIII-26
α-アドレナリン作用アルファーアドレナリンサヨウU-150
α-アミラーゼ阻害剤アルファーアミラーゼソガイザイU-158
α-glycosidaes inhibitorアルファーグルコシダーゼインヒビターU-158
α-グルコシダーゼインヒビターアルファーグルコシダーゼインヒビターZ-14
α-遮断剤アルファーシャダンザイV-182
α受容体アルファージュヨウタイX-59
α-受容体遮断剤アルファージュヨウタイシャダンザイV-182
α2-受容体遮断剤アルファーツージュヨウタイシャダンザイX-174
α2-プラスミノーゲン インヒビターアルファーツープラスミノーゲンインヒビターU-147
αTCPアルファーティシーピー[-102
α-ヒドロキシ酸アルファーヒドロキシサン\-5
α-フェトプロティンアルファーフェトプロティンW-160
α-ブロッカーアルファーブロッカーW-51
α-メルカプトプロピオニルグリシンアルファーメルカプトプロピオニルグリシンU-144
αリン酸三カルシウムアルファーリンサンサンカルシウム[-102
α1-遮断剤アルファーワンシャダンザイV-53
α1遮断薬アルファーワンシャダンヤクXIII-87
アルファカルシドール製剤アルファカルシドールセイザイX-256
アルファルファ・タブスアルファルファタブスT-17
アルファロールアルファロールW-59
アルプロスタジル―リポ製剤アルプロスタジルリポセイザイW-182
アルボース石けんアルボースセッケンT-62
アルミニウム吸着アルミニウムキュウチャクW-215
アルミニウム骨症アルミニウムコツショウV-42
アルミニウム脳症アルミニウムノウショウW-131
アレルウォッチ涙液IgEアレルウォッチルイエキアイジイイイXIII-95
アレルギーアレルギーV-21・[-62・\-76・XI-58
アレルギー患者用米アレルギーカンジャヨウマイY-159
アレルギー疾患アレルギーシッカンW-29・78
アレルギー疾患根治治療アレルギイシッカンコンジチリョウXIII-2
アレルギー性結膜疾患(炎)アレルギーセイケツマクシッカンエン]-57・XIII-94
アレルギー性鼻炎アレルギーセイビエンW-155
アレルギーテスト―薬剤アレルギーテストヤクザイU-51
アレルギー反応アレルギーハンノウU-144
アレルギンアレルギンU-175
アレルゲンアレルゲンW-41
アレルゲン簡易検出用試薬アレルゲンカンイケンシュツヨウシヤクXII-9・10
アロエアロエU-73
アロテックアロテックT-28
アロプリノール含嗽液アロプリノールガンソウエキX-162
アンギ(ジ)オテンシンUアナログアンギジオテンシンツーアナログT-18
アンギ(ジ)オテンシン変換酵素阻害剤アンギジオテンシンヘンカンコウソソガイザイT-18・V-54・W-206
AncrodアンクロードT-118
暗順応改善剤アンジュンノウカイゼンザイU-165
アンスノールアンスノールW-168
アンスラリン療法アンスラリンリョウホウV-132
安息香酸ベンジルアンソクコウサンベンジルT-22
安息香酸ベンジル(25%ローション・アルコール溶液)アンソクコウサンベンジル25パアセントローションU-161
アンダームアンダームU-164
安胎薬アンタイヤクY-117
アンダビュース作用アンダビュースサヨウW-43
アンチアンドロゲン療法アンチアンドロゲンリョウホウW-50
アンチエイジングアンチエイジングXII-5
アンチストレプトキナーゼ価(Antistrept kinase)アンチストレプトキナーゼカT-20
アンチストレプトリジン-0価(Antistreptlysin-0)アンチストレプトリジン0カT-20
アンチバルビアンチバルビU-15
アンチピリンアンチピリンU-144
アンチプロラクチン剤アンチプロラクチンザイT-45
アンティベニンの入手法アンティベニンノニュウシュホウU-170
安定ヨウ素剤アンテイヨウソザイXIII-37
アンテドラッグ(ante drug)アンテドラッグT-133
アンフェタミンアンフェタミンX-277
アンフェタミン系薬剤―肥満アンフェタミンケイヤクザイヒマンT-120・130・U-158
Amphetamin中毒アンフェタミンチュウドクU-136
アンプル式エチレンオキサイドアンプルシキエチレンオキサイドZ-8
アンプロレンアンプロレンZ-8
アンホテリシンBアンホテリシンビーV-114
(イ)
イア・ケアー・グッズイアケアーグッズ[-110
EISイーアイエスX-175
EHDPイーエイチディピーW-96
ESVEM試験イーエスブイイーエムシケン\-41
ENXイーエヌエックスW-127
ELISA法イーエルアイエスエイホウV-38
Eoガス滅菌イーオーガスメッキンZ-9
EOGイーオージーV-74
EoG滅菌器―アンプロレンイーオージーメッキンキアンプロレンZ-9
Eq(エクイバレント)の定義イーキューエクイバレントノテイギT-33
E-537イーゴーサンナナU-124
ECMイーシーエムW-205
EG-626イージーロクニーロクT-110
EDイーディT-144・\-43
ED-HイーディエイチT-145
EDTA製剤イーディティエイセイザイT-94
EDTA法イーディティエイホウU-77・161
ED-PイーディピーT-145
イートン―ランバート(Eaton-Lambert)症候群イートンランバートT-138
EBウイルスイービーウイルスV-85
EPAイーピーエイT-83
EPS検査イーピーエスケンサ\-41
EBVイービーブイX-199・[-88
EP療法イーピーリョウホウV-141
イオウ,サリチル酸,チアントール軟膏イオウサリチルサンチアントールナンコウT-22・68・U-161
硫黄軟膏イオウナンコウT-21
イオキシランイオキシランW-23
イオント フォレーゼイオントフォレーゼT-90・X-86
胃潰瘍イカイヨウV-163・XIII-21
胃カメラ消毒イカメラショウドクV-49
育毛剤イクモウザイV-81
イサロパン外用散剤イサロパンガイヨウサンザイU-164
イシトールイシトールY-165
医者いらずイシャイラズU-73
イシャゴロシイシャゴロシV-144
異種タンパクイシュタンパクU-150
異常高血圧イジョウコウケツアツX-127
異常脳波賦活剤イジョウノウハフカツザイV-36
異常プロトロンビンイジョウプロトロンビンW-160
胃食道逆流症イショクドウギャクリュウショウXII-31・32
異所性石灰化イショセイセッカイカ]-9
胃石イセキW-168
胃切除後症候群イセツジョゴショウコウグンW-221
胃切除術イセツジョジュツXIII-84
胃切除術後症候群イセツジョジュツゴショウコウグンXIII-84
イソジンイソジンU-157・X-239
イソジンRシュガーゲルイソジンアールシュガーゲルT-104
イソジンガーグルイソジンガーグル[-20
イソジンゲルイソジンゲルU-164
イソスポーライソスポーラW-24
イソニアジト―食物相互作用イソニアジトショクモツソウゴサヨウY-160
イソニアジトと魚イソニアジトトサカナY-160
イソプロテレノール徐放剤イソプロテレノールジョホウザイT-28
イソプロテレノール―心房ブロックイソプロテレノールシンボウブロックT-27
イソプロパノールイソプロパノールT-57・W-79・XI-51
イソプロピルアルコール中毒イソプロピルアルコールチュウドクW-79
イソプロピルアンチピリンイソプロピルアンチピリンU-144
遺体処理イタイショリZ-36
遺体保存イタイホゾンZ-37
遺体保存剤イタイホゾンザイT-40
イタチイタチY-25
イタリアかぜイタリアカゼU-178
一次性レイノー病イチジセイレイノービョウU-61
一時的呼吸停止イチジテキコキュウテイシU-167
一段階型ピルイチダンカイガタピルV-101
1―2―ジヒドロキシ―3―アセトアセチルオキシプロパンイチニージヒドロキシサンアセトアセチルオキシプロパンZ-1
イチョウイチョウ[-74
胃腸X線検査時の前処置剤イチョウエックスセンケンサジノゼンショチザイV-163
イチョウ葉イチョウハT-83
イチョウ葉エキスイチョウハエキスXI-7
一過性脳虚血発作イッカセイノウキョケツホッサU-174
イッチノンイッチノンZ-1
一半クロール鉄イッパンクロールテツU-126
一般的食欲不振症イッパンテキショクヨクフシンショウU-168
一般向け妊娠診断薬イッパンムケニンシンシンダンヤクV-93
一包化イッポウカXII-15
遺伝子組換え型ワクチンイデンシクミカエガタワクチンX-56
遺伝性代謝異常性イデンセイタイシャイジョウセイW-149
遺伝のしくみと遺伝病イデンノシクミトイデンビョウY-64
イドメシンイドメシンU-156
イトラコナゾールイトラコナゾールW-235
遺尿症イニョウショウT-82・\-15
イヌイヌXII-43・44
犬(寄生虫皮膚病)イヌキセイチュウヒフビョウX-285
犬皮膚炎(ダニ)イヌヒフエンダニX-285
イノシプレックスイノシプレックスW-44
胃のレントゲン診断イノレントゲンシンダンU-122
Ivady & Dinner式イバデーディナーシキV-155
いびきイビキW-167
胃部冷却イブレイキャクU-167
イベルメクチンイベルメクチンXI-24
いぼイボY-141
いぼ治療剤イボチリョウザイX-93
いぼの治療―抗がん剤イボノチリョウコウガンザイU-81
いぼの治療―凍結療法イボノチリョウトウケツリョウホウZ-31
異味症イミショウU-144
イミダゾール系抗真菌剤イミダゾールケイコウシンキンザイT-48
イミダゾール系の水虫用剤イミダゾールケイノミズムシヨウザイU-62
イミダドゾールアセトフェノンイミダドゾールアセトフェノンW-27
イミプラミンイミプラミンU-168・\-42
イミプラミンの催奇形性イミプラミンノサイキケイセイX-232
ImipenemイミペネムU-176
Immunonutritionイミュノヌュートリション]-76
イムノカードイムノカアドXIII-9
イムノゴールドSSイムノゴールドエスエス[-17
イムハウゼン基剤イムハウゼンキザイT-31
医薬規制用語集イヤクキセイヨウゴシュウ\-54
医薬品再評価結果その24イヤクヒンサイヒョウカケッカソノ24U-164
医薬品承認審査概要イヤクヒンショウニンシンサガイヨウ[-35
医薬品添加物イヤクヒンテンカブツW-41
医薬品のリスク評価(オーストラリア基準)イヤクヒンノリスクヒョウカオーストラリアキジュンY-103
医薬品販売の可否―人体用を動物用にイヤクヒンハンバイノカヒジンタイヨウヲドウブツヨウニT-15
医療器具洗浄剤イリョウキグセンジョウザイU-148
医療費助成イリョウヒジョセイXIII-47
医療薬学安全性監視イリョウヤクガクアンゼンセイカンシ\-57
医療用医薬品再評価結果(公示その24)イリョウヨウイヤクヒンサイヒョウカケッカコウジソノ24U-165
医療用医薬品の添付文書イリョウヨウイヤクヒンノテンプブンショ\-54
医療用具イリョウヨウグ]-42・65
医療用洗浄剤イリョウヨウセンジョウザイU-148
イルガサンイルガサンW-39
イルガサンDP300イルガサンディピー300U-113・148
イルビコ坐剤イルビコザザイU-175
イルリガトールイルリガトールU-91
刺青イレズミ(シセイ)XII-16
胃瘻イロウXII-48・49
陰萎インイW-51
陰イオン界面活性剤インイオンカイメンカッセイザイT-122・U-148
陰イオン交換樹脂製剤インイオンコウカンジュシセイザイT-82
院外インガイXIII-80
陰茎カンジダ症インケイカンジダショウU-172
インジケーターインジケーターT-34
インジゴカルミンインジゴカルミンU-176・X-103
インジゴカルミン・コントラスト法インジゴカルミンコントラストホウX-103
インジゴカルミン注インジゴカルミンチュウT-74・Y-90
インシュリンインシュリンV-30・41・W-62
インシュリンMCタイプインシュリンエムシータイプT-14
インシュリンG軟膏インシュリンジーナンコウW-229
インシュリン生食インシュリンセイショクW-229
インシュリン軟膏インシュリンナンコウW-76・229
インスタント・プロティンインスタントプロティンT-17
インスパイアイースインスパイアイースX-221
インスリノーマインスリノーマX-127
インスリンインスリンZ-69
インスリン自己注射インスリンジコチュウシャZ-9・Z-18
インスリン自己注射器インスリンジコチュウシャキ]-34
インスリン注射部位インスリンチュウシャブイV-19
インスリン抵抗性インスリンテイコウセイ[-58・XIII-6
インスリンの相互作用インスリンノソウゴサヨウX-48
インスリン非依存性糖類インスリンヒイゾンセイトウルイV-103
インスリン分泌抑制剤インスリンブンピツヨクセイザイW-27
インスリン用針無し注射器インスリンヨウハリナシチュウシャキ]-53
インターフェロンインターフェロンZ-21・]-17・XIII-47
インターフェロン誘起剤インターフェロンユウキザイT-14
インターロイキン―2インターロイキン2X-128
インタセリンインタセリンT-13
インダナールインダナールV-96
咽頭溶連菌迅速検出検査薬イントウヨウレンキンジンソクケンシュツケンサヤクX-239
インドシアニン グリーンインドシアニングリーンW-180・X-103
インドメタ(サ)シン点眼剤―油性懸濁点眼液インドメタサシンテンガンザイユセイケンダクテンガンエキT-24
インドメタシンインドメタシンY-82
インドメタシン―尿崩症インドメタシンニョウホウショウ\-31
院内インナイXIII-80
院内感染インナイカンセンV-24・W-98
院内感染防止対策加算インナイカンセンボウシタイサクカサン[-50
院内感染防止対策施設基準インナイカンセンボウシタイサクシセツキジュン[-53
院内感染(緑茶)インナイカンセンリョクチャZ-27
院内製剤インナイセイザイX-256・XI-52
院内製剤―眼科治療剤インナイセイザイガンカチリョウザイX-116
院内製剤―皮膚科外用剤インナイセイザイヒフカガイヨウザイX-83
インパクトインパクト]-76
インピーダンスインピーダンス]-42
infliximabインフリキシマブ]-67
インフルエンザインフルエンザU-84・XIII-76
インフルエンザウィルスインフルエンザウィルス\-6
インフルエンザウイルス―抗原変異インフルエンザウイルスコウゲンヘンイU-178
インフルエンザHAワクチン―60年度インフルエンザエイチエイワクチンロクジュウネンドU-178
インフルエンザ菌b型インフルエンザキンビイガタXIII-43
インフルエンザ菌b型ワクチンインフルエンザキンビイガタワクチンXIII-83
インフルエンザ(抗ウィルス剤)インフルエンザコウウィルスザイ\-7
インフルエンザ診断法インフルエンザシンダンホウ\-53
インフルエンザ様患者の発生状況インフルエンザヨウカンジャノハッセイジョウキョウT-141
インフルエンザ予防インフルエンザヨボウ[-20
インフルエンザワクチン―今年(1983年)の成分インフルエンザワクチンコトシ1983ネンノセイブンT-141
インフルエンザワクチンの予防接種間隔インフルエンザワクチンノヨボウセッシュカンカクU-29
インフルエンザワクチン―鼻腔内投与インフルエンザワクチンビコウナイトウヨZ-78
インフルエンザワクチン―予防効果インフルエンザワクチンヨボウコウカU-178
インフルエンザワクチン―60年株インフルエンザワクチンロクジュウネンカブU-178
インポテンスインポテンスX-88
インポテンスの治療薬剤インポテンスノチリョウヤクザイX-88
インポテンス発現薬剤インポテンスハツゲンヤクザイW-231
インポテンス―プロスタグランジンE1療法インポテンスプロスタグランジンイー1リョウホウX-183
インポテンス―薬剤性インポテンスヤクザイセイW-230
陰門カンジダインモンカンジダU-172
(ウ)
ヴァーガンウィリアム(不整脈分類)ヴァーガンウィリアムフセイミャクブンルイ\-1
ウィテップゾルウィテップゾルT-31
Widmark法ヴィドマルクホウU-167
ウイルス肝炎―予防注射ウイルスカンエンヨボウチュウシャT-132
ウィルス干渉ウィルスカンショウX-52
ウイルス性ウィルスセイXII-36
ウィルス性下痢ウィルスセイゲリW-128
ウィルス療法ウィルスリョウホウW-78
ウイルソン軟膏ウイルソンナンコウU-163
ウィルソン病ウィルソンビョウU-96
ウエイトコントロール用甘味剤ウエイトコントロールヨウカンミザイT-72
western Blot法ウエスタンブロートホウV-38
ウエステルマン肺吸虫ウエステルマンハイキュウチュウV-76
west症候群ウエストショウコウグンV-148
ウェットケアウェットケアXI-8
ウェルホーフ紫斑病ウェルホーフシハンビョウW-156
ウォーターバッグウォーターバッグW-93
魚の目,うおのめウオノメ,ウオノメV-107
うがいウガイXI-15
うがい(緑茶)ウガイリョクチャZ-28
牛アルブミンウシアルブミンU-30
ウ蝕ウショク[-102・]-28
ウ蝕治療ウショクチリョウ[-102
う蝕予防ウショクヨボウ\-22・82
ウナギの成分の注射ウナギノセイブンノチュウシャT-18
ウラニンウラニンW-180
ウラリットU(Uralyt-U)ウラリットユーT-30
ウルシウルシX-101
ウレタンウレタンU-15
ウロキナーゼウロキナーゼU-116・142・174
ウログラフィンウログラフィンX-240
ウロシスチンウロシスチンT-101
ウロペーパーウロペーパーW-78
ウロペーパーソルトウロペーパーソルトU-56
ウロペーパーU3BウロペーパーニスリービーW-78
温清飲―皮膚掻痒症ウンセイインヒフソウヨウショウT-136
温清飲―ベーチェット病ウンセイインベーチェットビョウT-16
(エ)
エアゾルエアゾルX-221
AR阻害剤エイアールソガイザイU-67・V-170
AR阻害剤―アルドース還元阻害剤エイアールソガイザイアルドースカンゲンソガイザイU-129
AIエイアイ[-28
AEDエイイーディーXII-33・34
AHAエイエイチエイ\-5
AHCウイルスエイエイチシーウイルスT-154
AHCウイルス感染症エイエイチシーウイルスカンセンショウT-26
AHCCエイエイチシーシー[-17
ASLOエイエスエルオーT-20
ASKエイエスケイT-20
AST-120エイエスティヒャクニジュウU-88・113
AN-448エイエヌヨンヨンハチT-131
AN-448(サンド)エイエヌヨンヨンハチサンドU-158
AFPエイエフピーW-160
AFP(α-フェトプロテイン)エイエフピー(アルファフェトプロテイン)XII-15
AMA-1080エイエムエイイチゼロハチゼロU-177
AM-833エイエムハチサンサンW-129
ALDHスクリーニングテストエイエルディエイチスクリーニングテスト[-4
AO-128エイオーイチニーハチW-27・Y-96
A型インフルエンザウィルスエイガタインフルエンザウィルス\-53
A型インフルエンザ迅速診断キットエイガタインフルエンザジンソクシンダンキット\-53
A型ウイルス株エイガタウイルスカブU-178
A型肝炎エイガタカンエンZ-80
A型肝炎―消毒エイガタカンエンショウドクT-124
A型肝炎の予防接種エイガタカンエンノヨボウセッシュT-132
A型肝炎ワクチンエイガタカンエンワクチンW-159・Z-80
影響エイキョウXI-60
A群β溶連菌抗原測定試薬エイグンベータヨウレンキンコウゲンソクテイシヤクX-239
エイコサペンタエン酸エイコサペンタエンサンT-84
ACE阻害剤エイシーイーソガイザイW-206・Z-16・XIII-13
ACE阻害薬―咳嗽エイシーイーソガイヤクガイソウX-179
ACE阻害薬とSH基エイシーイーソガイヤクトエスエイチキX-270
ACE阻害薬の親和性エイシーイーソガイヤクノシンワセイZ-93
ACE阻害薬の長所,短所エイシーイーソガイヤクノチョウショタンショX-274
AG1749エイジーイチナナヨンキューV-147
ACNUエイシーエヌユーV-141
ACD液エイシーディエキV-64
AIDS―エイズエイズエイズV-115・126
AIDSの消毒方法エイズノショウドクホウホウV-115・121
AIDSの診断エイズノシンダンV-38
衛生材料洗浄剤エイセイザイリョウセンジョウザイU-148
Aソ連型エイソレンガタU-178
AwエイダブリュW-29
HENエイチイーエヌ\-43
h-ANPエイチエイエヌピーW-97
HA(血球凝集素)エイチエイケッキュウギョウシュウソU-178
HAVエイチエイブイT-124・W-159
HAV感染エイチエイブイカンセンW-159
HAワクチンエイチエイワクチンT-132・U-178
HSEエイチエスイーX-63・[-50
HSWエイチエスダブリュU-178
HswineエイチエスワインU-178
HNDエイチエヌディ[-72
H-FABPエイチエフエービーピー]-5
HMS-1エイチエムエス1\-84
HM検査エイチエムケンサ\-41
hMGエイチエムジー[-37・XIII-53
HMG-CoA還元酵素阻害薬エイチエムジーコーエイカンゲンコウソソガイヤクXII-3・4
HMG-CoAエイチエムジーシーオーエイW-121
HMG-CoA還元酵素阻害剤エイチエムジーシーオーエイカンゲンコウソソガイザイW-146・\-63
HLA(HUMAN LYMPHOCYTE ANTIGEN)エイチエルエイヒューマンリンフォサイトアンチゲンX-93
HCO-60エイチシーオー60V-60
HCVエイチシーブイX-282
HZ(Herpes Zoster)エイチジーヘルプスザスターX-57
H3レセプターエイチスリーレセプターX-177
H2-ブロッカーエイチツーブロッカーY-149・]-9
H2-ブロッカーと錯乱エイチツーブロッカートサクランY-149
HTLV/LAVエイチティエルブイエルエイブイV-126
HTLV-VエイチティエルブイスリーV-116・126
HTLV-1ニューロパチーエイチティエルブイワンニューロパチーY-90
HBIGエイチビーアイジーT-132
HBウイルス―消毒エイチビーウイルスショウドクU-118
HbA1c測定器エイチビーエイワンシーソクテイキZ-62
HbA1c(ヘモグロビン エーワン シー)エイチビーエイワンシーヘモグロビンエーワンシーZ-49
HBs抗原エイチビーエスコウゲンV-133
HBs抗体価エイチビーエスコウタイカV-133
HPNエイチピーエヌ\-35
HB抗原不活化剤エイチビーコウゲンフカツカザイU-148
HB抗原陽性者の陰転化療法エイチビーコウゲンヨウセイシャノインテンカリョウホウT-77
HPLCエイチピーエルシーXIII-71
HPCエイチピーシーU-133
HpDエイチピーディW-204
HBVエイチビーブイT-124
HBVウィルス検出法エイチビーブイウィルスケンシュツホウV-186
HBワクチンエイチビーワクチンT-133
HBワクチン―追加接種エイチビーワクチンツイカセッシュX-53
HBワクチン―妊婦への接種エイチビーワクチンニンプヘノセッシュW-92
HUSエイチユーエス\-86
H1,H2 -blocker併用療法エイチワンエイチツーブロッカーヘイヨウリョウホウV-142
ADRエイディアールV-141
ADH阻害薬エイディエイチソガイヤクT-70
ADMエイディエムV-141
AT-V測定試薬エイティスリーソクテイシヤクU-84
AT-V-測定法エイティスリーソクテイホウU-84
AT-VとはエイティスリートハU-83
ADDエイディディY-140
ATPエイティピーU-146
ABS樹脂エイビーエスジュシXI-62
A-100エイヒャクT-145
英文の添付文書エイブンノテンプブンショXIII-72
A香港型エイホンコンガタU-178
栄養機能食品エイヨウキノウショクヒン]-21
栄養クリームエイヨウクリームV-45
栄養補給食品―シャクリーエイヨウホキュウショクヒンシャクリーT-17
栄養補助食品エイヨウホジョショクヒン\-36
栄養流動食エイヨウリュウドウショクY-101
A-62254エイロクニーニーゴーヨンW-129
エーエスエーエスXIII-92
A型ボツリヌス毒素製剤エーガタボツリヌスドクソセイザイ]-73
ACE阻害薬エーシーイーソガイザイXIII-13
エージレスエージレスT-33・V-21
エオジノスティンエオジノスティンW-89
液化プロパンエキカプロパンZ-76
エキザルベエキザルベU-164
液状フェノールエキジョウフェノール[-17
液状フレーバーエキジョウフレーバーY-101
液体窒素―入手法エキタイチッソニュウシュホウZ-31
エクソトキシンエクソトキシンW-143
エコナゾールエコナゾールY-69
エシカル商品エシカルショウヒンU-44
SIADHエスアイエイディエイチT-70
S-アドクノン錠エスアドクノンジョウT-150
S-185エスイチハチゴT-145
SADBEエスエイディビーイーXIII-102
SADBE療法エスエイディビーイーリョウホウV-132
SA446エスエイヨンヨンロクT-18
SS研究会エスエスケンキュウカイW-73
SSTエスエスティ[-9
SSPEエスエスピーイーW-44
SSPG法エスエスピージーホウ[-58
SN307エスエヌ307X-8
SF-2103 A(明治製菓)エスエフ2103エイメイジセイカU-176
SM5600エスエム5600W-97
SLエスエルXI-57
SODエスオーディX-228・Y-75
SQ14225エスキューイチヨンニーニーゴT-18
SQ20881エスキューニーゼロハチハチイチT-18
SQ26776(スクイブ・エーザイ)エスキューニーロクナナナナロクスクイブエーザイU-177
エスクレ坐薬エスクレザヤクU-171
SK-SDエスケイエスディV-71
SK-SD遅延型皮膚反応エスケイエスディチエンガタヒフハンノウV-69
SKF92058エスケイエフ92058U-13
SDSエスディーエスXI-57
STDエスティディV-147
エストロゲンエストロゲンW-60・]-38・XIII-66
エストロゲンレセプターエストロゲンレセプターU-72
S-7990エスナナキューキューゼロX-45
S-7990EエスナナキューキューゼロイーX-44
SBAエスビーエイ[-34
SPF(Sun Protection Factor)エスピーエフサンプロテクションファクターU-154
SPCエスピーシーT-119
エスビヤンエスビヤンU-157
エスビヤン・ブルーエスビヤンブルーU-157
SUNエスユーエヌW-30
SU剤系薬剤エスユーザイケイヤクザイV-87
Su-PS皮膚反応液エスユーピーエスヒフハンノウエキU-104
壊疽エソW-228
エタクリン酸エタクリンサンT-91
etanerceptエタネルセプト]-67
エタノールエタノールW-219・XI-52・XIII-55
エタノールアミンオレエートエタノールアミンオレエートX-123
エタノール硬化療法―腎のう胞エタノールコウカリョウホウジンノウホウW-219
エタノール・パッチテストエタノールパッチテスト[-4
エチエルエストラジオール(E.E)エチエルエストラジオールイーイーX-105
エチケットビューエチケットビューZ-51
エチコンエスエチコンエスXIII-15
エチドロネートエチドロネート[-67
Etidronate DisodiumエチドロネートジソディウムW-96
エチドロン酸エチドロンサンW-96
エチルエーテルエチルエーテルXII-33
エチレンオキサイドガスエチレンオキサイドガスV-24・74・W-38
エチレンオキサイドガス滅菌エチレンオキサイドガスメッキンZ-9
エチレングリコールエチレングリコールV-74
エチレンクロロヒドリンエチレンクロロヒドリンV-74
Ethylene diaminetetra acetic acid-2 Na塩エチレンジアミンテトラアセティックアシドニーナトリウムエンU-162
エチレンジアミン四酢酸エチレンジアミンヨンサクサンT-94
X線および内視鏡検査の前処置エックスセンオヨビナイシキョウケンサノゼンショチV-97
X線による被曝線量エックスセンニヨルヒバクセンリョウY-90
X線被爆線量エックスセンヒバクセンリョウW-56
エッチング剤エッチングザイXII-39
エトキシスクレロールエトキシスクレロールU-48・X-176
エトレチナートエトレチナートW-50・X-256
エナルモン・パスタエナルモンパスタT-19
NIPエヌアイピーW-68
NASHエヌエイエスエイチXI-15
Na含有量―抗生剤エヌエイガンユウリョウコウセイザイT-104
NA抗原エヌエイコウゲンU-178
NHAエヌエイチエイU-124
NaチャンネルエヌエイチャンネルU-117
NSAIDエヌエスエイアイディW-105
NFLXエヌエフエルエックスW-127
NC1300エヌシーイチサンゼロゼロV-147
NCAエヌシーエイW-148
NC(No Change)不変エヌシーノーチェンジフヘンW-79
NPNエヌピーエヌW-30
N-マルティスティックスエヌマルティスティックスW-78
NY-198エヌワイ198W-129
エネルギー補助食品エネルギーホジョショクヒンZ-42
エノキサシンエノキサシンW-127
エバンスプルー注エバンスプルーチュウT-74
エビプロスタットエビプロスタットW-51
FR3068エフアール3068T-92
Fe(鉄)欠乏症状エフイーテツケツボウショウジョウY-138
Fe(鉄)食品エフイーテツショクヒンY-138
Fe(鉄)生理作用エフイーテツセイリサヨウY-138
FSI testエフエスアイテストV-130
FSHエフエスエイチ[-37・XIII-53
FOYエフオーワイW-49
FOY軟膏エフオーワイナンコウW-55
FKSエフケイエスT-148
エフゲンエフゲンT-47
FCH軟膏エフシーエイチナンコウW-52
FC-43エフシーヨンサンU-65
FDAエフディーエイXI-42
FDA薬剤エフディエイヤクザイY-102
エフピー錠エフピージョウ\-51
エプロンエプロンXIII-40
エボザックエボザックXIII-46
MRI(磁気共鳴画像検査)エムアールアイ(ジキキョウメイガゾウケンサ)XII-16
MRAエムアールエー]-69
MRSAエムアールエスエイY-130・[-63・XIII-26
MRSA感染症エムアールエスエイカンセンショウW-98
MRSA治療薬剤エムアールエスエイチリョウヤクザイX-193
MRSAに感受性・耐性の薬剤エムアールエスエイニカンジュセイタイセイノヤクザイX-190
MRSAに対する各種消毒剤の効果エムアールエスエイニタイスルカクシュショウドクザイY-186
MRSAに対する消毒剤の殺菌効果エムアールエスエイニタイスルショウドクザイノサッキンX-202
MRSA―鼻腔用剤エムアールエスエイビコウヨウザイZ-92
MRSA用途別消毒剤エムアールエスエイヨウトベツショウドクザイX-203
MRSA(緑茶)エムアールエスエイリョクチャZ-27
MR(Minor Response)やや有効エムアールマイナーレスポンスヤヤユウコウW-79
MRワクチンエムアールワクチンXII-28
mEq(ミリエクイバレント)の意味エムイーキューミリエクイバレントノイミT-33
MEDエムイーディU-154
MAAエムエイエイZ-1
MAO-A阻害剤エムエイオーエイソガイザイ\-52
MAO阻害剤エムエイオーソガイザイ\-51
MAO阻害剤―タイプBエムエイオーソガイザイタイプビーX-229
MAO阻害薬―食物相互作用エムエイオーソガイヤクショクモツソウゴサクヨウY-163
MAO-B阻害剤エムエイオービーソガイザイ\-52
MACC療法エムエイシーシーリョウホウV-141
MA-3エムエイスリーT-145
MA-1エムエイワンW-46
MSアンチゲン注射液エムエスアンチゲンチュウシャエキT-78
MMRワクチンエムエムアールワクチンW-137・X-52
MMSエムエムエスW-22
MMKエムエムケイU-152
MMKの入手ルートエムエムケイノニュウシュルートU-152
MCエムシーT-14
MCI-8019エムシーアイ8019T-33
Mg・NaCl液エムジーエヌエイシーエルエキT-38
Mg(マグネシウム)―欠乏症状エムジーケツボウショウジョウY-138
Mg(マグネシウム)―食品エムジーショクヒンY-138
Mg(マグネシウム)―生理作用エムジーセイリサヨウY-138
MCTエムシーティU-20
MCPPエムシーピーピーW-68
MDIエムディアイX-221
MDAエムディエイX-16
MTXエムティエックスV-141
MtxのLV療法エムティエックスノエルブイリョウホウU-86
Mtxの大量療法エムティエックスノダイリョウリョウホウU-85
MTX療法エムティエックスリョウホウW-50
MDMAエムディエムエイX-16
MD散エムディサンV-198
MD805エムディハチマルゴT-72
MDBAエムディビーエイW-68
M―79175エムナナキューイチナナゴV-170
MP錠エムピージョウW-83
MBDエムビーディY-140
MP(melphalan+predonisolon)療法エムピーメルファランプラスプレドニゾロンリョウホウV-92
エモリエント効果エモリエントコウカV-45
エラダーステイン(Erada-Stain)エラダーステインT-18
エリスロシンエリスロシンXIII-8
エリスロポイエチンエリスロポイエチンW-114
エリスロマイシンエリスロマイシン[-95
エリミンエリミンU-108
LRFアナログエルアールエフアナログV-197
L-アミノ酸脱炭酸酵素阻害剤エルアミノサンダツタンサンコウソソガイザイU-148
LEMエルイーエムX-31
LASSエルエイエスエスU-121
LAK療法エルエイケイリョウホウX-127
LHエルエイチ[-37・XIII-53
LH-RHアナログエルエイチアールエイチアナログV-197
LH検出キットエルエイチケンシュツキットX-139
LSDエルエスディX-15
エルカトニンエルカトニンT-18
L-グルタミンエルグルタミンU-144
LCTエルシーティU-20
\u00002113-システイン製剤エルシステインセイザイT-150
エルシトニンエルシトニンW-60
エルシトニン注エルシトニンチュウT-18
LTGエルティジーY-39
L-DOPA(L-ドーパ)エルドーパU-168・X-13
L-ドーパエルドーパY-180
L-DOPSエルドープスU-139
L-トレオニン―脊椎小脳変性症エルトレオニンセキツイショウノウヘンセイショウ\-44
LBMエルビーエムW-27
L-V療法(Lasix-Vitamin療法)エルブィリョウホウラシックスビタミンリョウホウU-146・V-16
Electrocardiographic Monitoring Trialエレクトロカルディオグラフィックモニタリングトライアル\-41
Electrophysiologic Study Versusエレクトロフィジオロジックスタディーバーサス\-41
エレメンタルダイエットエレメンタルダイエットT-144
エレンタールエレンタールT-144
塩化亜鉛1%液エンカアエンイチパアセントエキU-170
塩化亜鉛溶液エンカアエンヨウエキU-170
塩化アンモニウムエンカアンモニウムX-68
(2モル)塩化カリウム注射液エンカカリウムチュウシャエキ2モルT-105
塩化カルシウムエンカカルシウムT-152・153
塩化カルニチンエンカカルニチンU-168
塩化第二鉄エンカダイニテツW-52
塩化第2鉄液エンカダイニテツエキU-127
塩化ナトリウムエンカナトリウムXII-12・13
塩化ナトリウム液(高張)エンカナトリウムエキコウチョウX-64
嚥下補助食品エンカホジョショクヒンZ-76
塩化マグネシウムエンカマグネシウムV-81
塩化メタコリンエンカメタコリンU-50
塩化メチルロザニリンエンカメチルロザニリンT-69・U-172・[-63・]-78
塩化リモナーデエンカリモナーデU-168
円形脱毛症エンケイダツモウショウT-66・U-88・159・V-132・W-179・Y-3・XIII-102
円形脱毛症(DNCB療法)エンケイダツモウショウディエヌシービーリョウホウV-132・149
円形脱毛症―脳下垂体前葉ホルモン剤エンケイダツモウショウノウカスイタイゼンヨウホルモンザイT-100
円形脱毛症の治療剤エンケイダツモウショウノチリョウザイW-179
嚥下訓練用ゼリーエンゲクンレンヨウゼリーZ-69
嚥下障害エンゲショウガイ[-110・XIII-13・46
嚥下障害-PTP異物症エンゲショウガイピーティピーイブツショウZ-6
嚥下性肺炎エンゲセイハイエンXIII-13
塩酸イミプラミンエンサンイミプラミンU-116
塩酸オキシフェドリンエンサンオキシフェドリンU-144
塩酸グアニジンエンサングアニジンT-138
塩酸クロミプラミンエンサンクロミプラミンU-108
塩酸クロルヘキシジンエンサンクロルヘキシジン]-28
塩酸コレスチポールエンサンコレスチポールT-82
塩酸ジブカインエンサンジブカインU-169
塩酸シンコカインエンサンシンコカインU-169
塩酸セビメリンエンサンセビメリンXIII-46
塩酸セレギリンエンサンセレギリン\-51
塩酸デシプラミンエンサンデシプラミンU-108
塩酸トラゾドンエンサントラゾドンY-164
塩酸ナルセインエンサンナルセインT-68
塩酸ピパリデンエンサンピパリデンU-108
塩酸ピプラドロールエンサンピプラドロールU-107
塩酸フェニルメチルアミノブロパンエンサンフェニルメチルアミノブロパンY-61
塩酸ブプレノルフィンエンサンブプレノルフィンT-151
塩酸フラボキサートエンサンフラボキサートW-51
塩酸ブレオマイシンエンサンブレオマイシンU-95
塩酸プロピベリンエンサンプロピベリン\-26
塩酸ベンセラジドエンサンベンセラジドU-148
塩酸メタンフェタミンエンサンメタンフェタミンY-61
塩酸メチルフェニデートエンサンメチルフェニデートU-107
塩酸リモナーデエンサンリモナーデXII-7・8・9
塩酸ロメフロキサシンエンサンロメフロキサシンW-129
エンジェルセットエンジェルセットXIII-25
エンシュアーエンシュアーT-145
エンゼルケア用品エンゼルケアヨウヒンXIII-11
塩素化イソシアヌル酸エンソカイソシアヌルサン]-70
塩素ガス中毒と処置エンソガスチュウドクトショチW-177
塩素系消毒剤―プールエンソケイショウドクザイプールT-41
塩素系漂白洗剤エンソケイヒョウハクセンザイT-119・W-177
エンゾジノールエンゾジノール]-15
塩素消毒剤エンソショウドクザイ]-69
エンテロウィルスエンテロウィルスW-130
エンテロウイルス70エンテロウィルスナナジューT-26
エンドキサンエンドキサンT-143
エンドザイムエンドザイムZ-44・Z-73
エンドトキシン検出試験エンドトキシンケンシュツシケンV-73
エンバーパウダーエンバーパウダーT-40
エンバーマ(Embalmar)エンバーマZ-36
エンバーミング(Embalming)エンバーミングZ-36
Enbrelエンブレル]-67
塩分エンブンXII-13
塩分計算器エンブンケイサンキU-55
塩分測定器エンブンソクテイキY-158
エンペシド液エンペシドエキU-111・173
エンペシドクリームエンペシドクリームU-173
エンペシド腟錠エンペシドチツジョウU-173
エンペシド―点眼薬エンペシドテンガンヤクT-133
エンベローブ(外被)エンベローブガイヒU-178
(オ)
オイラックスオイラックスT-22・136・U-161
黄色4号(食用色素)オウショクヨンゴウショクヨウシキソT-147
黄体形成ホルモンキットオウタイケイセイホルモンキットXIII-100
黄体ホルモンオウタイホルモンW-51・]-38
黄疸オウダン]-46
嘔吐オウトZ-4
黄斑円孔オウハンエンコウXIII-58
黄斑部網膜オウハンブモウマクXIII-58
黄連解毒湯オウレンゲドクトウT-136
O-157治療抗菌剤オーイチゴウナナチリョウコウキンザイ\-86
O-157の検出キットオーイチゴウナナノケンシュツキット[-98
O-157の検出薬オーイチゴウナナノケンシュツヤク[-98
OHオーエイチY-39
OHP(高圧酸素)オーエイチピーコウアツサンソU-145
OS液オーエスエキZ-51
OS-1(オーエスワン)オーエスワン(オーエスワン)XII-30
ONO-2235オーエヌオーニーニーサンゴV-170
OFLXオーエフエルエックスW-127
オータコイドオータコイドW-74
OTCオーティシーU-156
ODT療法オーディティリョウホウW-49
ODP療法オーディピーリョウホウT-45
オーバーナイト消毒オーバーナイトショウドクV-49
OPPオーピーピーU-13
オーファンドラッグオーファンドラッグT-124・Z-25
Oral Rehydration Solution(ORS)オーラルリハイドゥレイションソリューション(オーアールエス)XII-30
オキシセル(代替)オキシセルダイタイ\-58
オキシフェンブタゾンオキシフェンブタゾンU-145
オキシポリエトキシドデカンオキシポリエトキシドデカンU-93
オキシメイト(Oxymate)オキシメイトW-19
オキセンドロンオキセンドロンW-51
オクソラレンオクソラレンW-50
悪心オシンZ-4
悪心・嘔吐オシンオウトU-148
OsteoporosisオステオポローシスW-58
オスミウム酸オスミウムサンY-54
オスミウム酸注オスミウムサンチュウY-54
汚染オセン[-94
オゾンオゾンZ-58
オタゴールに代わるものオタゴールニカワルモノU-70
おたふくかぜオタフクカゼX-52
おたふくかぜワクチンオタフクカゼワクチンW-137
オッタマゲーションオッタマゲーション[-110
オトギリソウオトギリソウ]-35
オバホルモン・パスタオバホルモンパスタT-19
オビソート注―円形脱毛症オビソートチュウエンケイダツモウショウW-182
オプティファーストオプティファーストW-28
オブラートオブラートXI-50
オフロキサシンオフロキサシンW-127
オマリズナブオマリズナブXI-58
おむつの漂白剤オムツノヒョウハクザイW-45
オメプラゾールオメプラゾールV-146・XIII-21
オラブリスオラブリス\-81
オリーブ油オリーブユU-132
オリゴ糖オリゴトウXI-34
オリトトリジンオリトトリジンW-77
オリンピック参加選手使用禁止薬物―ソウルオリンピックサンカセンシュシヨウキンシヤクブツソウルW-113
OlsalazineオルサラジンX-231
オルダミン注射用オルダミンチュウシャヨウX-123
オルトトリジン法オルトトリジンホウ]-13
オルトフェニール フェノールオルトフェニールフェノールU-13
オルファクトメーターオルファクトメーターZ-91
オルリスタットオルリスタットXI-49
オレイン酸エタノールアミン注射液オレインサンエタノールアミンチュウシャエキT-64
オンダンセトロンオンダンセトロンX-8
温熱(感)パップ剤オンネツカンパップザイT-47
温熱療法(癌)オンネツリョウホウガンV-109
温熱療法―スポロトリコーシスオンネツリョウホウスポロトリコーシスT-146
温熱療法(鼻局所)オンネツリョウホウビキョクショV-94
(カ)
加圧式吸入器カアツシキキュウニュウキ]-31
カーティレイドカーティレイドZ-19
CartiladeカーティレイドZ-19
カーボポール(Carbopol)カーボポールZ-39
CarbomerカーボマーZ-39
カーメックスDカーメックスディW-68
ガーレ・ドナウガーレドナウ]-77
海外渡航時接種用ワクチンカイガイトコウジセッシュヨウワクチンU-102
海外渡航時のくすりカイガイトコウジノクスリXIII-56
海外渡航者カイガイトコウシャXIII-67
海外渡航―B型肝炎予防カイガイトコウビーガタカンエンヨボウ\-45
海外渡航―予防接種カイガイトコウヨボウセッシュ\-45
回帰抗原カイキコウゲンV-70
介護福祉士の資格カイゴフクシシノシカクX-136
ガイサッカリレイズガイサッカリレイズW-27
外耳道真菌症の治療剤ガイジドウシンキンショウノチリョウザイU-110
外傷ガイショウXII-16
外傷時の予防措置ガイショウジノヨボウソチXIII-51
外傷(プロパンガス)ガイショウプロパンガスZ-76
疥癬カイセンU-161・X-33・XI-24・58
疥癬症の治療剤カイセンショウノチリョウザイT-21
疥癬―治療剤カイセンチリョウザイZ-82
疥癬治療剤BHCについてカイセンチリョウザイビーエイチシーニツイテW-115
貝毒カイドクXIII-31
外毒素ガイドクソW-143
開発カイハツXI-23
界面活性剤の急性毒性カイメンカッセイザイノキュウセイドクセイT-122
界面活性剤の毒性カイメンカッセイザイノドクセイV-110
界面活性剤―副作用カイメンカッセイザイフクサヨウV-50
艾葉ガイヨウW-148
外用基剤一覧ガイヨウキザイイチランU-165
外用抗生物質の有効菌種ガイヨウコウセイブッシツノユウコウキンシュW-89
外用剤ガイヨウザイY-89・]-28
外用剤(アレルギー)ガイヨウザイアレルギー\-87
外用止血剤ガイヨウシケツザイ\-58
海洋深層水カイヨウシンソウスイ[-58
潰瘍性大腸炎カイヨウセイダイチョウエンT-76・X-231・\-85
潰瘍性大腸炎治療剤カイヨウセイダイチョウエンチリョウザイU-60
海洋治療カイヨウチリョウZ-65
外来伝染病対策用ワクチンガイライデンセンビョウタイサクヨウワクチンU-102
解離性味覚障害カイリセイミカクショウガイU-143
改良三種混合ワクチンカイリョウサンシュコンゴウワクチンT-16
カウプ指数カウプシスウV-44
花王ハーネスカオウハーネスU-113
加温療法カオンリョウホウV-109
化学物質過敏症カガクブッシツカビンショウ\-12
過カルシウム尿病カカルシウムニョウビョウY-165
柿胃石カキイセキW-168
柿渋カキシブXIII-55
蚊(吸引器具)カキュウインキグ]-9
核酸アナログ製剤カクサンアナログセイザイXIII-47
学習障害ガクシュウショウガイX-100
学習障害児ガクシュウショウガイジY-140
各種ビタミン剤カクシュビタミンザイU-152
覚醒剤カクセイザイY-61
覚せい剤カクセイザイXII-11
覚醒剤検査キットカクセイザイケンサキットY-62
覚醒剤検出キットカクセイザイケンシュツキットX-277
覚せい剤原料カクセイザイゲンリョウXII-11
覚醒剤常用者の検査法カクセイザイジョウヨウシャノケンサホウT-54
覚醒剤中毒カクセイザイチュウドクU-136
覚醒剤による急性症状―応急措置カクセイザイニヨルキュウセイショウジョウオウキュU-136
覚醒剤のRf値カクセイザイノアールエフチY-62
覚醒剤の検査法カクセイザイノケンサホウY-61
覚醒剤の代謝系カクセイザイノタイシャケイY-61
喀痰カクタンW-89
顎バンドガクバンドXIII-25
角膜カクマクY-69
角膜移植手術時カクマクイショクシュジュツジU-177
角膜真菌症カクマクシンキンショウY-69
角膜真菌症―点眼薬カクマクシンキンショウテンガンヤクT-133
角膜損傷カクマクソンショウX-116
角膜輪カクマクリンU-96
鵞口瘡ガコウソウU-172・V-15
が口瘡の塗布剤ガコウソウノトフザイT-69
下肢静脈瘤硬化療法カシジョウミャクリュウコウカリョウホウZ-33
過剰性欲カジョウセイヨクXII-32・33
過剰摂取カジョウセッシュXIII-89
下垂体性性腺刺激ホルモンカスイタイセイセイセンシゲキホルモン[-37
下垂体プロラクチン分泌機能検査カスイタイプロラクチンブンピツキノウケンサT-130
ガス駆除剤ガスクジョザイV-163
ガスコン溶液ガスコンヨウエキU-176
ガストロピロールガストロピロールT-123・U-168
ガゼインガゼイン\-76
かぜ薬(OTC)カゼグスリオーティシー\-17
カセクリーン250カセクリーンニヒャクゴジュウU-148
カセクリーン220カセクリーンニヒャクニジュウU-148
加速度脈波計カソクドミャクハケイXI-11
可塑剤カソザイ]-47
カタクリ粉カタクリコT-35
肩こりの薬物療法カタコリノヤクブツリョウホウW-85
カタリンカタリンU-166
過炭酸ソーダカタンサンソーダT-119・U-148
過炭酸ナトリウムカタンサンナトリウムW-45
家畜カチクXIII-39
カチリ→石炭酸亜鉛華リニメントカチリセキタンサンアエンカリニメントT-136
カツオノエボシカツオノエボシV-63
滑剤カツザイXIII-15
合掌バンドガッショウバンドXIII-25
褐色細胞腫―診断カッショクサイボウシュシンダンV-135
活性逸脱酵素カッセイイツダツコウソW-55
活性型ビタミンカッセイガタビタミンU-42
活性型VDアナログ―(プロドラック)カッセイガタブイディアナログプロドラックV-88
活性酸素カッセイサンソY-75
活性炭カッセイタンU-88・V-39
活性ビタミンD3軟膏カッセイビタミンディ3ナンコウX-256
カップリングシュガーカップリングシュガー\-37
合併症と降圧薬の選択ガッペイショウトコウアツヤクノセンタクV-183
滑膜切除術カツマクセツジョジュツY-54
家庭腹膜灌流カテイフクマクカンリュウW-36
家庭用救急箱の中味カテイヨウキュウキュウバコノナカミT-132
家庭用洗浄剤カテイヨウセンジョウザイW-177
カテーテルカテーテルY-26
カテキンカテキン[-99
加藤式自己擦過法カトウシキジコサッカホウT-30
加藤の式カトウノシキW-158
カニス感染症―ペット病カニスカンセンショウペットビョウW-234
ガドリニウム造影剤ガドリニウムゾウエイザイXIII-14
カネクタンクリームカネクタンクリームT-109
化膿性疾患外用剤カノウセイシッカンガイヨウザイT-138
カビドール・フロアブルカビドールフロアブルU-13
かび取り剤カビトリザイW-177
過敏症カビンショウU-144
過敏症テストカビンショウテストW-95
過敏性大腸症候群カビンセイダイチョウショウコウグンV-34
カフェイン含有量―茶類カフェインガンユウリョウチャルイT-140
カフェインの体への影響カフェインノカラダヘノエイキョウT-140
カプサイシンカプサイシンY-89・XIII-45
(株)トーメーカブトーメー\-8
カブト蟹カブトカニV-73
株特異抗原カブトクイコウゲンU-178
カプトプリルカプトプリルT-18
カプトプリル―咳嗽カプトプリルガイソウX-179
カプフィルムカプフィルムXIII-46
カプリングカプリングXIII-46
カプロン酸ゲストノロンカプロンサンゲストノロンW-51
花粉採集器カフンサイシュウキW-29
花粉症カフンショウU-36・XIII-2
花粉症治療漢方薬カフンショウチリョウカンポウヤクY-117
花粉症の治療カフンショウノチリョウU-36
花粉染色液カフンセンショクエキW-29
花粉用マスクカフンヨウマスクU-127
花粉用メガネカフンヨウメガネU-127
過硼酸ソーダカホウサンソーダT-119
カポジ肉腫カポジニクシュV-126
カマラカマラT-28・32・114
過マンガン酸カリウムカマンガンサンカリウムXI-15
加味逍遙散カミショウヨウサンW-70
ガムガムXI-30・31
カメレオン水カメレオンスイXI-15
ガモー・パックガモーパックY-94
カモキンカモキンW-84
可溶化剤カヨウカザイ]-47
カラーブライトカラーブライトT-120
カラーブリーチカラーブリーチT-120
ガラクトース血症ガラクトースチショウW-150
ガラクトマンナンガラクトマンナンT-121
カラシ含有パップ剤カラシガンユウパップザイT-47
カラヤゴムカラヤゴムU-95
カリウム欠乏症カリウムケツボウショウT-105
カリウム補給剤カリウムホキュウザイT-57
カリクレインカリクレインU-166
カリクレイン―キニン系カリクレインキニンケイW-74
カリシウィルスカリシウィルスW-130
カリジノゲナーゼカリジノゲナーゼU-166
カリニ肺炎カリニハイエンXI-17
顆粒球形成刺激因子カリュウキュウケイセイシゲキインシW-139
顆粒球減少症カリュウキュウゲンショウショウT-137
顆粒球減少症薬剤性カリュウキュウゲンショウショウヤクザイセイY-166
かりんカリンW-233
カルグートカルグートX-46
カルシウムカルシウムY-120
カルシウムイオンカルシウムイオンX-64
カルシウム擬態カルシウムギタイXIII-15
カルシウム拮抗剤カルシウムキッコウザイZ-55
カルシウム拮抗薬カルシウムキッコウヤクXIII-60
Ca拮抗薬カルシウムキッコウヤクXIII-60
カルシウム吸収カルシウムキュウシュウV-194・W-59
カルシウム結石―脱脂米糖食品カルシウムケッセキダッシマイトウショクヒンY-165
カルシウム剤(液状)カルシウムザイエキジョウT-153
カルシウム剤(内用)一覧カルシウムザイナイヨウイチランT-153
カルシタールカルシタールW-60
カルシトニンカルシトニンW-27・59
カルセインカルセインW-180
カルチコールゼリーカルチコールゼリーXII-42
カルテパクリームカルテパクリームU-157
カルバペネム系抗生物質カルバペネムケイコウセイブッシツU-176
カルバマゼピンカルバマゼピンU-109・116
カルビドパカルビドパU-148
カルブンケン軟膏に代わるものカルブンケンナンコウニカワルモノU-70
カルベルラ液Carberla solutionカルベルラエキW-29
枯葉剤カレハザイX-168
カロパンカロパンU-108
カロリーカット・タブレットカロリーカットタブレットT-121
がんガンXIII-28
ガンガンZ-15
ガンZ-19・XIII-28
眼圧下降点眼剤ガンアツカコウテンガンザイT-59
眼圧降下用内服薬ガンアツコウカヨウナイフクヤクW-119
簡易血糖測定器カンエキケットウソクテイキZ-66
簡易懸濁法カンエキケンダクホウXIII-14
簡易精神老化検査カンエキセイシンロウカケンサW-21
簡易大腸菌群検出ペーパーカンエキダイチョウキングンケンシュツペーパーU-37
肝炎治療特別促進事業カンエンチリョウトクベツソクシンジギョウXIII-47
癌―温熱療法ガンオンネツリョウホウV-109
眼科ガンカY-69
癌化学療法―悪性黒色腫ガンカガクリョウホウアクセイコクショクシュV-60
癌化学療法効果判定基準ガンカガクリョウホウコウカハンテイキジュンW-79
癌化学療法―メラノーマガンカガクリョウホウメラノーマV-60
眼科―色素使用法ガンカシキソシヨウホウW-179
眼科用アクロマイシン軟膏ガンカヨウアクロマイシンナンコウT-26
眼科用ワセリンガンカヨウワセリンXII-40・41
眼科領域染色剤ガンカリョウイキセンショクザイW-179
癌患者(末期)ケアガンカンジャマッキケアX-55
癌患者免疫能診断ガンカンジャメンエキノウシンダンV-69
がん緩和医療(疼痛)ガンカンワイリョウトウツウ\-51
カンキツカンキツXIII-59
柑橘類の防腐剤カンキツルイノボウフザイU-13
肝機能カンキノウXIII-43
眼球圧迫ガンキュウアッパクU-167
肝吸虫カンキュウチュウV-76
眼筋麻痺ガンキンマヒV-98
間歇的空気圧迫装置カンケツテキクウキアッパクソウチXI-66
眼瞼ガンケンU-147
眼瞼色素沈着ガンケンシキソチンチャクXII-27
感光色素製剤カンコウシキソセイザイT-55
感光素201カンコウソ201[-93
肝細胞癌カンサイボウガンW-160
漢字カンジXIII-61
カンジダ抗原カンジダコウゲンV-71
カンジダ症カンジダショウU-56・99・172・V-90
カンジダ性食道光カンジダセイショクドウコウX-40
カンジダ性髄膜炎カンジダセイズイマクエンU-172
カンジダ性舌炎カンジダセイゼツエンT-54
肝疾患治療剤―点滴用カンシッカンチリョウザイテンテキヨウT-96
癌疾患と使用薬剤(主な)ガンシッカントシヨウヤクザイオモナW-133
患者心理カンジャシンリY-25
肝障害カンショウガイU-151
環状重合乳酸カンジョウジュウゴウニュウサン\-88
肝初回通過代謝阻害カンショカイツウカタイシャソガイZ-57
含浸綿ガンシンメンXI-51
肝性昏睡カンセイコンスイT-96・V-54
乾性脂漏カンセイシロウV-151
癌性疼痛ガンセイトウツウW-178
癌性疼痛の鎮痛剤ガンセイトウツウノチンツウザイT-129
肝性脳症カンセイノウショウT-96・152
肝性脳症改善剤カンセイノウショウカイゼンザイU-52
肝性脳症に用いる抗ウレアーゼ剤カンセイノウショウニモチイルコウウレアーゼザイU-124
間接クームス試験カンセツクームスシケンU-30
関節周囲炎カンセツシュウイエン]-9
頑癬ガンセンU-34
完全アゴニストカンゼンアゴニストX-46
感染症カンセンショウXIII-83
感染症―AHCウイルスカンセンショウエイエイチシーウイルスT-26
感染性胃腸炎カンセンセイイチョウエンW-144・XII-36
感染性心内膜炎カンセンセイシンナイマクエンXIII-49
感染対策カンセンタイサクXIII-25
乾癬(透析)カンセントウセキ\-25
乾癬の治療剤カンセンノチリョウザイW-49
感染予防カンセンヨボウZ-32
肝臓エキスカンゾウエキスV-45
甘草エキスカンゾウエキスV-46
含嗽剤ガンソウザイXI-15
乾燥剤―食品包装内に同封カンソウザイショクヒンホウソウナイニドウフウT-152
乾燥剤の種類と毒性カンソウザイノシュルイトドクセイT-152
乾燥弱毒生麻しん風しん混合ワクチンカンソウジャクドクナママシンフウシンコンゴウワクチンXII-28
癌胎児性フィブロネクチンガンタイジセイフィブロネクチンXII-15
癌―大腸癌ガンダイチョウガンV-136
カンタリジンカンタリジンV-149
浣腸液カンチョウエキ[-29
浣腸剤カンチョウザイ]-23
浣腸法カンチョウホウ[-29
肝蛭(かんてつ)カンテツV-76
含糖ペプシンガントウペプシンU-168
癌特異抗原ガントクイコウゲンV-70
眼内圧ガンナイアツW-119
癌にステロイド剤の使用文献ガンニステロイドザイノシヨウブンケンT-79
肝若奉カンニャボ\-33
カンニャボ(健康食品)カンニャボケンコウショクヒン\-32
陥入爪カンニュウソウ[-16
肝のう胞カンノウホウW-220
癌のくすりでM.M.K.ガンノクスリデエムエムケイU-152
肝の解毒機能検査カンノゲドクキノウケンサU-129
肝排泄型薬物カンハイセツガタヤクブツXIII-79
肝斑カンハンT-53・V-156
肝庇護剤カンヒゴザイU-31・152
肝不全カンフゼンV-54
肝不全用EDカンフゼンヨウイーディT-145
肝宝カンホウ\-33
汗疱状白癬カンホウジョウハクセンU-34
漢方製剤カンポウセイザイU-169
漢方製剤―皮膚掻痒症カンポウセイザイヒフソウヨウショウT-136
漢方製剤―肥満症カンポウセイザイヒマンショウT-121
漢方治療―慢性肝炎カンポウチリョウマンセイカンエンU-32
漢方薬カンポウヤクU-41
漢方薬―ベーチェット病カンポウヤクベーチェットビョウT-16
漢方療法カンポウリョウホウW-70
rIL-2ガンマーインターロイキンツーX-128
γ-オリザノールガンマオリザノオルXIII-33
γ-カルボキシグルタミン酸ガンマーカルボキシグルタミンサンW-160
γ-グロブリンガンマーグロブリンU-146・W-112
γ-BHC(1%ワセリン軟膏)ガンマービーエイチシーイチパーセントワセリンナンコウT-22・U-161・X-32
ガンマーラクトンガンマーラクトンW-27
γ-リノレン酸ガンマーリノレンサンZ-1
ガン(末期)の疼痛ガンマッキノトウツウT-127
甘味剤カンミザイT-72
甘味剤―フラクトオリゴ糖カンミザイフラクトオリゴトウU-139
甘味料カンミリョウU-140・\-37
癌免疫皮膚反応ガンメンエキヒフハンノウV-70
(キ)
気圧性中耳炎キアツセイチュウジエンXII-11
期外収縮キガイシュウシュクT-136
気管支カンジダ症キカンシカンジダショウU-172
気管支喘息キカンシゼンソクX-15・Z-75
気管支喘息用吸入剤キカンシゼンソクヨウキュウニュウザイW-65
気管支ファイバースコープ―消毒キカンシファイバースコープショウドクV-49
キクラゲ多糖体キクラゲタトウタイY-140
奇形キケイXII-17
危険点数化方式キケンテンスウカホウシキX-144
記号キゴウXIII-80
基剤の特性キザイノトクセイXII-37
キサモテロールキサモテロールX-46
キサンチン系薬剤キサンチンケイヤクザイU-109
希少疾病用医薬品キショウシッペイヨウイヤクヒンXII-17
義歯用洗浄剤ギシヨウセンジョウザイW-45
キシリトールキシリトール\-22
キシリトールガムキシリトールガム\-23
キシロースキシロースV-86
キシロカインキシロカインT-56・X-239
キシロカイン静注キシロカインジョウチュウT-28
キシロカイン静注法―耳鳴りキシロカインジョウチュウホウミミナリT-127
キシロカイン注射液キシロカインチュウシャエキW-71
奇数長鎖脂肪酸キスウチョウサシボウサンV-81
寄生虫キセイチュウXI-1・17・19
寄生虫疾患キセイチュウシッカンV-76
寄生虫症キセイチュウショウW-61・\-10
寄生虫(診断・治療薬)キセイチュウシンダンチリョウヤク\-12
寄生虫性キセイチュウセイXII-36
寄生虫治療薬キセイチュウチリョウヤクV-77
寄生虫の皮肉反応(検査)キセイチュウノヒニクハンノウケンサW-61
寄生虫皮膚病(犬)キセイチュウヒフビョウイヌX-285
キチンキチンW-174
キチン製動物用医療用具キチンセイドウブツヨウイリョウヨウグZ-23
キチン繊維(ベスキチン)キチンセンイベスキチンW-102
キチンパックSキチンパックエスZ-23
キチンパックPキチンパックピーZ-23
喫煙キツエンT-117・XI-30
キッチン・ワイドハイターキッチンワイドハイターT-120
気道異物キドウイブツZ-4
気道過敏性亢進キドウカビンセイコウシンX-15
気道内キドウナイXIII-13
キトサンキトサンW-174
キナーゼテスト価キナーゼテストカT-20
キニーネキニーネW-83
キニジンキニジン\-42
偽妊娠療法ギニンシンリョウホウW-125
キネダックの眼科適応キネダックノガンカテキオウ[-62
機能性因子キノウセイインシW-82
機能性食品キノウセイショクヒンW-82
機能性頭痛キノウセイズツウW-62
キノロンカルボン酸系合成抗菌剤キノロンカルボンサンケイゴウセイコウキンザイT-100
忌避剤キヒザイY-63
偽閉経療法ギヘイケイリョウホウW-125
偽膜性大腸炎ギマクセイダイチョウエンX-40
キモパパインキモパパインW-60
逆受身赤血球凝集反応ギャクウケミセッケッキュウギョウシュウハンノウV-68
逆流性食道炎ギャクリュウセイショクドウエンT-108・XII-31・32
CatzelキャッツェルU-99
Catzel・中山の小児薬用量概算法キャッツェルナカヤマノショウニヤクヨウリョウガイサンホウU-99
キャプテンシステムキャプテンシステムT-26
キャベジンキャベジンU-156
キャロプ8キャロプ8T-121
キャンピロバクターキャンピロバクターT-102
キャンピロバクター腸炎キャンピロバクターチョウエンT-102
キャンピロバクター用培地キャンピロバクターヨウバイチT-102
Cambridge dietキャンブリッジダイエットW-28
Campbell分類キャンベルブンルイX-222
吸引器具(虫刺され)キュウインキグムシササレ]-9
QA-241キューエイニーヨンイチW-129
嗅覚検査法キュウカクケンサホウZ-91
救急医薬品キュウキュウイヤクヒンU-48・W-211
救急救命士キュウキュウキュウメイシXIII-91
救急解毒時の吸着剤キュウキュウゲドクジノキュウチャクザイU-87
救急箱の中身―家庭用キュウキュウバコノナカミカテイヨウT-132
吸湿性キュウシツセイXII-16
吸収不良症候群キュウシュウフリョウショウコウグンX-40
救心のLD50キュウシンノエルディゴジューU-154
救心の成分キュウシンノセイブンU-154
牛真皮ギュウシンピU-150・W-43
急性肝炎―一般的治療キュウセイカンエンイッパンテキチリョウU-119
急性肝炎―薬物療法キュウセイカンエンヤクブツリョウホウU-120
急性腎不全キュウセイジンフゼンY-82
急性膵炎キュウセイスイエンT-139
急性相蛋白キュウセイソウタンパクX-179
急性中毒キユウセイチュウドクXII-1
急性伝染性ウィルス疾患キュウセイデンセンセイウィルスシッカンV-87
急性糖尿病キュウセイトウニョウビョウY-158
急性特発性多発神経炎キュウセイトクハツセイタハツシンケイエンT-102
急性尿閉キュウセイニョウヘイV-182
急速輸血キュウソクユケツV-85
吸虫類キュウチュウルイ\-11
牛乳アレルギーギュウニュウアレルギー\-76
牛乳アレルギー「禁忌」の薬物ギュウニュウアレルギーキンキノヤクブツ\-76
吸入療法―抗生物質キュウニュウリョウホウコウセイブッシツU-130
休眠療法キュウミンリョウホウXIII-28
休薬キュウヤクXIII-59
狂牛病キョウギュウビョウXI-57
狂犬病キョウケンビョウXIII-3
強心剤キョウシンザイV-26
ぎょう虫駆除剤ギョウチュウクジョザイU-126
蟯虫検査紙ギョウチュウケンサシZ-66
蟯虫症ギョウチュウショウZ-65
共通抗原キョウツウコウゲンU-178
京都第一科学キョウトダイイチカガク]-56
胸部加圧キョウブカアツU-167
胸部の疼痛キョウブノトウツウW-166
胸部・背部痛―薬物療法キョウブハイブツウヤクブツリョウホウW-166
胸膜型カンジダ症キョウマクカタカンジダショウU-172
胸膜刺激剤キョウマクシゲキザイT-93
胸膜癒着療法キョウマクユチャクリョウホウT-93
強力ネオミノチンC注の混合キョウリョクネオミノチンシーチュウノコンゴウU-112
キョーリンAP2キョーリンエイピー2U-144
魚介類―寄生虫ギョカイルイキセイチュウV-76
局所止血剤キョクショシケツザイU-127・150・W-52
局所障害(注射後)治療薬キョクショショウガイチュウシャゴチリョウヤクU-90
局所静脈麻酔キョクショジョウミャクマスイY-7
局所麻酔剤―(アミド型,エステル型)キョクショマスイザイアミドカタエステルカタV-32・W-71
局所麻酔剤―リドカインキョクショマスイザイリドカインX-239
局所療法キョクショリョウホウXII-33
局方キョクホウXIII-27
ギラン・バレー症候群ギランバレーショウコウグンT-102
起立性低血圧キリツセイテイケツアツU-148・X-43
キレート排泄剤キレートハイセツザイW-131
禁煙キンエンXI-31
緊急安全性情報キンキュウアンゼンセイジョウホウ[-38
緊急治療用ワクチンキンキュウチリョウヨウワクチンU-102
菌交代現象キンコウタイゲンショウU-172
ギンコール(Ginkor)ギンコールT-83
ギンコライドギンコライドXI-7
筋弛緩剤キンシカンザイU-167
筋ジストロフィー症キンジストロフィーショウT-41
金属アレルギーキンゾクアレルギー[-81
金属アレルゲンキンゾクアレルゲン[-82
金属蛋白キンゾクタンパクY-75
金属沈着症キンゾクチンチャクショウZ-10
金属を含む胃薬キンゾクヲフクムイグスリX-266
筋肉注射キンニクチュウシャV-18
銀皮症ギンヒショウZ-10
銀―副作用ギンフクサヨウZ-10
金療法キンリョウホウW-105
筋力増強剤キンリョクゾウキョウザイW-113
(ク)
(塩酸)グアニジングアニジンエンサンT-138
グアバ茶グアバチャV-27
クームス試験の種類クームスシケンノシュルイU-30
クエン酸剤クエンサンザイT-30
クエン酸シルデナフィル膣坐剤(不妊症)クエンサンシルデナフィルチツザザイ(フニンショウ)XI-49
クエン酸第一鉄ナトリウムクエンサンダイイチテツナトリウムX-201
クエン酸ナトリウム液3.2w/v%赤沈用クエンサンナトリウムエキ32ダブリュブイパアセントT-151
Quality of LifeクオリティオブライフW-19
駆除法クジョホウY-25
くすりのしおりクスリノシオリ[-77
薬の胎盤通過性クスリノタイバンツウカセイX-142
駆虫剤―鞭虫クチュウザイベンチュウV-63
駆虫薬クチュウヤクXI-4・18・21
クッパーマン指数クッパーマンシスウV-95
くつろぎタイムの乳飲料クツロギタイムノニュウインリョウXI-61
Kveim反応クバイムハンノウY-17
工夫クフウXIII-20
クマリン系薬剤クマリンケイヤクザイU-166
クラインフェルター症候群クラインフェルターショウコウグンT-19
クラゲクラゲV-63
暮らしの中の電波クラシノナカノデンパXIII-18
倉田式経管投薬法クラタシキケイカントウヤクホウXIII-14
クラッククラックXI-62
グラニセトロングラニセトロンX-32
クラビット錠クラビットジョウXIII-86
クラミジア感染症クラミジアカンセンショウV-72
グラム陰性菌グラムインセイキンU-176
グラム陽性菌グラムヨウセイキンU-176
クラリスロマイシンクラリスロマイシンXIII-21
grandsaneグランドザーネU-153
クランベリージュースクランベリージュース[-101
クリアチンクリアチンZ-42
クリームクリイムXIII-88
クリーンガードクリーンガードU-113
CLEAN99 KクリーンキューキューケイU-148
グリコーゲン貯蔵病グリコーゲンチョゾウビョウX-46
グリコール酸グリコールサンXII-1
グリコヘモグロビングリコヘモグロビンZ-67
グリシングリシン\-44
クリスタルバイオレットクリスタルバイオレット[-63・]-78
グリセオールグリセオール[-43
グリセオフルビングリセオフルビンW-235
グリセミック指数グリセミックシスウ]-54
グリセリングリセリンV-15
グリセリンBC液グリセリンビーシーエキXII-47
グリセロリン酸カルシウムグリセロリンサンカルシウムU-50
グリチルリチン―ゲル化剤グリチルリチンゲルカザイU-112
グリチルリチン酸ジカニウムグリチルリチンサンジカニウムXIII-33
グリチロン2号グリチロン2ゴウU-159
グリッターバググリッターバグXI-9
クリニスティックスクリニスティックスY-60
クリニミールクリニミールT-144
クリプトコッカス症クリプトコッカスショウV-90
クリプトスポリジウムクリプトスポリジウムW-24・[-78
グリンスグリンスW-39
グルカゴン・インシュリン療法グルカゴンインシュリンリョウホウT-93
グルカゴンテストグルカゴンテストV-136
グルカゴン・ノボグルカゴンノボV-97
グルコウォッチグルコウォッチ]-72
グルコサミン(健康食品)グルコサミンケンコウショクヒン\-36
グルコシターゼ阻害剤グルコシターゼソガイザイY-96
グルコノガラクトグルコン酸カルシウムグルコノガラクトグルコンサンカルシウムT-153
グルコノデルタラクトングルコノデルタラクトンV-82
グルコパイ(アカルボース)グルコパイアカルボースY-96
グルコマンナングルコマンナンT-121
グルコレスキューグルコレスキューXI-41
グルコン酸亜鉛グルコンサンアエンU-55
グルコン酸カルシウムグルコンサンカルシウムT-153
グルコン酸カルシウムゼリーグルコンサンカルシウムゼリーXII-42・43
グルコン酸カルシウム注グルコンサンカルシウムチュウW-120
グルコン酸クロルヘキシジン液5%と20%グルコンサンクロルヘキシジンエキゴパアセントW-172
グルコン酸クロルヘキシジン液―用法・用量グルコンサンクロルヘキシジンエキヨウホウヨウリョW-172
グルタールアルデヒドグルタールアルデヒド]-33
グルタールアルデヒド溶液(2%)グルタールアルデヒドヨウエキニパアセントT-124
グルタチオングルタチオンU-128・144
グルタチオン注射用に代わる白内障用剤グルタチオンチュウシャヨウニカワルハクナイショウヨU-93
グルタミングルタミンXI-34
グルタラールグルタラールZ-24・]-33
グルタラール(20%)グルタラールニジュウパアセントZ-88
グルタルアルデヒドグルタルアルデヒドW-38
グルタルアルデヒド外用剤グルタルアルデヒドガイヨウザイX-93
グルビオネートカルシウムグルビオネートカルシウムT-153
クレーデ氏法(点眼)クレーデウジホウテンガンW-22
グレープフルーツグレエプフルウツXIII-59
グレープフルーツジュースグレープフルーツジュースZ-55
クレオソートクレオソートU-16・152
クレオBSクリームDクレオビーエスクリームディV-157
クレシルバイオレットクレシルバイオレットZ-22
クレラップクレラップ]-79
クロイツフェルト・ヤコブ病クロイツフェルトヤコブビョウY-154・Z-32・XI-57
Chronic fatigue SyndromeクローニックファティーグシンドロームX-199
クロール試験紙クロールシケンシT-29
クローン病の治療クローンビョウノチリョウW-116
クロキサゾラムクロキサゾラムU-168
クロスオーバー法クロスオーバーホウT-36
クロススパイラルテープクロススパイラルテープZ-47
クロステープクロステープZ-47
クロタミトンクロタミトンT-22・136
クロタミンクロタミンU-161
クロトリマゾールクロトリマゾールU-111・Y-69
クロナゼパムクロナゼパムU-108
黒ナマズクロナマズV-55
クロニジンテストクロニジンテストV-135
クロフェゾンクロフェゾンU-145
クロミプラミンクロミプラミンU-168
クロモグリク酸ナトリウム(インタール)軟膏クロモグリクサンナトリウムインタールナンコウV-114
クロラゼプ酸2Kクロラゼプサン2ケイU-168
クロラムフェニコールクロラムフェニコールW-88
クロルジアゼポキサイドと緑内障クロルジアゼポキサイドトリョクナイショウT-75
クロルヘキシジンクロルヘキシジンV-174
クロロIPCクロロアイピーシーW-68
クロロキンクロロキンW-83
クロロキン耐性マラリアクロロキンタイセイマラリアW-83
クロログアナイドクロログアナイドW-84
クロロフィルクロロフィルW-101
(ケ)
KI溶液ケイアイヨウエキT-133
経過措置収載の理由―チロナミン錠ケイカソチシュウサイノリユウチロナミンジョウT-95
K(カリウム)―欠乏症状ケイカリウムケツボウショウジョウY-138
K(カリウム)―食品ケイカリウムショクヒンY-138
K(カリウム)―生理作用ケイカリウムセイリサヨウY-138
鶏眼ケイガンV-107
経管栄養剤ケイカンエイヨウザイXI-34
経管栄養法ケイカンエイヨウホウ]-74
ケイカン石ケイカンセキXIII-39
経口栄養剤ケイコウエイヨウザイXI-34
経口吸着用炭素製剤―AST-120ケイコウキュウチャクヨウタンソセイザイエイエステU-114
経口血糖降下剤ケイコウケットウコウカザイV-57
経口減感作療法ケイコウゲンカンサリョウホウXIII-2
経口腸管洗浄剤ケイコウチョウカンセンジョウザイV-180
経口避妊薬ケイコウヒニンヤクX-119
蛍光法ケイコウホウU-176
経口薬ケイコウヤクXI-24
計算障害ケイサンショウガイX-100
KCL注射液ケイシーエルチュウシャエキT-105
桂枝茯りょう丸ケイシフクリョウガンW-70
携帯用酸素濃縮装置ケイタイヨウサンソノウシュクソウチW-19
経腸栄養剤ケイチョウエイヨウザイT-144・W-141
経腸栄養剤―免疫増強ケイチョウエイヨウザイメンエキゾウキョウ]-76
経腸栄養食品ケイチョウエイヨウショクヒンW-141
経腸栄養法ケイチョウエイヨウホウ\-67
経腸栄養流動食ケイチョウエイヨウリュウドウショクW-142
KT-136ケイティ136X-228
KB-5246ケイビー5246W-129
経皮吸収ケイヒキュウシュウX-241
経皮吸収剤ケイヒキュウシュウザイX-58
経皮吸収治療システムケイヒキュウシュウチリョウシステムZ-4
経鼻接種ケイビセッシュZ-78
軽鼻内視鏡検査ケイビナイシキョウケンサXIII-32
経皮内視鏡的胃瘻造設術ケイヒナイシキョウテキイロウゾウセツジュツ\-66
けいれんケイレンV-157
けいれん重積症ケイレンジュウセキショウZ-35
けいれんにおける救急薬剤ケイレンニオケルキュウキュウヤクザイW-211
けいれん発作の治療ケイレンホッサノチリョウU-47
外科器具洗浄剤ゲカキグセンジョウザイU-148
外科用接着剤ゲカヨウセッチャクザイ]-12
劇症肝炎の治療法ゲキショウカンエンノチリョウホウT-93
下剤ゲザイV-163
下剤―妊婦投与ゲザイニンプトウヨV-139
ゲザブロックゲザブロックW-68
化粧ケショウXII-16
化粧品ケショウヒンXII-5
化粧品原料ケショウヒンゲンリョウ[-93
ケジラミケジラミ\-63
毛ジラミ症ケジラミショウT-61
ゲスターゲン作用ゲスターゲンサヨウW-51
血圧降下剤ケツアツコウカザイW-206
血圧脈波ケツアツミャクハXI-11
血液汚染器具洗浄剤ケツエキオセンキグセンジョウザイU-148
血液汚染の洗浄剤ケツエキオセンノセンジョウザイU-148
血液型ケツエキガタXIII-93
血液型不適合妊娠ケツエキガタフテキゴウニンシン[-72
血液凝固・線溶機序ケツエキギョウコセンヨウキジョW-74
血液浄化法―内服法ケツエキジョウカホウナイフクホウU-114
血液製剤の注射速度ケツエキセイザイノチュウシャソクドV-137
血液洗浄剤ケツエキセンジョウザイU-148
血液像ケツエキゾウXII-19・21
血液透析ケツエキトウセキW-48・114
血液脳関門ケツエキノウカンモンU-148
血液保存液ケツエキホゾンエキV-64
結核菌―消毒方法ケッカクキンショウドクホウホウU-74
結核菌の消毒剤ケッカクキンノショウドクザイU-74
結核治療剤ケッカクチリョウザイU-144
結核予防法ケッカクヨボウホウXII-12
血管運動神経失調によるじん麻疹ケッカンウンドウシンケイシッチョウニヨルジンマシンT-81
血管拡張剤ケッカンカクチョウザイU-145・166
血管造影剤ケッカンゾウエイザイW-23
血管痛ケッカンツウXIII-8
血管の動脈硬化検査ケッカンノドウミャクコウカケンサXI-10
血球凝集素(HA)ケッキュウギョウシュウソエイチエイU-178
血球増多剤一覧ケッキュウゾウタザイイチランT-138
月経ゲッケイXIII-66
月経困難症ゲッケイコンナンショウV-82
月経周期の変更ゲッケイシュウキノヘンコウT-51
月経痛ゲッケイツウV-82
月経前症候群ゲッケイマエショウコウグンXIII-102
ゲッケルマン療法―鱗屑癬ゲッケルマンリョウホウリンセツセンT-33
結合組織ケツゴウソシキU-150
血小板活性化因子ケッショウバンカッセイカインシX-15
血小板機能―作用機序ケッショウバンキノウサヨウキジョU-121
血小板機能―作用部位ケッショウバンキノウサヨウブイU-122
血小板機能抑制剤ケッショウバンキノウヨクセイザイU-121
血小板凝集阻止―アスピリンケッショウバンギョウシュウソシアスピリンU-125
血小板凝集抑制作用ケッショウバンギョウシュウヨクセイサヨウW-49
血小板減少ケッショウバンゲンショウX-65
血小板減少を起こす薬剤ケッショウバンゲンショウヲオコスヤクザイX-65
血清型別ケッセイガタベツ\-63
血清鉄とキレート剤ケッセイテツトキレートザイT-88
血清銅とキレート剤ケッセイドウトキレートザイT-88
血清尿酸値上昇ケッセイニョウサンチジョウショウZ-7
血清フェリチンケッセイフェリチンW-33
結石ケッセキXIII-1
結節性多発性動脈炎ケッセツセイタハツセイドウミャクエンW-171
血栓症治療薬―EPAケッセンショウチリョウヤクイーピーエイT-83
血栓性静脈炎の治療ケッセンセイジョウミャクエンノチリョウU-114
血栓溶解剤ケッセンヨウカイザイU-142・174・V-83
血栓溶解剤第三世代ケッセンヨウカイザイダイサンセダイU-146
血栓溶解療法ケッセンヨウカイリョウホウU-146
血中アルコール定量試験ケッチュウアルコールテイリョウシケンU-167
血中アルコールの時間的経過ケッチュウアルコールノジカンテキケイカU-167
血中エタノール定量法ケッチュウエタノールテイリョウホウU-167
血中テオフィリン濃度測定ケッチュウテオフィリンノウドソクテイ]-32
血中濃度ケッチュウノウドXIII-72
血糖降下剤(経口)ケットウコウカザイケイコウV-57
血糖コントロール指標ケットウコントロールシヒョウW-126・Z-49
血糖自己測定ケットウジコソクテイZ-9
血糖自己測定器ケットウジコソクテイキ]-72・XIII-96
血糖自己測定―試験紙・針の保険請求ケットウジコソクテイシケンシハリノホケンセイキュウZ-9
血糖自己測定指導加算ケットウジコソクテイシドウカサンZ-18
血糖値ケットウチZ-49
結膜嚢ケツマクノウU-147
血友病ケツユウビョウY-63
血友病治療薬ケツユウビョウチリョウヤクY-63
ゲテモノ喰い食品ゲテモノグイショクヒンV-76
ケトーシスケトーシスW-121
解毒剤ゲドクザイV-39
解毒剤―獣炭ゲドクザイジュウタンT-35
ケトコナゾールケトコナゾールT-48
ケトフェニルブタゾンケトフェニルブタゾンU-145
ケトン体ケトンタイW-120・Z-1
ケナコルト―A軟膏・クリームケナコルトエイナンコウクリームU-159
ケナコルト錠ケナコルトジョウU-159
解熱剤ゲネツザイV-96
解熱坐剤ゲネツザザイXIII-35
解熱剤―喘息ゲネツザイゼンソクV-21
解熱鎮痛剤ゲネツチンツウザイU-144
解熱鎮痛坐薬―小児ゲネツチンツウザヤクショウニX-9
ケミカルピーリングケミカルピーリングXII-1
ケラチナミン コーワクリームケラチナミンコーワクリームU-156
下痢ゲリXI-56
下痢―小児の難治性ゲリショウニノナンジセイT-38
下痢止めゲリドメXI-50
ケルズス禿瘡ケルズストクソウW-234
ゲルストマン・ストロイスラー病ゲルストマンストロイスラービョウY-154
ゲルマニウム―医療用具ゲルマニウムイリョウヨウグV-56
ゲルマニウム剤ゲルマニウムザイT-14
ゲルマニウム(貼布用)ゲルマニウムテンプヨウV-56
ゲルマニウム療法ゲルマニウムリョウホウT-14
ケロイドケロイドT-39・40・44・U-57・V-176
ケロイドケロイドXI-57
幻覚剤ゲンカクザイX-16
幻覚肢痛(Phantom pain)ゲンカクシツウファントムペインZ-50
幻覚妄想状態ゲンカクモウソウジョウタイU-151
嫌気性菌ケンキセイキンU-176
健康食品ケンコウショクヒンZ-19・[-74・\-88・]-15
健康食品(お茶)ケンコウショクヒンオチャV-27
健康調査表ケンコウチョウサヒョウW-154
健康保険の最大投薬日数ケンコウホケンノサイダイトウヤクニッスウU-20
検査項目―人間ドックケンサコウモクニンゲンドックW-53
検査室用洗浄剤ケンサシツヨウセンジョウザイU-148
検査(神経障害)ケンサシンケイショウガイ]-55
検査―大腸X線ケンサダイチョウエックスセンV-179
検査表ケンサヒョウW-20
幻肢痛(Phantom Iimb pain)ゲンシツウファントムリムペインZ-50
検出キットケンシュツキット[-98・\-62
倦怠感ケンタイカンU-151
懸濁化剤ケンダクカザイZ-39
懸濁用マイコスタチンケンダクヨウマイコスタチンU-173
ゲンチアナバイオレットゲンチアナバイオレットU-172・[-63・]-78
原虫ゲンチュウXI-17・19
原虫症ゲンチュウショウ\-11
原発性アルドステロン症ゲンパツセイアルドステロンショウU-142
原発性骨粗鬆症ゲンパツセイコツソショウショウW-58
腱部痛(高脂血症)ケンブツウコウシケッショウY-90
(コ)
5-アミノサリチル酸ゴアミノサリチルサンX-230
誤飲ゴインW-80・Y-117
誤飲―タガメット錠ゴインタガメットジョウU-40
誤飲―たばこゴインタバコU-28
誤飲―パオントリートメントゴインパオントリートメントU-54
誤飲―PTP包装ゴインピーティピーホウソウZ-5
誤飲―ママレモンゴインママレモンT-122
抗IL-6抗体コウアイエルロクコウタイ]-69
抗悪性腫瘍剤コウアクセイシュヨウザイV-143・W-163
抗悪性腫瘍剤―局所環流動脈内注コウアクセイシュヨウザイキョクショカンリュウドウT-24
抗悪性腫瘍剤―局所投与コウアクセイシュヨウザイキョクショトウヨT-24
抗悪性腫瘍剤―動脈内投与コウアクセイシュヨウザイドウミャクナイトウヨT-24
高圧浣腸コウアツカンチョウU-91・[-30
降圧剤コウアツザイT-118・V-19・53・75・183
降圧作用のある―βブロッカーコウアツサヨウノアルベータブロッカーV-19
高圧酸素(OHP)コウアツサンソオーエイチピーU-145
降圧薬―T/P比コウアツヤクティピーヒ\-46
降圧薬―投与間隔コウアツヤクトウヨカンカク\-47
降圧薬評価(T/P比)コウアツヤクヒョウカティピーヒ\-47
抗アルドステロン薬コウアルドステロンヤク\-71
高アルミニウム血症コウアルミニウムケッショウW-131
抗アレルギー剤コウアレルギーザイU-175
抗アレルギー点眼薬一覧コウアレルギーテンガンヤクイチラン]-58
抗アレルギー薬の適応と妊婦などへの使用コウアレルギーヤクノテキオウトニンプナドヘノシヨウY-106
高アンモニア血症コウアンモニアケッショウ\-34
抗ウィルス外用剤コウウィルスガイヨウザイW-73
抗ウィルス剤コウウィルスザイU-161
抗ウィルス剤―単純ヘルペス脳炎コウウィルスザイタンジュンヘルペスノウエンU-47
抗うつ剤の催奇形性コウウツザイノサイキケイセイX-232
抗うつ剤(薬)コウウツザイヤクU-152・168・V-56
抗うつ薬の口渇コウウツヤクノコウカツV-20
抗ウレアーゼ剤コウウレアーゼザイU-124
抗HBs人免疫グロブリンコウエイチビーエスヒトメンエキグロブリンT-132
抗エストロゲン剤コウエストロゲンザイV-62
抗エストロゲン作用コウエストロゲンサヨウV-70
抗エストロゲン療法―乳がんコウエストロゲンリョウホウニュウガンU-72
抗潰瘍治療剤コウカイヨウチリョウザイ]-9
抗潰瘍薬コウカイヨウヤクV-146
抗核抗体(ANA)コウカクコウタイエイエヌエイX-3
抗核抗体検査コウカクコウタイケンサX-3
口角靡爛コウカクビランU-172
効果差コウカサ]-31
硬化剤コウカザイU-48
口渇コウカツV-20・XI-8
口渇緩和ドロップコウカツカンワドロップ[-9
口渇(精神科治療薬による)の治療コウカツセイシンカチリョウヤクニヨルノチリョウT-37
効果発現速度コウカハツゲンソクドV-18
高カリウム血症コウカリウムケッショウV-189
硬化療法コウカリョウホウW-219
硬化療法(下肢静脈瘤)コウカリョウホウカシジョウミャクリュウZ-34
高カルシウム血症コウカルシウムケッショウT-18・[-66
高カロリー栄養輸液療法コウカロリーエイヨウユエキリョウホウT-80
高カロリー輸液コウカロリーユエキ\-33・]-10
高眼圧緑内症(OH)コウガンアツリョクナイショウオーエイチY-39
抗癌剤コウガンザイV-194・W-163
抗がん剤―いぼへの応用コウガンザイイボヘノオウヨウU-81
抗癌剤(疾患に対する使用薬剤)コウガンザイシッカンニタイスルシヨウヤクザイW-133
抗癌剤(収載品目)コウガンザイシュウサイヒンモクW-134
抗癌剤による脱毛コウガンザイニヨルダツモウY-28・[-15
抗癌剤―略号コウガンザイリャクゴウW-163
交感神経ブロックコウカンシンケイブロックY-7
後期ダンピング症候群コウキダンピングショウコウグンXIII-84
抗凝血薬コウギョウケツヤクU-166
抗凝血薬療法コウギョウケツヤクリョウホウV-83
抗凝固剤コウギョウコザイU-174・W-48
抗凝固剤―赤沈用コウギョウコザイセキチンヨウT-151
抗凝固療法(ネフローゼ症候群)コウギョウコリョウホウネフローゼショウコウグンU-14
抗菌外用剤(有効菌種)コウキンガイヨウザイユウコウキンシュW-89
抗菌剤コウキンザイZ-30・[-93
抗菌剤治療コウキンザイチリョウ\-86
抗菌剤予防投与コウキンザイヨボウトウヨXIII-51
抗菌剤―緑膿菌コウキンザイリョクノウキンT-100
抗菌薬コウキンヤクXIII-73・85
口腔カンジダコウクウカンジダU-172
口腔乾燥症コウクウカンソウショウZ-83・[-9
口腔乾燥治療薬コウクウカンソウチリョウヤクXIII-46
航空機コウクウキXII-11
口腔外科手術コウクウゲカシュジュツY-95
航空性中耳炎コウクウセイチュウジエンXII-11
口腔洗浄剤コウクウセンジョウザイV-15
口腔内崩壊(速溶)錠コウクウナイホウカイ(ソクヨウ)ジョウXII-15
口腔・皮膚カンジダ症治療剤コウクウヒフカンジダショウチリョウザイU-56
口腔リンス法コウクウリンスホウXIII-46
抗グロブリン試験コウグロブリンシケンU-30
抗けいれん作用コウケイレンサヨウZ-35
抗けいれん薬コウケイレンヤクU-152・Z-35
高血圧合併症コウケツアツガッペイショウV-75・183
高血圧緊急症コウケツアツキンキュウショウW-189
高血圧クリーゼコウケツアツクリーゼW-189
高血圧症第一選択薬コウケツアツショウダイイチセンタクヤクV-183
高血圧症の薬物療法コウケツアツショウノヤクブツリョウホウV-183
高血圧治療剤(β-ブロッカー)コウケツアツチリョウザイベータブロッカーU-26
抗結核薬(透析患者投棄)コウケッカクヤクトウセキカンジャトウキ\-38
抗血小板剤コウケッショウバンザイU-121・174
抗血小板薬コウケッショウバンヤクZ-18
抗血小板療法コウケッショウバンリョウホウU-174・V-83
抗血栓剤コウケッセンザイU-174
高血糖をおこす薬剤コウケットウヲオコスヤクザイ\-2
抗原虫剤―泌尿器用剤コウゲンチュウザイヒニョウキヨウザイU-24
抗原特異的TgE抗体検出用試薬コウゲントクイテキアイジーイーコウタイケンシュツヨウシヤクXII-9・10
抗原反応コウゲンハンノウU-150
膠原病コウゲンビョウW-104
抗原変異コウゲンヘンイU-178
抗甲状腺剤コウコウジョウセンザイU-144
抗甲状腺剤の奇形発生コウコウジョウセンザイノキケイハツセイY-91
広告規制(医療機関)コウコクキセイイリョウキカン\-23
抗コクシジウム剤コウコクシジウムザイT-29
抗コリンエステラーゼ作用コウコリンエステラアゼサヨウXIII-60
抗コリン剤コウコリンザイU-38・W-67・Z-43
抗コリン作用のある一般薬コウコリンサヨウノアルイッパンヤクY-23
抗コリン作用のないパーキンソン用剤コウコリンサヨウノナイパーキンソンヨウザイU-137
虹彩色素沈着コウサイシキソチンチャクXII-27
抗サイトカイン療法コウサイトカインリョウホウ]-66
交差過敏症コウサカビンショウW-41
抗酸化剤コウサンカザイ]-15
好酸球性肉芽腫コウサンキュウセイニクガシュV-76
好酸球性肺浸潤症候群コウサンキュウセイハイシンジュンショウコウグンW-169
好酸球増多症コウサンキュウゾウタショウW-171
高山病コウザンビョウY-94・]-16・XII-13
高脂血症コウシケツショウW-146
抗脂血薬コウシケツヤクV-169
コウジ酸コウジサンV-157
コウジ酸クリーム(軟膏)コウジサンクリームナンコウT-53
鉱質コルチコイドコウシツコルチコイドX-44
口臭除去剤コウシュウジョキョザイV-174
甲状腺製剤―肥満症コウジョウセンセイザイヒマンショウT-121
甲状腺ホルモンコウジョウセンホルモンV-26
甲状腺ホルモン剤―肥満コウジョウセンホルモンザイヒマンT-131
抗真菌外用剤コウシンキンガイヨウザイW-184
抗真菌剤コウシンキンザイU-62・Z-48
抗真菌剤一覧(外用)コウシンキンザイイチランガイヨウW-186・234
抗真菌剤―ヨウ化カリウムコウシンキンザイヨウカカリウムX-93
抗真菌薬コウシンキンヤクXI-35
高浸透圧コウシントウアツXIII-84
硬水コウスイU-77
抗生剤起因生大腸炎コウセイザイキインセイダイチョウエンX-40
抗生剤のNa含有量コウセイザイノエヌエイガンユウリョウT-104
厚生省緊急安全性情報コウセイショウキンキュウアンゼンセイジョウホウ[-38
抗精神神経剤コウセイシンシンケイザイU-144
抗精神病薬コウセイシンビョウヤクU-152・V-111・118・191
向精神薬コウセイシンヤクY-45
厚生大臣の定める外用薬コウセイダイジンノサダメルガイヨウヤクU-23
厚生大臣の定める内服薬コウセイダイジンノサダメルナイフクヤクU-21
抗生物質コウセイブッシツU-176・V-181・Y-76・\-86
抗生物質後効果コウセイブッシツゴコウカY-47
抗生物質―歯科適応コウセイブッシツシカテキオウW-98・196
抗生物質―ジベカシンコウセイブッシツジベカシンX-239
抗生物質―腎障害コウセイブッシツジンショウガイV-177
抗生物質―“単位”のmg換算表コウセイブッシツタンイノミリグラムカンサンヒョウU-102
抗生物質―胆道系コウセイブッシツタンドウケイV-115
抗生物質―注入剤コウセイブッシツチュウニュウザイU-16
抗生物質による消化管障害コウセイブッシツニヨルショウカカンショウガイX-39
抗生物質の新生児への投与量コウセイブッシツノシンセイジヘノトウヨリョウT-90
抗生物質の力価と基準コウセイブッシツノリキカトキジュンU-102
抗生物質―梅毒の適応コウセイブッシツバイドクノテキオウT-154
抗生物質―百日咳コウセイブッシツヒャクニチゼキV-43
抗生物質併用の際の相乗効果と拮抗作用コウセイブッシツヘイヨウノサイノソウジョウコウカトキッコウY-77
抗生物質―膀胱洗浄剤コウセイブッシツボウコウセンジョウザイU-16
抗生物質予防投薬コウセイブッシツヨボウトウヤクXIII-49
抗生物質―緑膿菌コウセイブッシツリョクノウキンT-98
広節裂頭条虫コウセツレットウジョウチュウT-114・V-76
抗セロトニン剤コウセロトニンザイW-222
抗セロトニン薬コウセロトニンヤクW-62
光線アレルギー―副作用コウセンアレルギーフクサヨウX-1
光線過敏型薬疹コウセンカビンカタヤクシン[-92
光線過敏症コウセンカビンショウV-73
光線過敏症―副作用コウセンカビンショウフクサヨウX-1
構造活性コウゾウカッセイ[-48
酵素洗浄剤コウソセンジョウザイZ-45・Z-73
酵素法コウソホウU-167
酵素免疫測定法コウソメンエキソクテイホウW-160
抗体検査―サイトメガロウイルスコウタイケンササイトメガロウイルスV-85
抗体産生賦活コウタイサンセイフカツW-78
抗帯状疱疹ヒト免疫グロブリンコウタイジョウホウシンヒトメンエキグロブリンU-106
光田反応コウタハンノウX-103
抗男性ホルモン療法コウダンセイホルモンリョウホウW-50
向知性薬コウチセイヤクV-123
高地脳浮腫コウチノウフシュXII-13・14
向知能薬コウチノウヤクV-123
高地肺水腫コウチハイスイシュXII-13・14
抗痴呆薬コウチホウヤクV-123
好中球減少症コウチュウキュウゲンショウショウW-140
好中球減少を起こす薬剤コウチュウキュウゲンショウヲオコスヤクザイY-169
好中球の変動値―白血球減少症コウチュウキュウノヘンドウチハッケッキュウゲンショウショウT-137
高張Na―エピネフリン局注法コウチョウエヌエイエピネフリンキョクチュウホウX-64
高張塩化ナトリウム液コウチョウエンカナトリウムエキX-64
高張ナトリウム・エピネフリン液コウチョウナトリウムエピネフリンエキV-163
高張ナトリウム・エピネフリン法コウチョウナトリウムエピネフリンホウ[-50
抗てんかん剤の催奇形性コウテンカンザイノサイキケイセイX-257
抗てんかん剤の先天奇形発生率コウテンカンザイノセンテンキケイハッセイリツX-257
抗てんかん剤服用中の妊娠コウテンカンザイフクヨウチュウノニンシンX-265
硬度コウドXII-15
江東微生物研究所コウトウビセイブツケンキュウジョW-124
光毒性反応コウドクセイハンノウV-73
光毒性―副作用コウドクセイフクサヨウX-1
抗毒素療法コウドクソリョウホウW-144
抗毒素類―製剤名とメーカーコウドクソルイセイザイメイトメーカーV-127
高度先進医療施行機関コウドセンシンイリョウシコウキカンV-99
高度免疫グロブリン剤―筋・静注用コウドメンエキグロブリンザイキンジョウチュウヨウU-106
高トリグリセライド血症に用いる薬剤コウトリグリセライドケッショウニモチイルヤクザイV-169
抗トリコモナス―泌尿器用剤コウトリコモナスヒニョウキヨウザイU-24
口内炎,口角ビランコウナイエンコウカクビランV-15
口内炎の予防コウナイエンノヨボウX-163
口内乾燥症コウナイカンソウショウU-153
高乳酸血症コウニュウサンケッショウZ-14
高尿酸血症の治療コウニョウサンケッショウノチリョウU-19
更年期障害指数コウネンキショウガイシスウV-95
更年期障害の治療剤コウネンキショウガイノチリョウザイW-69
抗パーキンソン剤コウパーキンソンザイU-137・V-191
抗ばい剤コウバイザイ[-93
(乾燥)抗破傷風人免疫グロブリンコウハショウフウジンメンエキグロブリンカンソウT-110
後発品コウハツヒンXI-23
紅斑(持続性隆起性)コウハンジゾクセイリュウキセイT-146
高比重液コウヒジュウエキV-79
高比重調節脊椎麻酔用剤コウヒジュウチョウセツセキツイマスイヨウザイU-169
抗ヒスタミン剤コウヒスタミンザイU-161・175
抗ヒスタミン剤・抗アレルギー剤の催奇形性危険度コウヒスタミンザイコウアレルギーザイノサイキケイセイキY-104
抗ヒスタミン剤と妊婦時使用コウヒスタミンザイトニンプジシヨウY-109
抗ヒスタミン剤の妊婦への投与コウヒスタミンザイノニンプヘノトウヨU-175
抗ヒスタミン剤の妊婦への投与上の注意(佐藤)コウヒスタミンザイノニンプヘノトウヨジョウノチュウイサトウY-108
抗ヒスタミン剤―皮膚掻痒症コウヒスタミンザイヒフソウヨウショウT-136
高品質白色ワセリンコウヒンシツハクショクワセリンXIII-75
抗不安薬コウフアンヤクU-151・168・V-111・120
抗不安薬―使いわけの目安コウフアンヤクツカイワケノメヤスU-42
抗不安薬―副作用発現頻度コウフアンヤクフクサヨウハツゲンヒンドU-42
抗不安薬―ふらつきの少ないものコウフアンヤクフラツキノスクナイモノU-43
抗不整脈剤―国内治験品コウフセイミャクザイコクナイチケンヒンU-63
抗不整脈薬分類コウフセイミャクヤクブンルイ\-1
抗不整脈―薬効予測コウフセイミャクヤッコウヨソク\-41
抗プロスタグランディン作用薬コウプロスタグランディンサヨウヤクV-82
高プロラクチン血症コウプロラクチンケッショウW-48
抗ヘルペス剤コウヘルペスザイT-92
酵母―殺菌消毒剤コウボサッキンショウドクザイV-63
硬膜外腔選択的神経痛ブロックコウマクガイコウセンタクテキシンケイツウブロックW-41
高マグネシウム血症コウマグネシウムケッショウU-86・103
高リン血症コウリンケッショウW-215・Z-44
高リン血症―治療コウリンケッショウチリョウW-215
高リン血症―予防コウリンケッショウヨボウW-138
5-ASAゴエイエスエイX-230
5-HT3受容体拮抗薬ゴエイチティ3ジュヨウタイキッコウヤクX-34
5-FUゴエフユーV-141
5-FU軟膏ゴエフユーナンコウW-49
コエンザイムQ10コエンザイムキュウテンXII-3・4・5
誤嚥性肺炎ゴエンセイハイエンXIII-45
コーウィンコーウィンX-46
こお(凍)りこんにゃくコオリコンニャク]-4
コールタイジンコールタイジンU-157
コーンスターチ療法コーンスターチリョウホウX-46
呼気悪臭コキアクシュウX-55
呼吸器感染症コキュウキカンセンショウX-7
呼吸窮迫症候群コキュウキュウハクショウコウグンV-130
呼吸障害における救急薬剤コキュウショウガイニオケルキュウキュウヤクザイW-212
語句ゴクXIII-61
国際オリンピック委員会(IOC)コクサイオリンピックイインカイアイオーシー]-36
コクサ(ッ)キーウイルスコクサッキーウイルスV-67
コクサ(ッ)キーウイルス―感染症コクサッキーウイルスカンセンショウV-103
コクシジウム症コクシジウムショウW-24
コクシジオイデス症コクシジオイデスショウV-90
コクシスタックコクシスタックT-29
極超短波療法ゴクチョウタンパリョウホウU-146
黒点病―みかんコクテンビョウミカンU-59
黒毛舌コクモウゼツU-172
国立精研式痴呆スクリーニングテストコクリツセイケンシキチホウスクリーニングテストW-21
鼓室開放術コシツカイホウジュツU-146
誤食―パラジクロベンゼン錠ゴショクパラジクロベンゼンジョウV-102
弧虫(マンソン裂頭条虫幼虫)コチュウマンソンレットウジョウチュウヨウチュウV-76
骨異栄養症コツイエイヨウショウU-72
骨格標本作成法コッカクヒョウホンサクセイホウZ-2
骨障害―透析コツショウガイトウセキV-42
骨髄性プロトポルフィリアコツズイセイプロトポルフィリアX-119
骨粗鬆症コツソショウショウ[-66
骨粗鬆症―高齢女性―コツソショウショウコウレイジョセイY-155
骨粗鬆症(老人性)の治療剤コツソショウショウロウジンセイノチリョウザイW-58
骨代謝に関与するホルモンコツタイシャニカンヨスルホルモンY-155
骨転移コツテンイ]-1
骨ベーチェット病コツベーチェットビョウT-18
骨ろうコツロウU-83
固定薬疹コテイヤクシンU-144・[-92
コデイン含有鎮咳?痰剤(液剤)コデインガンユウチンセキタンザイエキザイT-87
後藤の式ゴトウノシキW-158
ゴナドトロピン療法ゴナドトロピンリョウホウXIII-53
Cognexコネックス\-28
5%コカイン液ゴパアセントコカインエキU-52
コバマミドコバマミドU-95
後負荷ゴフカU-57
コホート研究コホートケンキュウ\-86
鼓膜麻酔薬コマクマスイヤクU-52
ゴムアレルギー用手袋ゴムアレルギーヨウテブクロ]-30
ゴム手袋ゴムテブクロXIII-15
こむら返りコムラカエリV-157
米アレルギー患者用米コメアレルギーカンジャヨウマイY-159
コメリアンコメリアンXIII-59
コラーゲン注射剤コラーゲンチュウシャザイX-129
コラーゲン注入製剤コラアゲンチュウニュウセイザイXIII-69
コラーゲン注入療法コラーゲンチュウニュウリョウホウ[-76
コラーゲンプラグコラーゲンプラグ\-8
コラージュフルフルコラージュフルフルXI-40・XIII-86
コランチルA顆粒コランチルエイカリュウU-156
ゴリテリーゴリテリーV-180
Corynanthe YohinbeコリナンテヨヒンベU-150
Corynebacterium acnesコリネバクテリウムアクネスX-253
コルステロールコルステロール[-28
コルソン注コルソンチュウT-87
五苓散ゴレイサンXII-47・48
五苓散坐剤ゴレイサンザザイXII-47・48
コレスタンFコレスタンエフT-121
コレスチラミンコレスチラミンT-82
コレラワクチンコレラワクチンXIII-97
コロイド状シリカ製品コロイドジョウシリカセイヒンX-34
コロナ・ポリクリーンコロナポリクリーンT-119
コロモジラミコロモジラミ\-63
小分けコワケXIII-1
コンクライト―KコンクライトケイT-105
コンゴーレッドコンゴーレッドU-176
コンゴーレッド試薬の調整法コンゴーレッドシヤクノチョウセイホウT-27
コンゴーレッド法コンゴーレッドホウX-104
Conn症候群コンショウコウグンU-142
コンタクトレンズコンタクトレンズU-177・V-200・X-68・Y-6
コンタクトレンズの種類コンタクトレンズノシュルイV-200
コンタクトレンズの洗浄液コンタクトレンズノセンジョウエキV-200
コントラスト法コントラストホウU-176
こんにゃくコンニャク]-4
コンパニオン492コンパニオン492W-19
コンピューターによる漢方薬の処方選択コンピューターニヨルカンポウヤクノショホウセンタクU-41
コンベックコンベックU-164
(サ)
サーカディアン・リズムサーカディアンリズムX-30
サージカルソープLNサージカルソープエルエヌU-148
サージカルソープPCサージカルソープピーシーU-148
サートラリンサートラリンY-164
サーファクタントサーファクタントV-130
サーベイランス事業サーベイランスジギョウW-144
サイアザイドサイアザイドV-53
サイアザイド系降圧利尿薬サイアザイドケイコウアツリニョウヤクV-184・W-122
サイアザイド系と非サイアザイド系薬の相違点サイアザイドケイトヒサイアザイドケイヤクノソウイテンW-122
サイアザイド系利尿剤―痛風サイアザイドケイリニョウザイツウフウZ-7
サイアザイド剤の副作用サイアザイドザイノフクサヨウT-96
サイアジン軟膏―代替品サイアジンナンコウダイタイヒンT-138
サイアベンダゾール(thiabendazole)サイアベンダゾールT-21
催淫剤サイインザイX-96
催淫作用のある化学物質サイインサヨウノアルカガクブッシツX-99
催淫薬サイインヤクU-150
再会抗原サイカイコウゲンV-70
催奇形性に関する一般法則サイキケイセイニカンスルイッパンホウソクX-142
催奇形性薬剤サイキケイセイヤクザイU-175
細菌汚染サイキンオセン[-94
細菌検査キット(食品)サイキンケンサキットショクヒン\-29
細菌性サイキンセイXII-36
サイクリジンサイクリジンU-175
サイクリックAMPサイクリックエイエムピーX-62
CyclicTPNサイクリックティピーエヌ\-35
Cyclic Poly Lactateサイクリックポリラクテート\-88
採血不要サイケツフヨウ]-72
在郷軍人病ザイゴウグンジンビョウV-66
柴胡加竜骨牡蛎湯サイコカリュウコツカキユT-121
最小紅斑量サイショウコウハンリョウU-154
再審査サイシンサXI-23
最新予防接種の知識サイシンヨボウセッシュノチシキX-277
砕石術サイセキジュツV-99
臍帯埋没療法サイタイマイボツリョウホウX-222
在宅経腸栄養法ザイタクケイチョウエイヨウホウ\-43
在宅酸素療法ザイタクサンソリョウホウW-19
在宅自己注射指導管理料ザイタクジコチュウシャシドウカンリリョウZ-18
在宅成分栄養経営栄養法指導管理料ザイタクセイブンエイヨウケイエイエイヨウホウシドウ\-67
在宅中心静脈栄養法ザイタクチュウシンジョウミャクエイヨウホウ\-35
在宅で使う注射薬ザイタクデツカウチュウシャヤクXI-54
採(蓄)尿バック症候群(Purple urine bag syndrome)サイチクニョウバックショウコウグンZ-26
サイトカインサイトカインX-93
催吐剤サイトザイ[-22
催吐剤(市販品・院内製剤)サイトザイシハンヒンインナイセイザイV-16
サイトメガロウイルスサイトメガロウイルスV-85
再発性アフタサイハツセイアフタT-140
再発単純ヘルペスサイハツタンジュンヘルペスXII-33
再評価サイヒョウカXI-23
細胞(好中球,好酸球)染色サイボウコウチュウキュウコウサンキュウセンショクW-89
細胞性免疫能サイボウセイメンエキノウV-70
紫苓湯サイレイトウU-169
ザウエルプラセンターザウエルプラセンターT-13
酢酸サクサンXIII-27
酢酸アルミニウム溶液サクサンアルミニウムヨウエキXII-42
酢酸エチルサクサンエチルU-151
酢酸カルシウムサクサンカルシウムZ-44
酢酸クロルマジノンサクサンクロルマジノンW-51
酢酸トコフェロールサクサントコフェロールW-151
酢酸メテノロンサクサンメテノロンV-70
錯味症サクミショウU-144
ザクロ皮ザクロヒT-32
坐剤ザザイXII-47・48・XIII-26
坐剤―吐き気止めザザイハキケドメT-61
サスタジェンサスタジェンT-144
嗄声サセイX-179
サッカリンサッカリンT-72
殺菌消毒サッキンショウドクZ-8
殺菌消毒剤サッキンショウドクザイU-126
殺菌洗浄剤―ヨウ素系サッキンセンジョウザイヨウソケイT-154
殺菌的抗生物質と静菌的抗生物質サッキンテキコウセイブッシツトセイキンテキコウセイブY-76
殺細胞治療サツサイボウチリョウXIII-28
殺虫外用剤サッチュウガイヨウザイXIII-39
殺虫剤サッチュウザイXI-59
殺虫剤使用外用剤サッチュウザイシヨウガイヨウザイX-32
サトウザルベサトウザルベU-163・164
さのうサノウXIII-60
サノレックス(Sanorex)サノレックスT-28・131・U-158
サブスタンスPサブスタンスピイXIII-13・46
サプリメントアドバイザーサプリメントアドバイザー]-29
サマリーベーシス・オブ・アプルーバルサマリーベーシスオブアプルーバル[-35
サメ軟骨サメナンコツZ-19
鮫の軟骨末サメノナンコツマツZ-16
作用機序サヨウキジョW-65
サラシ粉サラシコ]-70
サランラップサランラップ]-79
サリグレンサリグレンXIII-46
サリチル酸サリチルサンXII-1
サリチル酸アルコールサリチルサンアルコールT-15
サリチル酸系製剤サリチルサンケイセイザイ\-49
サリドマイドサリドマイドXII-16・17
サリノマイシンサリノマイシンT-29
サルコイドーシスサルコイドーシスY-17
サルコイドーシスの治療サルコイドーシスノチリョウU-92
サルコイド症サルコイドショウU-92
サルチル酸フェノール軟膏サルチルサンフェノールナンコウU-160
サルモネラ感染症―ミドリカメサルモネラカンセンショウミドリカメY-157
サルモネラ菌サルモネラキンU-66
残液使用―日本脳炎ワクチンザンエキシヨウニホンノウエンワクチンT-15
三塩化酢酸サンエンカサクサンW-155
3-OHBサンオーエイチビーZ-1
酸化カルシウム―食品乾燥剤サンカカルシウムショクヒンカンソウザイT-152
酸化防止剤―BHAサンカボウシザイビーエイチエイU-101
酸化マグネシウム―長期連用サンカマグネシウムチョウキレンヨウU-103
酸化マグネシウムパスタサンカマグネシウムパスタW-120
三環系抗うつ剤とβブロッカー剤サンカンケイコウウツザイトベータブロッカーザイT-109
三環系抗うつ剤の催奇形性サンカンケイコウウツザイノサイキケイセイX-232
三共鎮痛鎮痙胃腸薬サンキョウチンツウチンケイイチョウヤクU-156
サンケンクリーンサンケンクリーンV-180
サンケンフレーバーサンケンフレーバーY-101
サンコリテップサンコリテップT-38・41・U-37
三混ワクチンサンコンワクチンV-160
三叉神経痛サンサシンケイツウU-108・116
三叉神経領域サンサシンケイリョウイキX-86
三七サンシチ]-10
30日投与サンジュウニチトウヨU-21・W-180
三種混合ワクチン(改良)サンシュコンゴウワクチンカイリョウT-16・W-112
産褥うつ病サンジョクウツビョウW-169
サンスクリーン剤サンスクリーンザイU-154
酸性食品サンセイショクヒン[-59
酸性洗浄剤サンセイセンジョウザイW-177
酸素吸入サンソキュウニユウXII-14
酸素供給装置サンソキョウキュウソウチW-19
酸素系漂白剤サンソケイヒョウハクザイT-119
酸素検知剤サンソケンチザイT-33
酸素中毒サンソチュウドクW-19
酸素濃縮装置サンソノウシュクソウチW-19
酸素療法サンソリョウホウW-19
サンタンサンタンU-155・[-32
3段階型ピルサンダンカイカタピルV-101
散瞳維持剤サンドウイジザイT-24
サンドローム・マランサンドロームマランX-9
3%塩化第2鉄軟膏サンパアセントエンカダイニテツナンコウU-59
3%酢酸親水ワセリンサンパアセントサクサンシンスイワセリンXIII-26
サンバーンサンバーンU-154・[-32
サンフレッシュサンフレッシュW-20
Sun Protection FactorサンプロテクションファクターU-154
三方活栓サンポウカッセンXI-62
サンホワイトサンホワイトXIII-75
残留塩素ザンリュウエンソT-65・]-12
(シ)
次亜塩素酸カルシウムジアエンソサンカルシウム]-70
次亜塩素酸試験紙ジアエンソサンシケンシT-29
次亜塩素酸ソーダジアエンソサンソーダU-148
次亜塩素酸ナトリウムジアエンソサンナトリウムU-148・W-38・]-70
次亜塩素酸ナトリウム液ジアエンソサンナトリウムエキV-116
次亜塩素酸ナトリウム含有商品ジアエンソサンナトリウムガンユウショウヒンW-177
次亜塩素酸ナトリウム消毒濃度(A型肝炎)ジアエンソサンナトリウムショウドクノウドエイガタカンエンT-124
次亜塩素酸ナトリウム製剤ジアエンソサンナトリウムセイザイXI-9
次亜塩素酸ナトリウム―B型肝炎ジアエンソサンナトリウムビーカタカンエンT-126
ジアグノグリーンジアグノグリーンX-103
ジアグノグリーン注ジアグノグリーンチュウT-74
diacid dimerジアシドダイマーW-23
ジアゼパムジアゼパムU-168
ジアゼパム―高プロラクチン血症ジアゼパムコウプロラクチンケッショウW-48
ジアゼパム坐剤ジアゼパムザザイXIII-35
ジアゼパム―緑内障ジアゼパムリョクナイショウT-75
シアノアクリレート系外科用接着剤シアノアクリレートケイゲカヨウセッチャクザイ]-12
シアノコバラミンシアノコバラミンU-95
ジアフェニルスルホン(Diaphenylsulfone)ジアフェニルスルホンT-146
次亜硫酸ナトリウム―ハイポアルコールジアリュウサンナトリウムハイポアルコールT-142
CRSシーアールエスV-161
CR(Complete Response)著効シーアールコンプリートレスポンスチョコウW-79
GR38032FジーアールサンハチゼロサンニーエフX-8
CRPシーアールピーX-179
GI値ジーアイチ]-54
G-T療法ジーアイリョウホウT-93
GERDジーイーアールディーXII-31・32
Ge-132ジーイーイチサンニーT-14
GE品目ジーイーヒンモク[-64
C-19393(武田)シーイチキュウサンキュウサンU-176
CAシーエイV-141
CAE配合剤シーエイイーハイゴウザイU-148
GAXコラーゲンジーエイエックスコラーゲン[-76
Ca(カルシウム)―欠乏症状シーエイカルシウムケツボウショウジョウY-139
Ca(カルシウム)―食品シーエイカルシウムショクヒンY-139
Ca(カルシウム)―生理作用シーエイカルシウムセイリサヨウY-139
Ca拮抗剤シーエイキッコウザイV-53・Y-71
CHOP療法―悪性リンパ腫シーエイチオーピーリョウホウアクセイリンパシュT-131
CATシーエイティW-68
CAPDシーエイピーディW-37
CAVE療法シーエイブイイーリョウホウV-141
CAV療法シーエイブイリョウホウV-141
CS-514シーエス514W-147
CS-522シーエス522T-18
CSFシーエスエフX-96
GSDジーエスディY-120
CNPシーエヌピーW-69
CFSシーエフエスX-199
GFO療法ジーエフオーリョウホウXI-34
GFJジーエフジェイXIII-59
C.M.I.健康調査法シーエムアイケンコウチョウサホウW-154
CMV(サイトメガロウイルス)シーエムブイサイトメガロウイルスV-85・126
CLI内科皮膚科診療所(池袋)シーエルアイナイカヒフカシンリョウジョイケブクロU-152
GO-80ジーオー80T-96・153
COX-2阻害剤シーオーエックス2ソガイザイ\-68
COMTシーオーエムティU-46
COMP療法シーオーエムピーリョウホウV-140
COMP療法―肺癌シーオーエムピーリョウホウハイガンV-140
CO2ナルコーシスシーオーツーナルコーシスW-20
C型肝炎シイガタカンエンXIII-47
C型肝炎針穿事故後発症の予防シーガタカンエンセンシジコゴハッショウノヨボウX-283
C型肝炎針穿事故時の処置法シーガタカンエンセンシジコジノショチホウX-284
C型慢性肝炎併用治療剤シーガタマンセイカンエンヘイヨウチリョウザイ]-17
椎菌21シイキン21X-31
CG-120シージー120T-30
CCA価シーシーエイカU-178
G-CSF(Grannlocyte-Colony Stimulating Factor)ジーシーエスエフW-139
CCNUシーシーエヌユーV-141
CCMシーシーエムY-120
CJDシージェイディY-154・Z-32
シイタケ菌糸体シイタケキンシタイX-31
CT-112シーティ112V-170
GT-]Vジーティ]3X-165
CDDPシーディディピーV-141・W-140
シーデーピー―コリン(CDP-choline)シーデーピーコリンT-139
GBFジービーエフ\-85
CPFXシーピーエフエックスW-127
CPM(シクロホスファミド)シーピーエムシクロホスファミドV-140
CPLシーピーエル\-88
CPD液シーピーディエキV-64
紫雲膏シウンコウU-164
シェーグレン症候群シェエグレンショウコウグンXIII-46
シェグレーン症候群シェグレーンショウコウグンU-153
ジェットラグ症候群ジェットラグショウコウグン[-14
ジェネリックジェネリック[-65
ジェネンテック社ジェネンテックシャU-146
シェリゾロン注シェリゾロンチュウT-87
歯科シカ]-35・XIII-49
紫外線全身照射―皮膚掻痒症シガイセンゼンシンショウシャヒフソウヨウショウT-136
紫外線―皮膚への影響シガイセンヒフヘノエイキョウ[-31
紫外線量シガイセンリョウU-155
自家中毒症ジカチュウドクショウW-120
歯科適応シカテキオウXII-29
歯科適応―抗生物質シカテキオウコウセイブッシツW-98・196
歯科適応―鎮痛消炎剤シカテキオウチンツウショウエンザイW-196
志賀毒素シガドクソX-131
歯牙保存液シガホゾンエキZ-2
歯牙保存剤シガホゾンザイZ-2
歯科用抗生物質(内服)シカヨウコウセイブッシツナイフクW-98
四環系抗うつ剤シカンケイコウウツザイX-174
四環系抗うつ剤の催奇形性シカンケイコウウツザイノサイキケイセイX-232
時間帯域変化症候群ジカンタイイキヘンカショウコウグン[-14
指間靡爛シカンビランU-172
止汗薬シカンヤクX-92
色素―眼科使用シキソガンカシヨウW-179
色素除去―ハイポアルコールシキソジョキョハイポアルコールT-142
色素性痒疹シキソセイヨウシンT-146
色素沈着シキソチンチャクZ-10・XI-56
色素内視鏡検査法シキソナイシキョウケンサホウU-176・Z-22
色素(臨床検査)シキソリンショウケンサZ-22
色素―リンパ管造影時識別用シキソリンパカンゾウエイジシキベツヨウT-74
ジギタリス剤ジギタリスザイT-28
色調変更―黄色から白色へ(医薬品)シキチョウヘンコウキイロカラハクショクヘイヤクヒンT-147
ジギトキシンジギトキシンV-26
子宮頚管拡張器シキュウケイカンカクチョウキ]-65
子宮頸がんの検査法シキュウケイガンノケンサホウT-30
子宮腺筋症シキュウセンキンショウ[-78
子宮内避妊具シキュウナイヒニング\-78
子宮内膜症シキュウナイマクショウ[-77
子宮内膜症の治療シキュウナイマクショウノチリョウW-124
子宮内リングシキュウナイリング[-77
シクロスポリンシクロスポリンZ-55
シクロデキストリンシクロデキストリンW-182
ジクロル酢酸(DCA)ジクロルサクサンディシーエイZ-14
ジクワットジクワットW-68
四君子湯シクンシトウU-169
刺激療法剤シゲキリョウホウザイW-80
止血シケツ]-4
止血剤―GT-]Vシケツザイジーティ]3X-165
止血剤―消化管シケツザイショウカカンX-63
止血軟膏シケツナンコウU-58
止血ロウシケツロウU-83
試験紙シケンシY-60
試験紙―タバコシケンシタバコT-117
耳垢水ジコウスイU-140
持効性製剤―剤型特質ジコウセイセイザイザイケイトクシツX-69
持効性薬剤ジコウセイヤクザイV-130
自己抗体ジココウタイX-3
ジゴシシジゴシシV-26
死後処理シゴショリXIII-25
自己導尿カテーテル潤滑・保存液ジコドウニョウジュンカツホゾンエキXII-46・47
自己免疫疾患ジコメンエキシッカンX-3
時差ボケジサボケX-30・[-5・[-14
四肢切断痛シシセツダンツウZ-50
痔疾(裂肛)ジシツ(レッコウ)XI-22
痔疾用剤(坐剤・軟膏)の成分分類ジシツヨウザイザザイナンコウノセイブンブンルイU-39
歯周病シシュウビョウXIII-88
シジュウムシジュウム[-24
視床痛シショウツウW-96
紫色蓄尿バック症候群シショクチクニョウバックショウコウグン[-53
シシリアンガンビット(不整脈薬分類)シシリアンガンビットフセイミャクヤクブンルイ\-1
歯髄失活剤シズイシッカツザイXIII-92
歯髄保存シズイホゾン[-102
シスタニオンシスタニオンU-46
シスチン(Cystin)尿症シスチンニョウショウT-23
シスチン尿症診断薬シスチンニョウショウシンダンヤクT-101
(L―)システィン製剤システィンセイザイエルT-150
システィン―点眼剤システィンテンガンザイT-133
シスト反応シストハンノウW-61
シスプラチンシスプラチンV-51・W-140
ジスルフィラム様作用ジスルフィラムヨウサヨウT-53・W-43
ジスロマックSR成人用ドライシロップジスロマックエスアアルセイジンヨウドライシロップXIII-86
自然睡眠シゼンスイミンU-171
シソエキス外用剤シソエキスガイヨウザイY-195
シソエキス含有化粧品シソエキスガンユウケショウヒンY-196
持続硬膜外ブロックジゾクコウマクガイブロックY-7
持続性勃起症ジゾクセイボッキショウX-183
持続性隆起性紅斑ジゾクセイリュウキセイコウハンT-146
死体処理シタイショリXIII-11・25
耳朶採血・ウイルス検出法ジダサイケツウイルスケンシュツホウV-186
舌を引っ張るシタヲヒッパルU-167
シチコリン―急性膵炎シチコリンキュウセイスイエンT-139
シックハウス症候群シックハウスショウコウグン\-12・XII-6
実験器具洗浄剤ジッケンキグセンジョウザイU-148
実効線量ジッコウセンリョウY-90
CYP3A4シップスリイエエフォオXIII-59
シデロフィリンシデロフィリンW-36
自動体外式除細動器ジドウタイガイシキジョサイドウキXII-33・34・35
自動分析機用洗浄剤ジドウブンセキキヨウセンジョウザイU-148
自動分包機ジドウブンポウキXII-15・16
シナカルセトシナカルセトXIII-15
ジナセフ―静注用ジナセフジョウチュウヨウU-63
歯肉採血―ウイルス検出法シニクサイケツウイルスケンシュツホウV-186
歯肉増殖シニクゾウショクY-71
歯肉増殖を起こす薬剤シニクゾウショクヲオコスヤクザイY-73
歯肉着色除去シニクチャクショクジョキョZ-38
ジニトロクロルベンゾールジニトロクロルベンゾールT-20
ジニトロクロロベンゼンジニトロクロロベンゼンV-149
シネオール(cineole)シネオールZ-29
自発性異常味覚ジハツセイイジョウミカクU-143
芝生の雑草防除シバフノザッソウボウジョW-65
耳鼻咽喉科―検査薬ジビインコウカケンサヤクX-239
耳鼻科ジビカ]-4
ジヒドロストマイジヒドロストマイU-108
ジピリダモールジピリダモールU-174
ジフェニールジフェニールU-13
ジフェニルジオキソピラゾリジンジフェニルジオキソピラゾリジンU-145
ジフェニルヒダントインジフェニルヒダントインU-109
シブオールシブオールY-85
渋柿シブガキY-85・XIII-55
ジプロフロキサシンジプロフロキサシンW-127
シプロフロキサンシンシプロフロキサンシン[-102
ジプロペプタジンジプロペプタジンU-168
自閉症ジヘイショウXI-62
ジベカシンジベカシンX-239
シマジェットシマジェット]-34・53
シマジンシマジンW-68
ジマンダイセンジマンダイセンU-59
しみシミV-156
しみ(凍)こんにゃくシミコンニャク]-4
シメチジンシメチジン]-8
Cimetidineシメチジン]-8
ジメチルスルフォキシ(サイ)ドジメチルスルフォキシサイドT-78・143
しもやけシモヤケU-28
しもやけの治療シモヤケノチリョウU-32
シモン反応シモンハンノウX-277・Y-63
試薬シヤクXIII-27
シャクリーシャクリーT-17
写真診断シャシンシンダンU-122
しゃっくりシャックリT-105・U-166
しゃっくりの治療法シャックリノチリョウホウU-166
蛇毒(吸引器具)ジャドクキュウインキグ]-9
蛇毒製剤ジャドクセイザイT-118
蛇腹ジャバラ]-23
シャンプーシャンプーXI-40
臭化ジスチグミンシュウカジスチグミンW-51
臭汗症シュウカンショウV-173
習慣性医薬品シュウカンセイイヤクヒンY-45
臭気物質シュウキブッシツX-54
蓚酸結石シュウサンケッセキU-162
13-シスートレチノインジュウサンシスートレチノインX-118
13%酢酸アルミニウム液ジュウサンパーセントサクサンアルミニウムエキXI-52
13%ブロー氏液ジュウサンパーセントブローシエキXI-52
重症筋無力症ジュウショウキンムリョクショウT-138・W-205
重症筋無力症の補助療法ジュウショウキンムリョクショウノホジョリョウホウT-138
重症高血圧ジュウショウコウケツアツW-189
十全大補湯ジュウゼンタイホトウU-169
獣炭ジュウタンT-35
集団感染シュウダンカンセンXIII-86
集団下痢シュウダンゲリX-130
十二指腸潰瘍ジュウニシチョウカイヨウXIII-21
十二指腸ゾンデ法―条虫駆除ジュウニシチョウゾンデホウジョウチュウクジョT-32
十薬(重薬)ジュウヤクジュウヤク[-92
14日間投与ジュウヨッカカントウヨW-81
ジューリング疱疹状皮膚炎ジューリングホウシンジョウヒフエンW-171
収斂腐食剤シュウレンフショクザイW-156
シュガーレス甘味料一覧シュガーレスカンミリョウイチランT-73
縮小率シュクショウリツW-79
熟眠障害ジュクミンショウガイXII-40
手指の消毒法シュシノショウドクホウY-181
手術前シュジュツマエXIII-59
手術前の除毛シュジュツマエノジョモウZ-33
手掌多汗症シュショウタカンショウT-89
手掌保護剤シュショウホゴザイX-44
酒税シュゼイXI-52
酒精脱渋法シュセイダツジュウホウY-85
酒石酸エルゴタミンシュセキサンエルゴタミンW-62
酒石酸プロチレリンシュセキサンプロチレリンT-130
出血性胃潰瘍シュッケツセイイカイヨウV-163
出血性結膜炎シュッケツセイケツマクエンT-26
術中虹彩緊張低下症候群ジュツチュウコウサイキンチョウテイカショウコウグンXIII-87
授乳ジュニュウW-184
ジュピックジュピックU-157
腫瘍壊死因子シュヨウエシインシ]-66
受容体ジュヨウタイX-45
腫瘍熱シュヨウネツ[-67
腫瘍マーカーシュヨウマーカーW-160
腫瘍マーカー―肝細胞癌シュヨウマーカーカンサイボウガンW-160
純エタノール局注止血法ジュンエタノールキョクチュウシケツホウV-163
潤滑剤―女性向けジュンカツザイジョセイムケT-134
潤滑補助ゼリージュンカツホジョゼリーXII-38
循環血漿量ジュンカンケッショウリョウXIII-84
瞬間冷却剤シュンカンレイキャクザイY-117
順番ジュンバンXIII-26
シュンマシュンマT-13
昇圧剤ショウアツザイX-44
上咽頭癌ジョウイントウガン[-88
消炎剤―月経痛ショウエンザイゲッケイツウV-82
消化管運動改善剤ショウカカンウンドウカイゼンザイU-168
消化管カンジダショウカカンカンジダW-235
消化管カンジダ症ショウカカンカンジダショウU-172
消化管機能障害治療剤ショウカカンキノウショウガイチリョウザイ[-96
消化管検査ショウカカンケンサV-97・163
消化管止血剤ショウカカンシケツザイX-68
消化管出血ショウカカンシュッケツW-48
消化器(中毒)ショウカキチュウドクZ-72
消化吸収阻害剤ショウカキュウシュウソガイザイW-27
消化性潰瘍剤ショウカセイカイヨウザイV-171
消化性潰瘍治療薬ショウカセイカイヨウチリョウヤクV-146
松果体ホルモンショウカタイホルモン[-5
使用可能医薬品(ドーピング)シヨウカノウイヤクヒンドーピング]-18
消化賦活剤ショウカフカツザイU-168
使用感シヨウカンXIII-12
使用期限シヨウキゲンXIII-87
消去酵素ショウキコウソY-75
茸源ジョウゲンX-31
茸源活粒CジョウゲンカツリュウシーX-31
昇汞アルコールショウコウアルコールU-111
症候性(非びらん性)GERDショウコウセイ(ヒビランセイ)ジーイーアールディーXII-31
症侯性神経痛の治療剤ショウコウセイシンケイツウノチリョウザイW-38
症侯性頭痛ショウコウセイズツウW-62
症候性肥満ショウコウセイヒマンU-157
錠剤カッタージョウザイカッター]-65
小柴胡湯―ベーチェット病ショウサイコトウベーチェットビョウT-16
錠剤半切機ジョウザイハンセツキ]-65
錠剤ルミンA-50γジョウザイルミンエイ50ガンマーT-55
硝酸アンモニウムショウサンアンモニウムY-117
硝酸イソソルビド貼付剤ショウサンイソソルビドチョウフザイX-58
硝酸銀液ショウサンギンエキW-52
硝酸銀腎孟注入ショウサンギンジンウチュウニュウ\-39
(局)硝酸銀点眼液ショウサンギンテンガンエキキョクW-22
硝酸銀点眼液に代わるものショウサンギンテンガンエキニカワルモノV-36
硝酸ミコナゾールショウサンミコナゾールXI-40
硝酸薬貼付剤ショウサンヤクチョウフザイXII-34・35
硝子体ショウシタイXIII-58
硝子体皮質ショウシタイヒシツXIII-58
消失部分の疼痛ショウシツブブンノトウツウZ-50
消臭ショウシュウZ-51
消臭剤ショウシュウザイV-17・Y-63
消臭剤(人工肛門用)ショウシュウザイジンコウコウモンヨウ]-64
消臭ふとんショウシュウフトンV-106
消臭法ショウシュウホウV-105
使用条件と消毒剤シヨウジョウケントショウドクザイY-185
紫陽症候群シヨウショウコウグンZ-26
小心臓症候群ショウシンゾウショウコウグンW-230
脂溶性薬物シヨウセイヤクブツXIII-79
条虫駆除剤ジョウチュウクジョザイT-28・31
条虫―広節裂頭条虫ジョウチュウコウセツレットウジョウチュウT-114・V-76
静注速度ジョウチュウソクドV-137
条虫類ジョウチュウルイ\-11
情動脱力発作ジョウドウダツリョクホッサXII-40
消毒ショウドク]-33・69・XI-57
消毒―エイズショウドクエイズV-115・121
消毒―HBウイルスショウドクエイチビーウイルスU-118
消毒剤ショウドクザイXI-52・XIII-88
消毒剤―MRSAショウドクザイエムアールエスエイX-202
消毒剤―MRSA耐性ショウドクザイエムアールエスエイタイセイY-186
消毒剤―MRSAに対する殺菌・効果ショウドクザイエムアールエスエイニタイスルサッキンY-189
消毒剤―外陰部適応ショウドクザイガイインブテキオウX-5
消毒剤―界面活性剤ショウドクザイカイメンカッセイザイV-68
消毒剤―カテーテルショウドクザイカテーテルX-5
消毒剤―酵母ショウドクザイコウボV-63
消毒剤使用上の注意点ショウドクザイシヨウジョウノチュウイテンY-184
消毒剤―真菌ショウドクザイシンキンV-63
消毒剤の希釈ショウドクザイノキシャクW-172
消毒剤―法定伝染病ショウドクザイホウテイデンセンビョウW-108
消毒剤―ポビドンヨードショウドクザイポビドンヨードX-239・Z-41
消毒剤―緑膿菌ショウドクザイリョクノウキンT-98
消毒―内視鏡ショウドクナイシキョウV-49・Z-11
消毒法―B型肝炎ウィルスショウドクホウビーガタカンエンウィルスW-38
消毒方法―ホルマリンによるショウドクホウホウホルマリンニヨルT-47
消毒薬ショウドクヤクXIII-104
消毒用エタノールショウドクヨウエタノールT-57
消毒療法ショウドクリョウホウZ-41
小児ショウニXIII-35
小児科―検査薬ショウニカケンサヤクX-239
小児自閉症ショウニジヘイショウV-196
小児に用いる鎮吐剤ショウニニモチイルチントザイW-33
小児の解熱鎮痛剤ショウニノゲネツチンツウザイX-9
小児薬用量ショウニヤクヨウリョウV-155
小児用EDショウニヨウイーディT-145
小児用量ショウニヨウリョウV-150・153
承認ショウニンXI-23
上皮細胞肉芽腫疾患ジョウヒサイボウニクガシュシッカンU-92
商品名ショウヒンメイXIII-80
消風散ショウフウサンT-136
情報伝達のニューメディアジョウホウデンタツノニューメディアT-26
静脈・経腸栄養ガイドラインジョウミャクケイチョウエイヨウガイドライン\-35
静脈血栓塞栓症ジョウミャクケッセンソクセンショウXI-64
生薬の効能ショウヤクノコウノウX-287
生薬の別名ショウヤクノベツメイX-287
生薬の薬用部分ショウヤクノヤクヨウブブンX-287
蒸留水と精製水ジョウリュウスイトセイセイスイU-97
昭和薬品化工株式会社ショウワヤクヒンカコウカブシキガイシャU-178
除菌ジョキンW-45
除菌療法ジョキンリョウホウXIII-21
食塩制限用―塩分計算器ショクエンセイゲンヨウエンブンケイサンキU-55
食塩テープショクエンテープU-56
食品添加物毒性ショクエンテンカブツドクセイ]-74
食塩量計算器ショクエンリョウケイサンキU-55
食餌エネルギーショクジエネルギーW-45
褥瘡ジョクソウT-112・V-41・84・200・X-167・]-79
褥瘡の重症度分類ジョクソウノジュウショウドブンルイX-222
褥瘡の薬物療法ジョクソウノヤクブツリョウホウX-222
食中毒ショクチュウドクU-66・XIII-31
食道異物ショクドウイブツZ-4
食道色素内視鏡検査法ショクドウシキソナイシキョウケンサホウV-174
食道静脈瘤ショクドウジョウミャクリュウT-64
食道静脈瘤硬化療法ショクドウジョウミャクリュウコウカリョウホウX-123
食道静脈瘤の硬化剤ポリドカノールショクドウジョウミャクリュウノコウカザイポリドカノU-48
食道ルゴール法ショクドウルゴールホウV-174
食品ショクヒンXII-30
食品塩分測定機器ショクヒンエンブンソクテイキキY-158
食品添加物ショクヒンテンカブツW-41
食品添加物―酸化防止剤ショクヒンテンカブツサンカボウシザイU-101
食品の酸度・アルカリ度ショクヒンノサンドアルカリド[-60
食品包装用フィルムショクヒンホウソウヨウフィルム]-79
食品薬剤相互作用(セイヨウオトギリソウ)ショクヒンヤクザイソウゴサヨウセイヨウオトギリ\-83
植物かぶれショクブツカブレX-101
植物凝集素ショクブツギシュウソV-70
植物性補腎薬ショクブツセイホジンヤクX-96
植物皮膚炎ショクブツヒフエンX-101
植物―別名ショクブツベツメイV-144
植物由来のカプセルショクブツユライノカプセル]-41
食物ショクモツW-98
食物アレルギーショクモツアレルギー\-76
食物繊維ショクモツセンイV-158
食用青色一号ショクヨウアオイロイチゴウ]-74
食用色素黄色4号ショクヨウシキソキイロヨンゴウT-147
食欲刺激増進剤ショクヨクシゲキゾウシンザイU-168
食欲増進剤ショクヨクゾウシンザイU-168
食欲不振ショクヨクフシンU-148
食欲抑制剤ショクヨクヨクセイザイT-28・120・130・U-158・W-26
食欲抑制剤―アニフェタミン系ショクヨクヨクセイザイアニフェタミンケイU-158
除色素(歯肉)ジョシキソシニクZ-38
書字障害ショジショウガイX-100
女性型(化)乳房―副作用ジョセイガタカニュウボウフクサヨウX-73
女性化乳房ジョセイカニュウボウW-48・Y-55・[-7
女性化乳房症ジョセイカニュウボウショウT-23
女性化乳房の原因ジョセイカニュウボウノゲンイン[-8
女性化乳房を起こす薬剤ジョセイカニュウボウヲオコスヤクザイY-55
女性ホルモンジョセイホルモンXIII-66
女性向け潤滑剤ジョセイムケジュンカツザイT-134
掌蹠膿疱症シヨセキノウホウショウXII-7
掌蹠膿疱症性骨関節炎シヨセキノウホウショウセイコツカンセツエンXII-6・7
除草剤ジョソウザイW-65
除蛋白剤ジョタンパクザイW-156
食器の漂白剤ショッキノヒョウハクザイT-119
ショックショックW-95
ショックにおける救急薬剤ショックニオケルキュウキュウヤクザイW-211
常備救急医薬品ジョビキュウキュウイヤクヒンU-48
処方―耳鳴ショホウジメイV-153
徐放性製剤―剤型特質ジョホウセイセイザイザイケイトクシツX-69
処方せんショホウセンXII-21
処方せん医薬品以外の医療用医薬品ショホウセンイヤクヒンイガイノイリョウヨウイヤクヒンXIII-34
処方せんの違いショホウセンノチガイXIII-80
徐脈ジョミャクW-94
除毛と医療用除毛剤ジョモウトイリョウヨウジョモウザイZ-33
シラクモシラクモW-234
CilastinシラスチンU-176
シラミシラミX-33
シラミ駆除剤シラミクジョザイT-67
シラミ症シラミショウ\-63
シラミ(薬物療法)シラミヤクブツリョウホウ\-64
シリカゲルシリカゲルT-152
シリコン製のゼリー状シートシリコンセイノゼリージョウシートXI-57
シリコン・ディオキサイド(Silicone dioxide)シリコンディオキサイドT-152
自律神経機能検査ジリツシンケイキノウケンサU-50
自律神経調整剤ジリツシンケイチョウセイザイX-44
自律神経薬―肥満ジリツシンケイヤクヒマンT-311
Schirmer原法シリマーゲンポウU-177
シリマー試験法(涙液試験)シリマーシケンホウルイエキシケンU-177
SCHIRMER TEAR TEST STRIPSシリマーティアテストストゥリプスU-177
シリマーテストシリマーテストU-177
飼料添加物―鶏シリョウテンカブツニワトリT-29
ジルダザックジルダザックU-164
ジルダザック軟膏ジルダザックナンコウU-166
シルマー試験法シルマーシケンホウZ-93
脂漏性皮膚炎シロウセイヒフエンV-151
白なまずの薬シロナマズノクスリU-80
白なまず―PUVA療法シロナマズピーユーブイエイリョウホウU-80・V-65
しわ取りシワトリ]-73・XIII-83
新EP錠シンイーピージョウT-51・XIII-31
新医薬品承認審査概要シンイヤクヒンショウニンシンサガイヨウ[-35
新型インフルエンザシンガタインフルエンザ\-6・XIII-93
腎機能ジンキノウW-30
心筋梗塞の診断シンキンコウソクノシンダン]-5
心筋梗塞のパリ療法シンキンコウソクノパリリョウホウT-71
真菌症シンキンショウY-70
真菌性シンキンセイXII-36
シングルユニットタイプ―持効性剤型シングルユニットタイプジコウセイザイケイX-69
神経因性膀胱機能障害シンケイインセイボウコウキノウショウガイT-83
神経芽細胞腫検査試薬シンケイガサイボウシュケンサシヤクU-46・V-188
神経管閉鎖障害シンケイカンヘイサショウガイ]-13
神経循環無力症―心臓シンケイジュンカンムリョクショウシンゾウW-148
神経障害性糖尿病性壊疽シンケイショウガイセイトウニョウビョウセイエソW-228
神経傷害治療剤シンケイショウガイチリョウザイY-90
神経障害(糖尿病)シンケイショウガイトウニョウビョウ]-55
神経障害―麻酔シンケイショウガイマスイV-79
神経症検査シンケイショウケンサW-154
神経症―心臓シンケイショウシンゾウW-148
神経衰弱状態シンケイスイジャクジョウタイU-151
神経衰弱性陰萎シンケイスイジャクセイインイU-150
神経性食欲不振症シンケイセイショクヨクフシンショウU-168
神経痛シンケイツウW-38・X-58
神経ブロックシンケイブロックU-109・X-86・Z-63
腎結石ジンケッセキU-161・V-99・W-239
心原性ショックシンゲンセイショックY-10
心原性ショックの薬物療法シンゲンセイショックノヤクブツリョウホウY-12
人工汗ジンコウカン\-76
人工汗液ジンコウカンエキ\-78
人工甘味料―アスパルテームジンコウカンミリョウアスパルテームU-59・V-52
人工胸水ジンコウキョウスイXII-2・3
人工血液ジンコウケツエキU-65
人工硬膜ジンコウコウマク[-18
人工肛門によるびらんジンコウコウモンニヨルビランW-55
人工肛門の保護剤ジンコウコウモンノホゴザイU-95
人工肛門用消臭剤ジンコウコウモンヨウショウシュウザイ]-64
人工受精ジンコウジュセイX-34
人工唾液ジンコウダエキU-153
人工唾液の処方ジンコウダエキノショホウU-154
人工皮膚ジンコウヒフV-28・W-43・102
人工腹水ジンコウフクスイXII-3
人工涙液ジンコウルイエキX-68
人工涙液点眼剤ジンコウルイエキテンガンザイZ-88
深呼吸シンコキュウU-167
深在性真菌症シンザイセイシンキンショウV-90
深在性皮膚(粘膜)カンジダ症シンザイセイヒフネンマクカンジダショウU-172
新サリドンシンサリドンU-157
新3種混合薬剤シンサンシュコンゴウヤクザイ[-102
浸漬消毒シンシショウドクX-5
心室頻拍性不整脈治療シンシツヒンパクセイフセイミャクチリョウ\-41
浸潤麻酔シンジュンマスイW-71
腎障害ジンショウガイV-177・Y-82
尋常性乾癬(鱗屑癬)ジンジョウセイカンセンリンセツセンT-33
尋常性天疱瘡ジンジョウセイテンホウソウT-146
尋常性白斑ジンジョウセイハクハンU-80・V-65
尋常性疱瘡ジンジョウセイホウソウX-118・253
尋常性疣贅ジンジョウセイユウゼイU-81
尋常性疣贅治療剤ジンジョウセイユウゼイチリョウザイX-93
新生児眼炎シンセイジガンエンV-36
新生児期の抗生剤投与量表シンセイジキノコウセイザイトウヨリョウヒョウT-90
新生児・未熟児・幼児の薬シンセイジミジュクジヨウジノクスリU-98
新生児薬用量の推算法シンセイジヤクヨウリョウノスイサンホウU-99
新生児溶血性疾患の診断と治療シンセイジヨウケツセイシッカンノシンダントチリョウ[-73
腎性尿崩症ジンセイニョウホウショウ\-31
腎性貧血ジンセイヒンケツW-114
浸清用洗浄剤シンセイヨウセンジョウザイV-148
新鮮血液シンセンケツエキV-65
振戦の種類シンセンノシュルイY-142
振戦―薬剤性シンセンヤクザイセイY-147
心臓神経症シンゾウシンケイショウW-148
深層水シンソウスイ[-58
心臓由来脂肪酸結合蛋白シンゾウユライシボウサンケツゴウタンパク]-5
新ソルベンシンソルベンU-156
新タックルシンタックルU-156
仁丹ジンタンZ-10
診断基準シンダンキジュンX-199
診断薬―シスチン尿症シンダンヤクシスチンニョウショウT-101
診断薬―らい病シンダンヤクライビョウX-102
新築病シンチクビョウ\-12
心停止における救急薬剤シンテイシニオケルキュウキュウヤクザイW-213
浸透圧シントウアツU-119
心毒性シンドクセイW-117
シンドロームマリン―Syndrome malinシンドロームマリンV-191・X-9
シンナー(thinner)シンナーU-151
シンナー中毒の治療シンナーチュウドクノチリョウU-151
シンナーの規制シンナーノキセイT-42
腎・尿管結石溶解剤―潅流液ジンニョウカンケッセキヨウカイザイカンリュウエキU-161
腎のう胞ジンノウホウW-219
腎排泄型薬物ジンハイセツガタヤクブツXIII-79
深部静脈血栓症シンブジョウミャクケッセンショウXI-64
心不全シンフゼン\-70
腎不全ジンフゼンW-138
腎不全の透析患者ジンフゼンノトウセキカンジャU-71
Simple Shake testシンプルシェイクテストV-130
心房性ナトリウム利尿ポリペプチドシンボウセイナトリウムリニョウポリペプチドW-97
心房ブロックに対する内服液シンボウブロックニタイスルナイフクエキT-27
蕁麻疹ジンマシンV-142
じん麻疹の治療―血管運動神経失調によるジンマシンノチリョウケッカンウンドウシンケイシッT-81
新薬シンヤクXI-23
親油性坐薬用半合成基剤シンユセイザヤクヨウハンゴウセイキザイT-31
診療科名シンリョウカメイ\-23
(ス)
膵炎治療剤スイエンチリョウザイW-151
水銀スイギンXI-62
水銀体温計スイギンタイオンケイ[-86
水銀電池―誤飲スイギンデンチゴインU-89
水酸化アルミニウムゲルスイサンカアルミニウムゲルW-138
水質基準スイシツキジュン]-12・69
水質検査スイシツケンサU-77・[-35
衰弱性射精スイジャクセイシャセイU-150
水晶体スイショウタイU-128
膵胆ドレナージスイタンドレナージW-55
スイッチOTCスイッチオーティシーU-44・XI-35
スイッチ商品スイッチショウヒンU-156
水痘スイトウU-84・160・V-85
水道水スイドウスイ[-78
水痘帯状疱疹ウィルススイトウタイジョウホウシンウィルスX-57・86
水痘・帯状疱疹ウイルススイトウタイジョウホウシンウイルスU-160・V-85・X-57
水道法スイドウホウ]-12
水痘(水疱瘡)治療剤スイトウミズボウソウチリョウザイU-69
水痘ワクチンスイトウワクチンU-105・XIII-62
水分活性スイブンカッセイW-29
水分補給用食品スイブンホキュウヨウショクヒン[-110
水分補給用ゼリースイブンホキュウヨウゼリーZ-69
水泡性口峡炎スイホウセイコウキョウエンU-87
睡眠剤スイミンザイU-167
睡眠時無呼吸症候群スイミンジムコキュウショウコウグンW-168
睡眠時無呼吸不眠症候群スイミンジムコキュウフミンショウコウグンW-161
睡眠脳波スイミンノウハU-171
睡眠発作スイミンホッサXII-40
睡眠ポリグラフィー検査スイミンポリグラフィーケンサW-161
睡眠ホルモンスイミンホルモンXI-61
睡眠薬スイミンヤクW-161・[-14
水溶性ファイバースイヨウセイファイバーXI-34
水溶性薬物スイヨウセイヤクブツXIII-79
水陸両用医薬品スイリクリョウヨウイヤクヒンXIII-51
スーナースーナーT-28
スーパー・アスピリンスーパーアスピリン\-68
スーパーオキサイド・ディスムターゼスーパーオキサイドディスムターゼY-75
ズーム―白癬菌検出薬ズームハクセンキンケンシュツヤクT-79
頭蓋外―頭蓋内血管バイパス手術ズガイガイズガイナイケッカンバイパスシュジュツU-174
スキシブゾンスキシブゾンU-145
スキロー培地スキローバイチT-102
スキンケアクリームスキンケアクリームXI-29
スキンタイプスキンタイプU-155・[-32
スクラッチテストスクラッチテストW-96
スクラブ法スクラブホウY-181
スコーピオクリームスコーピオクリームU-157
スコップスコップZ-3
スコポラミン混合軟膏スコポラミンコンゴウナンコウZ-43
スコポラミン製剤スコポラミンセイザイZ-3
スターリミルクスターリミルク[-105
スタティール―StatilスタティールV-170
スタデルムスタデルムU-164
頭痛ズツウU-151・XIII-66
スティーブンス・ジョンソン症候群スティーブンスジョンソンショウコウグンU-144・Z-53
スティックタイプスティックタイプZ-14
ステインリムーヴァーステインリムーヴァーT-18
ステビアステビアT-73
ステリスコープステリスコープZ-24
ステリハイドステリハイド]-33
ステロイドステロイドU-146
ステロイド外用ODT療法―鱗屑癬ステロイドガイヨウオーディティリョウホウリンセツセンT-33
ステロイド外用剤の基剤ステロイドガイヨウザイノキザイT-70
ステロイド合成阻害剤ステロイドゴウセイソガイザイU-143
ステロイド剤ステロイドザイW-163
ステロイド剤―癌に併用ステロイドザイガンニヘイヨウT-79
ステロイド剤の効果の比較ステロイドザイノコウカノヒカクT-146
ステロイド注射剤ステロイドチュウシャザイXIII-15
ステロイド注射剤の点眼使用ステロイドチュウシャザイノテンガンシヨウT-87
ステロイドパルス療法ステロイドパルスリョウホウW-106
ステロイド療法ステロイドリョウホウU-14
ストーマストーマU-95
ストマイストマイU-108
ストマ用消臭剤ストマヨウショウシュウザイ]-64
ストリキニーネストリキニーネU-150
ストレップI.D.ストレップアイディU-141
ストレプトAテストストレプトエイテストU-141
ストレプトキナーゼストレプトキナーゼU-142・146
ストロメクトールストロメクトールXI-24
砂場の消毒スナバノショウドク[-37
スパイク(突起)スパイクトッキU-178
スパイラルテープスパイラルテープZ-45
スピロノラクトンスピロノラクトンU-143・\-70
スピロノラクトンによる乳房腫脹スピロノラクトンニヨルニュウボウシュチョウT-23
スピロヘータスピロヘータW-205
スピロヘータ不活化効力試験スピロヘータフカツカコウリョクシケンU-41
スプラーゼスプラーゼX-257
スプレー飲料スプレーインリョウXI-8
スプレキュアスプレキュアW-125
スペインかぜスペインカゼU-178
スポロトリキン反応テスト液スポロトリキンハンノウテストエキV-90
スポロトリキンワクチン療法スポロトリキンワクチンリョウホウT-146
スポロトリクム症スポロトリクムショウV-89
スポロトリコーシススポロトリコーシスT-146・V-89
スミスリンスミスリンT-22・68
スミスリンLスミスリンエル\-64
スミスリンパウダースミスリンパウダーT-61・68・\-64
スミチオンスミチオンT-22
スモールハートスモールハートW-230
スライムスライム[-61
スルーソフトSスルーソフトエスZ-77
スルタミシリンスルタミシリンU-82
スルバクタムスルバクタムU-82
スルピリドスルピリドU-168
スルピリンスルピリンU-144
Sulfazecin(武田)スルファゼシンタケダU-177
スルファピリジンスルファピリジンW-171
スルファピリジン―皮膚炎スルファピリジンヒフエンW-171
スルフィンピラゾンスルフィンピラゾンU-145・174
スルホニルウレア剤スルホニルウレアザイV-87
スルホニル尿素剤スルホニルニョウソザイV-57
スローウィルス感染症スローウィルスカンセンショウW-44
スワインインフルエンザウイルススワインインフルエンザウイルスU-178
スワイン型スワインカタU-178
スワブ法スワブホウY-181
(セ)
赤芽球癆セイガキュウロウW-36
制汗剤セイカンザイV-173
制癌剤セイガンザイU-144・W-117
制癌剤―副作用セイガンザイフクサヨウX-87
静菌的抗生物質セイキンテキコウセイブッシツY-76
整形外科セイケイゲカ]-9
性行為感染症セイコウイカンセンショウV-72・147
性交不能セイコウフノウU-150
制酸剤セイサンザイW-204
精子セイシXIII-48
清拭消毒液セイシキショウドクエキXIII-25
精子受精能検査薬セイシジュセイノウケンサヤク\-59
精子洗浄濃縮法セイシセンジョウノウシュクホウX-34
精子濃度セイシノウドX-34
星状神経節ブロックセイジョウシンケイセツブロックU-146
星状神経ブロックセイジョウシンケイブロックY-7
清浄綿セイジョウメンXI-59
清暑益気湯セイショエッキトウU-169
成人セイジンXI-32
精神安定剤セイシンアンテイザイU-144・167・V-42
精神神経用剤―乳汁移行セイシンシンケイヨウザイニュウジュウイコウW-170
成人病検診セイジンビョウケンシンW-53
精製インシュリンセイセイインシュリンT-14
精製牛痘苗セイセイギュウトウビョウW-78
精製水と蒸留水セイセイスイトジョウリュウスイU-97
生石灰―酸化カルシウムセイセッカイサンカカルシウムT-152
製造販売業者の氏名または名称セイゾウハンバイギョウシャノシメイマタハメイショウXII-26
製造販売承認セイゾウハンバイショウニンXII-26・27
生存の質セイゾンノシツW-19
生体組織接着剤セイタイソシキセッチャクザイ]-12
生体調節機能セイタイチョウセツキノウW-82
生体鉄リン酸カルシウムセイタイテツリンサンカルシウムW-72
脊推麻酔無効薬液セイツイマスイムコウヤクエキU-169
青銅色(ブロンズ)糖尿病セイドウショクブロンズトウニョウビョウW-36
制吐剤セイトザイX-8
制吐作用―坐剤セイトサヨウザザイT-61
性病予防法セイビョウヨボウホウU-17
生物価セイブツカW-28
生物学的製剤―製剤名とメーカーセイブツガクテキセイザイセイザイメイトメーカーV-127
生物活性比―ビタミンE鉄セイブツカッセイヒビタミンイーテツW-26
生物時計セイブツトケイX-30
成分栄養剤セイブンエイヨウザイT-144
性ホルモン外用剤―一般市販薬セイホルモンガイヨウザイイッパンシハンヤクT-19
性ホルモン外用剤―院内製剤セイホルモンガイヨウザイインナイセイザイT-24
セイヨウオトギリソウセイヨウオトギリソウ\-82
生理痛セイリツウXIII-66
生理的組織接着剤セイリテキソシキセッチャクザイT-148
清涼飲料水の飲み過ぎセイリョウインリョウスイノノミスギY-158
正露丸セイロガンU-16
SeirolacセイロラックU-158
セーフティセットセエフティセットXIII-11・25
セーフティポリコンセットセエフティポリコンセットXIII-25
セオスニン注セオスニンチュウ]-77
赤外線セキガイセンXIII-19
脊髄麻酔―神経障害セキズイマスイシンケイショウガイV-79
石炭酸亜鉛華リニメント(カチリ)セキタンサンアエンカリニメントカチリT-136
赤沈用クエン酸ナトリウム液3.2w/v%セキチンヨウクエンサンナトリウムエキ3.2ダブリュブT-151
赤沈用抗凝固剤セキチンヨウコウギョウコザイT-151
脊椎小脳変性症(SCD)セキツイショウノウヘンセイショウエスシーディ\-44
せき止めセキドメXI-42
セクレタールセクレタールT-108
ZestrilゼストリルW-206
舌炎―カンジダ症ゼツエンカンジダショウT-54
石灰化セッカイカ]-9
石灰化抑制剤セッカイカヨクセイザイW-96
舌下投与ゼッカトウヨ[-59
セックス依存症セックスイゾンショウXII-32
石けん(N―アシル―L―グルタミン酸)セッケンエヌアシルエルグルタミンサンT-81
石けん―ヒノキチオールセッケンヒノキチオールX-184
接種回数セッシュカイスウXIII-83
接種間隔セッシュカンカクXIII-83
接種時期セッシュジキXIII-83
接種対象者セッシュタイショウシャXIII-83
接種費用セッシュヒヨウXIII-83
接触皮膚炎セッショクヒフエンX-101・[-62
舌苔ゼッタイY-130
舌苔の治療ゼッタイノチリョウY-53
接着剤―生理的組織セッチャクザイセイリテキソシキT-148
ZIGゼットアイジーU-105
ZA-552ゼットエイ552U-150
ZnCl2ゼットエヌシーエルツーU-171
切迫流産の治療セッパクリュウザンノチリョウU-26
ゼニカルゼニカルXI-49
セパゾンセパゾンU-168
セパンセパンX-46
セファクロルセファクロル[-102
セファランチンセファランチンU-159
セファランチン―アミロイド症セファランチンアミロイドショウT-143
セファランチン―円形脱毛症セファランチンエンケイダツモウショウW-179
セファランチン製剤―白血球減少症セファランチンセイザイハッケッキュウゲンショウショウT-150
セファランチン注―マムシ咬症セファランチンチュウマムシコウショウU-141
セファランチン―ベーチェット症候群セファランチンベーチェットショウコウグンV-134
セファランチン末セファランチンマツV-134
セファランチン(マムシ)セファランチンマムシY-97
セフェム系抗生物質セフェムケイコウセイブッシツU-176
セフェム系抗生物質―ジスルフィラム様作用セフェムケイコウセイブッシツジスルフィラムヨウサヨウT-53
セフェム系抗生物質―副作用セフェムケイコウセイブッシツフクサヨウW-43
セフォジジムセフォジジムW-208
セプタムセプタムY-27
セフメタゾールナトリウム中Na含量セフメタゾールナトリウムチュウエヌエイガンリョウT-104
セフロキシムナトリウムセフロキシムナトリウムU-63
ゼラチンゼラチン\-58
ゼリア新薬ゼリアシンヤクU-150
ゼリーゼリーXI-50
ゼリー状ゼリージョウXI-42
セルキャップホワイトセルキャップホワイト]-41
セルシンセルシンU-168
セルニルトンセルニルトンW-51
セルロース・ホワイトカプセルセルロースホワイトカプセル]-41
セレギリン(Selegiline)セレギリンX-229
セレコキシブセレコキシブ\-68
セレブレックスセレブレックス\-68
セロトニン受容体セロトニンジュヨウタイX-32
セロトニン代謝障害説セロトニンタイシャショウガイセツV-196
セロファンテープ法セロファンテープホウY-17・Z-66
洗肝明目散―ベーチェット病センカンメイモクサンベーチェットビョウT-16
前期破水ゼンキハスイXII-15
尖圭コンジロームセンケイコンジロームU-81・94・Y-141
洗口剤センコウザイXIII-89
腺症センショウV-87
洗浄剤センジョウザイU-148
洗浄剤―透析装置用センジョウザイトウセキソウチヨウT-13
洗浄剤―ヨウ素系センジョウザイヨウソケイT-154
染色法センショクホウU-176
戦争イソスポーラセンソウイソスポーラW-24
喘息ゼンソクX-222・[-63
喘息―アスピリンゼンソクアスピリンV-21
喘息治療剤(切迫流産)ゼンソクチリョウザイセッパクリュウザンU-26
喘息治療―BCGワクチンゼンソクチリョウビーシージーワクチンV-47・125
喘息誘発物質ゼンソクユウハツブッシツW-92
センソ極量センソゴクリョウU-154
仙台カクテルセンダイカクテルW-163
選択的セロトニン再取り込み阻害薬センタクテキセロトニンサイトリコミソガイヤクY-164
選択的モノアミン酸化酵素阻害剤センタクテキモノアミンサンカコウソソガイザイ\-51
洗濯袋センタクフクロV-24
線虫症センチュウショウ\-11
蠕虫症ゼンチュウショウXI-1
先天性感染症センテンセイカンセンショウV-85
先天性クレチン症センテンセイクレチンショウW-150
先天性心疾患センテンセイシンシッカンXIII-49
先天性代謝異常(ビオチン)センテンセイタイシャイジョウビオチン\-33
前投与薬ゼントウヨヤクV-97
セント・ジョーンズ・ワートセントジョーンズワート\-82
セントジョーンズワートセントジョーンズワート]-35
前のう染色ゼンノウセンシキ]-45
センパア―相互作用センパアソウゴサヨウX-230
前負荷ゼンフカU-57
染毛剤―誤飲センモウザイゴインU-54
染毛剤―皮膚汚染センモウザイヒフオセンU-54
旋毛虫症の治療剤センモウチュウショウノチリョウザイT-21・V-77
旋毛虫(トリヒメ)センモウチュウトリヒメV-76
線溶療法センヨウリョウホウV-83
前立腺肥大症ゼンリツセンヒダイショウV-182・W-50・XIII-88
(ソ)
爪囲炎ソウイエンU-172
造影剤ゾウエイザイW-23
造影剤使用撮影ゾウエイザイシヨウサツエイU-122
臓器移植ゾウキイショク]-73
臓器線量ゾウキセンリョウY-91
早期ダンピング症候群ソウキダンピングショウコウグンXIII-84
造血因子ゾウケツインシW-139
造血剤ゾウケツザイU-152
造血ホルモンゾウケツホルモンW-114
相互作用ソウゴサヨウV-194・W-98・197・X-266・Z-55・\-83・XI-7         
相互作用―アミトリプチリンソウゴサヨウアミトリプチリンT-109
相互作用―インスリンソウゴサヨウインスリンX-48
相互作用―三環系抗うつ剤ソウゴサヨウサンカンケイコウウツザイT-109
相互作用―納豆とワーファリンソウゴサヨウナットウトワーファリンT-49
相互作用―ニューキノロン剤ソウゴサヨウニューキノロンザイW-197
相互作用―ニューキノロン剤と非ステロイド性消炎鎮痛剤ソウゴサヨウニューキノロンザイトヒステロイドセイシW-222
相互作用―P450と分子種ソウゴサヨウピー450トブンシシュ[-45
相互作用―ビタミンB6とレボドパソウゴサヨウビタミンビー6トレボドパU-148
相互作用―プロプラノロールソウゴサヨウプロプラノロールT-109
相互作用―βブロッカー剤ソウゴサヨウベータブロッカーザイT-109
相互作用―レボドパとビタミンB6ソウゴサヨウレボドパトビタミンビー6U-148
躁症状ソウショウジョウV-42
創傷被覆材ソウショウヒフクザイV-84・W-102
創傷被覆保護剤ソウショウヒフクホゴザイW-55
相談品目ソウダンヒンモクX-160
増粘剤ゾウネンザイZ-39
壮年性脱毛症ソウネンセイダツモウショウ\-61
though/peakratio(比)ソウパークレイチオヒ\-46
躁病治療剤の催奇形性ソウビョウチリョウザイノサイキケイセイX-233
ゾーンクイックゾーンクイックZ-94
即乾式消毒剤ソクカンシキショウドクザイ[-50
続発性骨粗鬆症ゾクハツセイコツソショウショウW-58
組織吸収性ゼラチンソシキキュウシュウセイゼラチンX-165
組織固定液ソシキコテイエキV-33
組織接着剤ソシキセッチャクザイZ-52
組織療法ソシキリョウホウT-75
ゾスタバックスゾスタバックスXIII-62
ソタロールソタロール\-42
速乾性擦式手指消毒剤ソッカンセイサッシキテユビショウドクザイXI-26
卒中症候群(美容院)ソッチュウショウコウグンビヨウイン\-19
ゾビラックスゾビラックスU-161
ソフィットソフィットU-157
ソフトコンタクトレンズソフトコンタクトレンズX-68・Y-40
ソフトレンズソフトレンズV-200
ソラーレン剤ソラーレンザイV-65
SolateneソラテンX-119
ソリューションMソリューションエムU-161
ソリューションGソリューションジーU-161
ソルコセリル軟膏ソルコセリルナンコウU-164・166
ソルジャーソルジャーU-156
ソルティアソルティアZ-71
ソルトチェックソルトチェックU-56
ソルトペーパーソルトペーパーU-56
ソルビニール(Sorbinil)ソルビニールV-170
ゾレアゾレアXI-58
ソ連かぜソレンカゼU-178
(タ)
タートラジンタートラジンT-147
ダーマス・デ・リバス変法(Damas de Rivas)ダーマスデリバスヘンホウT-32
ダーマボンドダーマボンド]-11
ダイアスティックスダイアスティックスY-60
ダイアモックス(高山病)ダイアモックスコウザンビョウ]-16
第1,第2,第3世代β刺激剤ダイイチダイニダイサンセダイベータシゲキザイX-60
体液漏出防止用ポリコンセットタイエキロウシュツボウシヨウポリコンセットXIII-25
ダイエッタリーファイバーダイエッタリーファイバーV-158
ダイエッタリーファイバー―体内での動きダイエッタリーファイバータイナイデノウゴキV-159
ダイエットフードダイエットフードU-158
ダイオキシンダイオキシンX-167
体温計タイオンケイXIII-19
体温計の信頼性タイオンケイノシンライセイ[-86
体外診断用医薬品タイガイシンダンヨウイヤクヒンXII-2
体格指数タイカクシスウW-158
第5脳神経ダイゴノウシンケイU-116
タイザータイザーU-157
第3世代―B型肝炎ワクチンダイサンセダイビーガタカンエンワクチンV-181
胎児タイジXIII-48
胎児危険度分類基準タイジキケンドブンルイキジュンY-102
大紫胡湯ダイシコトウU-169
大紫胡湯―透析皮膚掻痒症ダイシコトウトウセキヒフソウヨウショウT-136
大紫胡湯―肥満症ダイシコトウヒマンショウT-121
大紫胡湯―ベーチェット病ダイシコトウベーチェットビョウT-16
体脂肪計タイシボウケイ]-42
体脂肪測定タイシボウソクテイ]-42
代謝性アシドーシスタイシャセイアシドーシス\-34
代謝促進剤タイシャソクシンザイW-27
体重増加タイジュウゾウカ]-25
体重変化タイジュウヘンカ]-25
帯状疱疹タイジョウホウシンU-160・V-85・W-73・X-57
帯状疱疹後神経痛タイジョウホウシンゴシンケイツウX-57・Y-90
帯状疱疹後神経痛と抗うつ薬タイジョウホウシンゴシンケイツウトコウウツヤクY-8
帯状疱疹後神経痛の治療薬タイジョウホウシンゴシンケイツウノチリョウヤクY-7
帯状疱疹後神経痛の薬物療法タイジョウホウシンゴシンケイツウノヤクブツリョウホY-8
帯状疱疹―治療法タイジョウホウシンチリョウホウU-160
帯状疱疹ワクチンタイジョウホウシンワクチンXIII-62
耐性機構タイセイキコウW-98
耐性機序―ニューキノロンタイセイキジョニューキノロンX-182
耐性菌タイセイキンW-98
苔癬型薬疹タイセンガタヤクシン[-92
代替品ダイタイヒンXI-41
代替品―サイアジン軟膏ダイタイヒンサイアジンナンコウT-138
大腸X線検査ダイチョウエックスセンケンサV-179
大腸ガンダイチョウガンW-103
大腸癌の早期診断方法ダイチョウガンノソウキシンダンホウホウV-136
大腸菌ダイチョウキンX-130
大腸菌群簡易検出紙ダイチョウキングンカンイケンシュツシU-37
大腸菌群の簡易測定法ダイチョウキングンノカンイソクテイホウT-37
大腸検査時の前処置用下剤ダイチョウケンサジノマエショチヨウゲザイV-163
大腸検査食ダイチョウケンサショクZ-85
大腸検査前処置ダイチョウケンサマエショチZ-84
大腸黒皮症ダイチョウコクヒショウXI-56
大腸内視鏡検査前処置薬ダイチョウナイシキョウケンサゼンショチヤク]-80
大腸メラノーシスダイチョウメラノーシスXI-56
台所用洗剤ダイドコロヨウセンザイV-110
体内埋込み式薬物投与システムタイナイウメコミシキヤクブツトウヨシステムY-26
体内鉄沈着症タイナイテツチンチャクショウT-15
第24次再評価結果ダイニジュウヨジサイヒョウカケッカU-163
第8脳神経障害ダイハチノウシンケイショウガイU-108
胎盤製剤タイバンセイザイT-13
胎盤抽出物タイバンチュウシュツブツ]-6
ダイピンダイピンZ-4
大麻タイマX-16
ダイヤザンダイヤザンT-126・154
ダイヤン顆粒ダイヤンカリュウ]-77
太陽光線タイヨウコウセンU-154
代用硬膜ダイヨウコウマク[-18
第4世代抗生物質製剤ダイヨンセダイコウセイブッシツセイザイU-176
ダイラパンSダイラパンエス]-65
DILAPAN-Sダイラパンエス]-65
大量輸血ダイリョウユケツV-85
ダイレクトOTCダイレクトオーティシー\-61
タイロード液タイロードエキV-49
ダイロンダイロンW-68
タウゲンタウゲンU-105
タウリンタウリンU-104・V-29
ダウン症候群ダウンショウコウグンV-198
唾液腺ダエキセンXIII-31
唾液減少症ダエキゲンショウショウU-153・[-9
唾液分泌抑制剤ダエキブンピツヨクセイザイU-38
唾液分泌量測定法ダエキブンピツリョウソクテイホウZ-84
唾液PH測定試験紙ダエキペーハーソクテイシケンシT-29
多汗症タカンショウV-173
多汗症(手掌)の治療法タカンショウシュショウノチリョウホウT-89
タクリン(アルツハイマー)タクリンアルツハイマー\-28
多型紅斑タケイコウハンU-144
多剤併用療法―悪性リンパ腫タザイヘイヨウリョウホウアクセイリンパシュT-131
多剤併用療法―肺(小細胞)癌タザイヘイヨウリョウホウハイショウサイボウガンV-140
唾石症ダセキショウXIII-1
脱気水―超音波診断ダッキスイチョウオンパシンダンW-93
脱酸素剤ダツサンソザイT-33・V-21
脱脂米糠ダッシコメヌカY-165
脱脂洗浄剤ダッシセンジョウザイU-148
脱臭紙おむつダッシュウカミオムツV-106
脱臭機ダッシュウキV-107
脱臭剤ダッシュウザイV-17
脱渋剤ダッジュウザイY-85
タッチテストタッチテスト]-56
脱フィブリノーゲン療法剤ダツフィブリノーゲンリョウホウザイT-118
脱毛ダツモウX-87・[-108
脱毛―円形ダツモウエンケイV-132
脱毛症ダツモウショウV-149・Y-3・Y-28
脱毛症治療剤ダツモウショウチリョウザイ\-30
脱毛を起こしやすい薬剤ダツモウヲオコシヤスイヤクザイY-29
多動児タドウジY-140
ダナゾールダナゾールW-125・Y-2・[-77
ダニダニW-205・Z-81
ダニカットダニカットX-285
ダニ抗原ダニコウゲンZ-58
ダニの殺虫剤ダニノサッチュウザイX-250
ダニの防除法ダニノボウジョホウX-243
ダニ防除ダニボウジョZ-58
たばこ(誤飲)タバコゴインU-28
たばこ試験紙タバコシケンシT-29・117
多発性硬化症タハツセイコウカショウY-90
多発性骨髄腫タハツセイコツズイシュXII-16・17
多発性骨髄腫―化学療法タハツセイコツズイシュカガクリョウホウV-92
WIN-49375ダブリュアイエヌ49375W-129
WHO方式のがん疼痛治療法ダブリュウエイチオーホウシキノガントウツウチリョウリョウホウXII-36
WPW症候群ダブリュピーダブリュショウコウグンT-46
卵アレルギータマゴアレルギー]-27
たむしタムシXI-35
タラソテラピータラソテラピーZ-65
ダラプリムダラプリムW-84
ダリコンダリコンU-157
多量遺尿症タリョウイニョウショウ\-15
ダルムコンダルムコンU-169
ダルメンドラ抗原ダルメンドラコウゲンX-103
単位(ID50)タンイアイディ50Z-93
単位換算タンイカンサンZ-59
段階的治療方法ダンカイテキチリョウホウホウV-183
炭酸ガス混合気吸入法タンサンガスコンゴウキキュウニュウホウU-167
炭酸カルシウムタンサンカルシウムW-138・Z-44
炭酸ナトリウム過酸化水素付加物タンサンナトリウムカサンカスイソフカブツW-45
男子不妊症ダンシフニンショウT-97
単純性肥満タンジュンセイヒマンU-157
単純性疱疹ウイルスタンジュンセイホウシンウイルスT-140
単純ヘルペスタンジュンヘルペスV-85・XII-33
単純ヘルペス脳炎―治療剤タンジュンヘルペスノウエンチリョウザイU-47
男女産別法ダンジョサンベツホウW-72
男性ダンセイXIII-48
男性型禿頭症ダンセイガタトクトウショウ\-30
弾性ストッキングダンセイストッキングXI-65
胆石分類タンセキブンルイW-193
短鎮有機酸タンチンユウキサンW-27
胆道系の感染症タンドウケイノカンセンショウV-115
タンナルビンタンナルビンW-131
単軟膏タンナンコウU-163・165
胆嚢収縮剤タンノウシュウシュクザイ]-77
蛋白質分解タンパクシツブンカイW-197
蛋白同化ステロイドタンパクドウカステロイドW-113
蛋白同化ステロイド―プリモボラン錠タンパクドウカステロイドプリモボランジョウU-111
蛋白同化ホルモンタンパクドウカホルモンW-60
蛋白同化ホルモン剤タンパクドウカホルモンザイU-169
蛋白尿タンパクニョウZ-16
蛋白分解酵素タンパクブンカイコウソW-60
蛋白分解酵素―骨標本作成タンパクブンカイコウソコツヒョウホンサクセイZ-2
蛋白分解酵素阻害剤タンパクブンカイコウソソガイザイW-153
蛋白分解酵素阻害剤(DICの適応をもつもの)タンパクブンカイコウソソガイザイディアイシーノテW-120
ダンピング症候群ダンピングショウコウグンW-221
ダンピング症候群―カテコールアミン拮抗剤ダンピングショウコウグンカテコールアミンキッコウW-221
弾力ストッキングダンリョクストッキングZ-34
(チ)
チアジド系降圧利尿剤チアジドケイコウアツリニョウザイU-144
チアベンダゾールチアベンダゾールU-13
チアントール―疥癬症チアントールカイセンショウT-21
チエニル酸チエニルサンT-92
チオール基チオールキX-269
チオクト酸チオクトサンU-166
チオドロール注―乳房腫脹チオドロールチュウニュウボウシュチョウT-23
チオラー排泄量抑制チオラーハイセツリョウヨクセイT-23
チオリダジンチオリダジンU-168
チオ硫酸ナトリウムチオリュウサンナトリウムW-140・XIII-4
チオ硫酸ナトリウム―ハイポアルコールチオリュウサンナトリウムハイポアルコールT-142
チガソンチガソンW-49
蓄尿チクニョウT-43・U-90
畜尿バッグチクニョウバッグ[-53
チクラ軟膏チクラナンコウT-19
チクロチクロT-72
チクロピジンチクロピジンU-174
チクングニア熱チクングニアネツXIII-61
治験薬チケンヤクU-176
治験薬(取扱い)チケンヤクトリアツカイT-113
致死量チシリョウW-80
腟カンジダチツカンジダU-24
膣乾燥チツカンソウ[-25
Tic DouloureuxチックドローラックスU-116
窒素平衡チッソヘイコウW-28
腟トリコモナスチツトリコモナスU-24
膣内リングチツナイリング[-77
CYTOCHROME COXIDASE欠損症チトクロームコキシダーゼケッソンショウZ-15
チトクロームC製剤―白血球減少症チトクロームシーセイザイハッケッキュウゲンショウショウT-150
チトクロームP450チトクロームピー450Z-57・[-44
チトレスト白血球減少症チトレストハッケッキュウゲンショウショウT-150
知能検査チノウケンサW-20
遅発性ウイルス感染症チハツセイウイルスカンセンショウZ-32
乳房肥大―ベンゾジアゼピンチブサヒダイベンゾジアゼピンW-48
痴呆検査チホウケンサW-20
チメロサールチメロサールU-126・XI-62・XIII-64
チメロサール液チメロサールエキY-54
チメロサールソルベースチメロサールソルベースU-111
茶エキスチャエキスZ-28
茶カキテン類チャカキテンルイZ-28
着色―汗チャクショクアセX-13
茶類のカフェイン含有量チャルイノカフェインガンユウリョウT-140
注意欠陥障害チュウイケッカンショウガイY-140
中外胃腸薬チュウガイイチョウヤクU-157
中間宿主チュウカンヤドヌシV-76
虫刺症チュウシショウZ-91
注射後の局所障害チュウシャゴノキョクショショウガイU-90
注射後マッサージチュウシャゴマッサージV-18
注射薬チュウシャヤク]-47
注射薬(薬局での支給)チュウシャヤク(ヤッキョクデノシキュウ)XI-54
注射用アルプロスタジルチュウシャヨウアルプロスタジルW-182
注射用蒸留水と滅菌精製水チュウシャヨウジョウリュウスイトメッキンセイセイスイU-97
中枢性障害チュウスウセイショウガイX-13
中枢性鎮吐剤チュウスウセイチントザイW-33
中性脂肪値チュウセイシボウチV-169
中鎮トリグリセライドチュウチントリグリセライドU-20
中毒チュウドクW-80
中毒(消化器内容物)チュウドクショウカキナイヨウブツZ-72
中毒性表皮壊死融解チュウドクセイヒョウヒエシユウカイU-144
中皮腫チユウヒシュXII-14・15
腸炎ビブリオチョウエンビブリオU-66
超音波式吸入器チョウオンパシキキュウニュウキ]-31
超音波洗浄機用チョウオンパセンジョウキヨウU-148
聴覚障害チョウカクショウガイZ-21
腸管出血性大腸菌チョウカンシュッケツセイダイチョウキン[-98
長期投与チョウキトウヨ]-59・XII-21
長期投与(慢性関節リウマチ)チョウキトウヨマンセイカンセツリウマチW-80
長期連用チョウキレンヨウXI-56
調合液(人工汗)チョウゴウエキジンコウカン\-78
調剤チョウザイXII-11
調剤済麻薬廃棄届チョウザイズミマヤクハイキトドケXI-61
腸重積症チョウジュウセキショウU-91
調整方法チョウセイホウホウXI-52
腸チフスチョウチフスX-86
腸チフスワクチンの接種チョウチフスワクチンノセッシュXI-25
超低カロリー食チョウテイカロリーショクW-27
超低用量ピルチョウテイヨウリョウピルV-101
腸パラワクチンチョウパラワクチンX-86
腸溶性ビフィズス菌製剤チョウヨウセイビフィズスキンセイザイ]-4
直接胆石溶解剤チョクセツタンセキヨウカイザイW-193
チラミンテストチラミンテストV-136
治療血清チリョウケッセイU-170
治療原則―夜尿症チリョウゲンソクヤニョウショウV-145
チロナミン錠チロナミンジョウT-95
鎮暈剤チンウンザイU-175
鎮咳剤チンガイザイW-233
鎮咳剤(注射用)の市販品チンガイザイチュウシャヨウノシハンヒンT-19
チンクソルベースチンクソルベースV-73
チンク油チンクユU-163
鎮痙剤チンケイザイU-167・]-80
鎮痙作用チンケイサヨウV-171
沈降硫黄(5〜10%軟膏)チンコウイオウ5〜10パアセントナンコウU-161
沈降炭酸カルシウムチンコウタンサンカルシウムT-153
沈渣(尿)チンサニョウW-183
鎮静剤チンセイザイU-167
鎮痛剤―癌性疼痛チンツウザイガンセイトウツウT-127
鎮痛剤―月経チンツウザイゲッケイV-82
鎮痛剤―パーシャルアゴニストチンツウザイパーシャルアゴニストT-151
鎮痛剤―末期がんチンツウザイマッキガンT-127
鎮痛剤―麻薬拮抗性チンツウザイマヤクキッコウセイT-151
鎮痛消炎剤チンツウショウエンザイ]-35・XII-29
鎮痛・消炎剤―歯科チンツウショウエンザイシカV-57
鎮痛消炎剤―歯科適応チンツウショウエンザイシカテキオウW-196
鎮痛・消炎剤―小児チンツウショウエンザイショウニV-57
鎮痛補助薬チンツウホジョヤクXII-36・37
鎮吐剤(小児用も含む)チントザイショウニヨウモフクムW-33
(ツ)
椎間板ヘルニアツイカンバンヘルニアW-60
椎間板ヘルニア治療剤ツイカンバンヘルニアチリョウザイW-60
椎骨脳底動脈系TIAツイコツノウテイドウミャクケイティアイエイU-174
ツインジェクターEZツインジェクターイーゼット]-53
痛風ツウフウZ-7
痛風性関節炎の治療ツウフウセイカンセツエンノチリョウU-19
痛風治療剤―尿アルカリ化ツウフウチリョウザイニョウアルカリカT-30
痛風発作―治療剤ツウフウホッサチリョウザイU-18
ツェンテールツェンテールU-52
使い分けツカイワケXII-37
恙虫病ツツガムシビョウW-87
ツブ貝ツブガイXIII-31
ツベルクリンツベルクリンT-36
ツメキセル貝ツメキセルガイ\-32
爪白癬ツメハクセンZ-47
(テ)
手足口病テアシクチビョウV-103
手洗い後の汚れ検査テアライゴノヨゴレケンサXI-8
手洗いチェッカーテアライチェッカーXI-9
手荒れテアレT-109
DREZ(Dorsal root zone)ディアールイーゼットドーサルルートゾーンY-8
TRHティアールエイチ\-44
TRH注射液ティアールエイチチュウシャエキT-130
DR-3355ディアールサンサンゴーゴーW-129
DR-3354ディアールサンサンゴーヨンW-129
DRGディアールジーU-133
TIAティアイエイV-83
TIA(Transient Ischemic Attack)ティアイエイトランシャントイスケミックアタックU-174
DIC適応のもつ蛋白分解酵素阻害剤ディアイシーテキオウノモツタンパクブンカイコウソソW-120
DIC(汎発性血管内血液凝固症)ディアイシーハンパツセイケッカンナイケツエキギョウコU-83・W-120・156
DIDRONELディアイディアールオーエヌイーエルW-97
低アレルギー米テイアレルギーマイY-159
T&TオルファクトメーターティアンドティオルファクトメーターZ-91
DEHPディーイーエイチピー]-47
TARCティイエエアアルシイXIII-63
TNF-αティーエヌエフアルファ]-66
TDMティーディーエム]-32
DPD法(ジエチル-P―フェニレンジアミン法)ディーピーディーホウジエチルピーフェニレンジアミンホウ]-12
低インスリンダイエットテイインスリンダイエット]-55
DAC-70ディエイシー70W-174
DHEAディエイチイーエイ[-104
THFティエイチエフT-96・152
THQティエイチキューV-176
THCティエイチシーX-16
DSSディエスエスU-140
DNA型ウィルスディエヌエイガタウィルスX-56
DNAジャイレースディエヌエイジャイレースX-182
DN-9494ディエヌキュウヨンキュウヨンW-129
DNCBディエヌシービーT-20・V-70・149
DNCB感作試験ディエヌシービーカンサシケンV-69
DNCB療法ディエヌシービーリョウホウV-132
DFO(デスフェラール)ディエフオーデスフェラールW-131
DF-521ディエフゴーニーイチT-117
DMSO(Dimethyl Sulfoxide)ディエムエスオージメチルスルフォキシドT-78・143
DL-3-ヒドロキシ酪酸ナトリウムディエル3ヒドロキシカクサンナトリウムZ-1
TL-102ティエルイチゼロニU-133
\u00003397-エピネフリン液ディエルエピネフリンエキV-111
TO-40,TO-90ティオー40ティオー90W-19
低温血液テイオンケツエキV-85
低カリウム血症テイカリウムケッショウT-57
低カルニチン血症テイカルニチンケッショウXII-44・45
低カロリー甘味料製品テイカロリーカンミリョウセイヒン[-55
低眼圧緑内障(LTG)テイガンアツリョクナイショウエルティジーY-39
低甘味料テイカンミリョウ\-38
定期外健康診断(結核)テイキガイケンコウシンダン(ケッカク)XII-12
定期健康診断(小中学生)フローチャートテイキケンコウシンダンショウチュウガクセイフローチャートY-91
D-キシロース吸収試験ディキシロースキュウシュウシケンV-86
定期接種対象者テイキセッシュタイショウシャXIII-56
定期予防接種(結核)テイキヨボウセッシュ(ケッカク)XII-12
低クロール血症の治療薬テイクロールケッショウノチリョウヤクT-42
低血圧症テイケツアツショウX-43
低血糖テイケットウV-59・X-127・Z-14・XI-41・XIII-84     
低血糖症テイケットウショウU-174
ティコプラニンティコプラニンX-197
T-330ティサンサンゼロT-145
低酸素状態テイサンソジョウタイXII-13
T-3262ティサンニーロクニーW-129
DCMUディシーエムユーW-68
Tissue Plasminogen ActivatorティシュープラスミノーゲンアクチベーターU-146
低出生体重児テイシュッセイタイジュウジ\-84
ディスポディスポXIII-40
ディスポ医療器具ディスポイリョウキグV-23
ディスポーザル・カテーテルディスポーザルカテーテルX-5
定性試験紙テイセイシケンシY-60
TZ-04ティゼット04U-153
低蛋白療法テイタンパクリョウホウY-180
DT-5621ディティ5621X-228
TTSティティエスZ-4
DDSディディエスT-146・W-183
DD3489ディディサンヨンハチキュウT-18
TTC反応ティティシーハンノウU-38
TTBP研究班の診断基準ティティビーピーケンキュウハンノシンダンキジュンW-156
DPディピーU-13
TPAティピーエイU-142・146
TPNティピーエヌ\-34・43・]-11
TBZティビーゼットU-13
T/P比ティピーヒ\-46
低比重液テイヒジュウエキV-79
DefibraseディフィブラーゼT-117
低分子デキストランテイブンシデキストランU-116・145
D-ペニシラミンディペニシラミンU-144
D-ペニシラミン―排泄量抑制ディペニシラミンハイセツリョウヨクセイT-23・88
D-ペニシラミン療法ディペニシラミンリョウホウW-106
低マグネシウム血症テイマグネシウムケッショウV-159・W-163
剃毛テイモウZ-33
DURディユーアールZ-79
DUEディユーイーZ-79
DU1219ディユーイチニーイチキュウT-18
低用量化学療法テイヨウリョウカガクリョウホウXIII-28
低用量ピルテイヨウリョウピルX-119・]-38
定量噴霧式吸入器テイリョウフンムシキキュウニュウキX-221
テーパー加工ペン型注射器用ディスポーザブル注射針テーパーカコウペンガタチュウシャキヨウディスポーザブルチュウシャシンXII-18
テーピング療法テーピングリョウホウZ-47
テオドール(Theo Dur)テオドールT-33
テオフィリン血中濃度測定テオフィリンケッチュウノウドソクテイ]-32
テオフィリンの徐放剤テオフィリンノジョホウザイT-32
デカドロン1?(4r)鼓室内注入方法デカドロンイチミリリットル4ミリグラムコシツナイチュウT-127
デカドロン注(点眼)デカドロンチュウテンガンT-87
デキサシェロソンB注(点眼)デキサシェロソンビーチュウテンガンT-87
デキサメサゾン硫酸ナトリウムデキサメサゾンリュウサンナトリウムT-67
デキストラナーゼデキストラナーゼV-174
デキストラノマーデキストラノマーV-200
デキストランデキストランU-174
テグレトールテグレトールU-116
デコレールEデコレールイーU-157
デジタル塩分計S-31デジタルエンブンケイエス31U-55
デジタル体温計デジタルタイオンケイ[-87
テシット・デシチンテシットデシチンU-93
テストステロン・デポーテストステロンデポーT-23
テストビロン・デポーテストビロンデポーT-23
テストン・YテストンワイU-150
テスノンテスノンU-157
デスフェラールデスフェラールT-15・89
デスモプレシン点鼻液デスモプレシンテンビエキV-25
テタノブリンの小児用量テタノブリンノショウニヨウリョウT-110
テタリスクリームテタリスクリームX-88
鉄吸収阻害テツキュウシュウソガイX-201
鉄キレート化剤テツキレートカザイT-15
鉄結合グロブリンテツケツゴウグロブリンW-36
鉄剤とお茶テツザイトオチャX-201
(体内)鉄除去剤テツジョキョザイタイナイT-15
鉄貯蔵テツチョゾウW-33
鉄排泄剤テツハイセツザイT-88
鉄ミョウバン液テツミョウバンエキW-52
鉄明ばん溶液テツミョウバンヨウエキU-127
テトラサイクリンテトラサイクリンU-144・W-87
テトラサイクリン外用液(0.5%)テトラサイクリンガイヨウエキ05パアセントT-140
テトラサイクリン系抗生物質テトラサイクリンケイコウセイブッシツX-57
テトラハイドロオキシキノンテトラハイドロオキシキノンV-176
テトラミンテトラミンXIII-31
テトロドトキシンテトロドトキシンU-117
テバインテバインT-68
デヒドロエピアンドロステロンデヒドロエピアンドロステロン[-104
dehydropeptidaseデヒドロペプチダーゼU-177
デフェロキサミンデフェロキサミンT-89・W-131
デブリサンデブリサンV-200
デプレニールデプレニールX-229
デプレニルデプレニル\-51
デプロイド(注射)デプロイドチュウシャT-18
(油性)デポカイン注デポカインチュウユセイT-95
テボニン(Tebonin)テボニンT-83
デポ・メドロール(点眼)デポメドロールテンガンT-87
テマフロキサシンテマフロキサシンW-129
デメクロサイクリン(Demeclocycline)デメクロサイクリンT-70
デューリング疱疹状皮膚炎デューリングホウシンジョウヒフエンT-146
デュオアクティブ―ドレッシングデュオアクティブドレッシングV-84
DuchenneデュセンT-41
手指保護テユビホゴXI-68
デュビン―ジョンソン症候群デュビンジョンソンショウコウグンY-36
テルビナフィンテルビナフィンW-235
テルフェナジンテルフェナジンZ-55
テロナック(Teronac)テロナックT-28・U-158
電解カルシウムデンカイカルシウムT-153
電解カルシウムイオン水デンカイカルシウムイオンスイT-153
電解質―作用,欠乏,食品デンカイシツサヨウケツボウショクヒンY-139
点眼テンガンXII-49
点眼回数テンガンカイスウU-147
点眼剤テンガンザイXII-27・XIII-20
てんかん重積発作テンカンジュウセキホッサZ-35
点眼できるステロイド注射剤テンガンデキルステロイドチュウシャザイT-87
てんかん―脳波診断テンカンノウハシンダンV-36
点眼薬テンガンヤクU-147
点眼薬―角膜真菌症テンガンヤクカクマクシンキンショウT-133
点眼薬に対するレンズの安定性テンガンヤクニタイスルレンズノアンテイセイY-41
点眼薬に添加されている保存剤テンガンヤクニテンカサレテイルホゾンザイY-42
点眼療法テンガンリョウホウU-147
電気生理学的検査デンキセイリガクテキケンサ\-41
電子情報伝達デンシジョウホウデンタツ\-57
電子体温計デンシタイオンケイ[-86
田七人参デンシチニンジン]-10
テンシロンテンシロンW-205
伝染性紅斑デンセンセイコウハンXI-32
伝染性単核症デンセンセイタンカクショウ[-88
伝染性単核症禁忌抗生物質デンセンセイタンカクショウキンキコウセイブッシツV-87
伝染性単球増加症デンセンセイタンキュウゾウカショウV-87
伝染性軟属腫デンセンセイナンゾクシュW-106・Z-88
伝染性膿痂疹デンセンセイノウカシンW-109
伝染病予防法デンセンビョウヨボウホウU-17
伝達麻酔デンタツマスイW-71
デンタル・スティック法デンタルスティックホウV-186
電池誤飲デンチゴインU-89
点滴静注テンテキジョウチュウU-119
点頭てんかんテントウテンカンV-148
天然型テトラヒドロビオプテリンテンネンガタテトラヒドロビオプテリンV-196
天然ゴムアレルギーテンネンゴムアレルギー]-30・42
天然素材甘味料テンネンソザイカンミリョウ\-22
電波の安全性デンパノアンゼンセイXIII-18
デンプウ(癜風)デンプウデンプウT-15・U-34・V-55
添付文書テンプブンショXIII-48・61
添付文書(インターネット)テンプブンショインターネット\-54
添付文書使用上の注意(妊婦への投与)テンプブンショシヨウジョウノチュウイニンプヘノトウヨY-106
テンリーゲンテンリーゲンU-105
(ト)
トイレ・タイル用洗浄剤トイレタイルヨウセンジョウザイW-177
糖化菌トウカキンXI-12
等価用量トウカヨウリョウV-88
トウガラシトウガラシY-89
当帰芍薬散トウキシャクヤクサンW-70
凍結乾燥豚皮トウケツカンソウトンヒW-43
凍結外科療法トウケツゲカリョウホウV-108
糖原病トウゲンビョウX-46
糖試験紙トウシケンシY-60
透視診断トウシシンダンU-122
糖質吸収試験トウシツキュウシュウシケンV-86
糖質コルチコイドトウシツコルチコイドU-144
凍傷(プロパン)トウショウプロパンZ-79
透析トウセキV-42・W-215・Z-43・\-25
透析患者トウセキカンジャU-71・W-131・]-9
透析患者―皮膚掻痒症トウセキカンジャヒフソウヨウショウT-135・Z-1
透析患者への投与法(抗結核薬)トウセキカンジャヘノトウヨホウコウケッカクヤク\-38
透析患者向けビフィズス菌製品トウセキカンジャムケビフィズスキンセイヒン]-4
透析―抗結核薬トウセキコウケッカクヤク\-38
透析症候群トウセキショウコウグンU-72
透析装置用水あか洗浄剤トウセキソウチヨウミズアカセンジョウザイT-13
透析(リン低下剤)トウセキリンテイゲザイ\-65
凍瘡トウソウU-28
凍瘡と凍傷の違いトウソウトトウショウノチガイU-28
凍瘡軟膏トウソウナンコウT-85
凍瘡の治療トウソウノチリョウU-32
銅代謝異常ドウタイシャイジョウU-96
糖代謝障害の作用機序―サイアザイド剤によるトウタイシャショウガイノサヨウキジョサイアザイドザイT-96
等張液トウチョウエキU-119
疼痛トウツウ]-9
疼痛管理トウツウカンリ\-51
疼痛除去トウツウジョキョX-241
疼痛(注射剤)トウツウチュウシャザイZ-96
豆乳トウニュウW-220
糖尿病トウニョウビョウW-62・126・163・X-46・Y-97・Z-16・XI-41   
糖尿病患者用甘味剤の市販品トウニョウビョウカンジャヨウカンミザイノシハンヒンT-72
糖尿病―経口血糖降下剤トウニョウビョウケイコウケットウコウカザイV-57
糖尿病性壊疽トウニョウビョウセイエソW-76
糖尿病性壊疽―治療法トウニョウビョウセイエソチリョウホウW-228
糖尿病性合併症の治療剤トウニョウビョウセイガッペイショウノチリョウザイV-170
糖尿病性昏睡トウニョウビョウセイコンスイY-87
糖尿病性神経障害トウニョウビョウセイシンケイショウガイ]-55
糖尿病性ニューロパチートウニョウビョウセイニューロパチーY-90
糖尿病―低マグネシウム血症トウニョウビョウテイマグネシウムケッショウW-163
糖尿病の茶トウニョウビョウノチャV-27
糖尿病―不整脈用剤トウニョウビョウフセイミャクヨウザイX-137
糖尿病薬トウニョウビョウヤクXIII-81
糖尿病薬―肥満トウニョウビョウヤクヒマンT-131
銅排泄剤ドウハイセツザイT-89
銅付加型IUDドウフカガタアイユーディ\-78
糖負荷テストトウフカテストU-117
動物性補腎薬ドウブツセイホジンヤクX-96
動物用食品ドウブツヨウショクヒンZ-3
豆腐の凝固剤トウフノギョウコザイV-81
頭部白癬トウブハクセンW-234
動脈硬化指数ドウミャクコウカシスウ[-28
動脈内膜除去術ドウミャクナイマクジョキョジュツU-174
動脈閉塞性壊疽ドウミャクヘイソクセイエソW-229
動揺現象ドウヨウゲンショウY-180
動揺病ドウヨウビョウW-154
投与回数トウヨカイスウXIII-73
投与間隔トウヨカンカクXII-49
投与期間トウヨキカン]-59
投与期間制限トウヨキカンセイゲンXI-43
投与経路トウヨケイロW-62・XIII-15
投与順序トウヨジュンジョXII-49
投与上限トウヨジョウゲンXII-21
投与量トウヨリョウ]-10
糖類の代謝経路図トウルイノタイシャケイロズV-104
ドーパミンドーパミンY-180
ドーピングドーピングW-113・]-18・36
ドキシサイクリンドキシサイクリンW-88
トキシ・ラボトキシラボX-277
トキソイドワクチントキソイドワクチンW-143
トキソプラズマ症トキソプラズマショウV-27
特殊アミノ酸製剤トクシュアミノサンセイザイU-52
特殊加工薬剤トクシュカコウヤクザイV-130
特殊用途―洗浄剤トクシュヨウトセンジョウザイU-148
毒性ドクセイ]-47
ドクターシックハウスドクターシックハウスXII-6
ドクターレタードクターレター[-39
ドクダミドクダミ[-92
特定疾患トクテイシッカンU-112
特定治療材料トクテイチリョウザイリョウW-56・102
特定保健用食品トクテイホケンヨウショクヒンY-120・Y-159・]-21
特定麻薬向精神薬原料トクテイマヤクコウセイシンヤクゲンリョウXIII-75
毒物中毒ドクブツチュウドクV-39
特別用途食品トクベツヨウトショクヒン\-85
ドグマチールドグマチールU-168
毒虫(吸引器具)ドクムシキュウインキグ]-9
ドコサヘキサエン酸ドコサヘキサエンサンW-46
床ずれトコズレT-112・V-41・84・200
トコトリエノールトコトリエノールW-26
トコフェロールトコフェロールW-26
吐根シロップトコンシロップV-16
トコンシロップトコンシロップ[-22
吐剤トザイV-16
トシル酸トスフロサキシントシルサントスフロサキシンW-129
トスロンバッグ(感染防止用洗濯袋)トスロンバッグカンセンボウシヨウセンタクフクロV-25
ドセラン注ドセランチュウU-95
特発性血小板減少紫斑病(ITP)トッパツセイケッショウバンゲンショウシハンビョウアイティピーW-156・Y-1
特発性腎出血トッパツセイジンシュッケツ\-39
突発性難聴トッパツセイナンチョウU-145
突発性難聴診断の手引きトッパツセイナンチョウシンダンノテビキX-240
突発性難聴の治療トッパツセイナンチョウノチリョウX-240
ドデシル硫酸ナトリウムドデシルリュウサンナトリウムXI-57
ドネペジルドネペジル\-28
ドパゾールドパゾールU-168
ドパ脱炭酵素阻害剤ドパダツタンコウソソガイザイU-148
ドパ脱炭酸酵素ドパダツタンサンコウソU-148
ドパDC阻害剤ドパディシーソガイザイU-148
ドパミンドパミンXIII-9
とびひトビヒW-109
トフラニールトフラニールU-168
トフラニール―夜尿症トフラニールヤニョウショウT-83
ドミアン軟膏ドミアンナンコウU-166
ドライアイドライアイY-5・\-8
ドライアイ症候群ドライアイショウコウグンU-177
ドライアイス圧抵療法ドライアイスアツテイリョウホウV-133
トライエージトライエージ[-84
ドライケミストリードライケミストリーZ-67
トラゾドントラゾドンXI-7
トラニラストトラニラストV-177
虎ノ門病院の薬剤危険度評価基準トラノモンビョウインノヤクザイキケンドヒョウカキジュンY-102
トランキライザートランキライザーV-42・117
トランキライザー―肥満トランキライザーヒマンT-131
Transient Ischemic AttackトランシャントイスケミックアタックU-174
Transderm-ScopトランスダームZ-4
トランスフェリントランスフェリンW-33
トリアージトリアアジXIII-36
トリアージ・ダッグトリアアジダッグXIII-36
トリアゾラムトリアゾラム[-59
トリアゾラム舌下投与トリアゾラムゼッカトウヨ[-59
トリエタジントリエタジンW-68
トリエントリエンU-97
トリオミントリオミンU-168
Trigger zone(point)トリガーゾーンポイントW-40
トリガーポイントブロック療法トリガーポイントブロックリョウホウZ-62
トリカプリリントリカプリリンU-20
トリグリセライド血症トリグリセライドケッショウV-169
トリグリセライド値トリグリセライドチV-169
トリクリロールシロップトリクリロールシロップU-171
トリクロリールシロップの小児量トリクロリールシロップノショウニリョウU-172
トリクロル酢酸トリクロルサクサンW-155
トリコマイシン腟錠トリコマイシンチツジョウU-173
トリコマイシン軟膏トリコマイシンナンコウU-173
トリコモナス症トリコモナスショウXI-17
トリソミー症候群トリソミーショウコウグンV-198
トリパンブルートリパンブルーW-180
トリパンブルー(眼科)トリパンブルーガンカ]-44
トリプタノールトリプタノールU-168・Y-7
トリプタノール―夜尿症トリプタノールヤニョウショウT-83
トルイジンブルー染色法トルイジンブルセンショクホウX-104
トルエントルエンU-151
トレースエレメンツ液トレースエレメンツエキT-80
トレースZn液トレースゼットエヌエキT-80
トレースミネラル液トレースミネラルエキT-81・86
「トレーランG75」トレーランジー75U-117
トレチノイントレチノインXII-1
トロップTセンシティブトロップティーセンシティブ]-5
トロポニンTトロポニンティー]-5
トロミアップトロミアップZ-77
トロメリントロメリンZ-77
トロンビン散布止血法トロンビンサンプシケツホウV-165
トロンボキサンA2―作用機序トロンボキサンエイ2サヨウキジョU-121
トンズランス感染症トンズランスカンセンショウXIII-86
ドンペリドンドンペリドンT-61
(ナ)
内因性交感神経刺激作用(ISA)ナイインセイコウカンシンケイシゲキサヨウアイエW-159
内頸動脈系TIAナイケイドウミャクケイティアイエイU-174
内視鏡下局所散布薬剤ナイシキョウカキョクショサンプヤクザイV-165
内視鏡下局注薬剤ナイシキョウカキョクチュウヤクザイV-163
内視鏡器具―消毒ナイシキョウキグショウドクZ-11
内視鏡検査時の前処置用剤ナイシキョウケンサジノマエショチヨウザイV-163
内視鏡検査に使う色素ナイシキョウケンサニツカウシキソX-103
内視鏡消毒ナイシキョウショウドクV-49
内視鏡的止血法ナイシキョウテキシケツホウV-163・X-63・[-50
内視鏡的栓塞療法―食道動脈瘤ナイシキョウテキセンソクリョウホウショクドウドウT-64
内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)ナイシキョウテキネンマクカソウハクリジュツ(イーエスディ)XII-24
内視鏡的粘膜切除法(EMR)ナイシキョウテキネンマクセツジョホウ(イーエムアール)XII-24
内視鏡の殺菌消毒剤ナイシキョウノサッキンショウドクザイZ-24
内視鏡用洗浄剤ナイシキョウヨウセンジョウザイZ-45・Z-73
内耳性難聴ナイジセイナンチョウV-16
ナイスタチン錠ナイスタチンジョウU-173
内臓真菌症ナイゾウシンキンショウV-90
ナイトミルクナイトミルクXI-61
内服薬ナイフクヤクXI-24
内分泌療法ナイブンピツリョウホウU-72
ナウゼリンナウゼリンU-168
ナウゼリン―制吐ナウゼリンセイトT-61
ナウミィナウミィU-157
納豆菌ナットウキンXI-11
納豆―相互作用ナットウソウゴサヨウT-49
ナトリウム・チャンネルナトリウムチャンネルU-117
ナプロキセンテストナプロキセンテスト[-67
ナプロキセン(ナイキサン錠)ナプロキセンナイキサンジョウV-96
ナミヘビ科ナミヘビカU-170
ナリネ発酵乳ナリネハッコウニュウY-140
naringinナリンジンZ-56
ナルコレプシーナルコレプシーXII-40
ナルコレプシーの治療ナルコレプシーノチリョウU-107
ナロキソンナロキソンV-40
難治性けいれんナンジセイケイレンZ-35
軟水ナンスイU-77
軟水と硬水ナンスイトコウスイU-77
難聴ナンチョウU-145・V-139・Z-21
難聴(内耳性)ナンチョウナイジセイV-16
難病ナンビョウU-112
(ニ)
2・3-DPGニイサンディピージーV-65・85
"2,3,7,8-TCDDニイサンナナハチティシーディディX-167
においの原因ニオイノゲンインV-105
にがりニガリV-81
にがり改良品ニガリカイリョウヒンV-82
にきびニキビX-118・[-93
肉芽腫性疾患ニクガシュセイシッカンY-17
Nic Checkニクチェック]-54
二経路化学療法ニケイロカガクリョウホウW-140
ニコダスニコダスXI-30
ニコチノイルアミノアンチピリンニコチノイルアミノアンチピリンU-145
ニコチンニコチン]-54
ニコチン中毒ニコチンチュウドクU-28
ニコブロックニコブロックXI-31
Nico Meterニコメーター]-54
ニコメーターニコメーター]-54
二酸化塩素ニサンカエンソXIII-104
二酸化チタンニサンカチタンV-170
2酸2量体ニサンニリョウタイW-23
二次性副甲状腺機能亢進症ニジセイフクコウジョウセンキノウコウシンショウXIII-15
二次性レイノー病ニジセイレイノービョウU-61
22%牛アルブミンニジュウニパアセントギュウアルブミンU-30
二重盲検法と封筒法の違いと方法ニジュウモウケンホウトフウトウホウノチガイトホウホウV-187
二重盲検法についてニジュウモウケンホウニツイテV-187
偽バーター症候群ニセバーターショウコウグンW-87
ニセリトロールニセリトロール\-65
2段階型ピルニダンカイガタピルV-101
ニチラートAニチラートエイT-151
日光防禦製品ニッコウボウギョセイヒンU-154
日光浴―鱗屑癬ニッコウヨクリンソウセンT-33
日射病ニッシャビョウ[-1
ニテンピラムニテンピラム]-25
ニトログリセリンニトログリセリンV-22
ニトログリセリン(痔疾)ニトログリセリン(ジシツ)XI-22
ニトログリセリン軟膏(痔疾)ニトログリセリンナンコウ(ジシツ)XI-22
ニトロソウレア系ニトロソウレアケイV-194
ニトロソウレア系の抗癌剤ニトロソウレアケイノコウガンザイV-194
ニトロプルシットソーダ―血管拡張剤ニトロプルシットソーダケッカンカクチョウザイT-86
2%インタール・プランコール軟膏ニパアセントインタールプランコールナンコウV-114
ニフェジピン投与法ニフェジピントウヨホウT-145
ニフェジピンによる歯肉肥厚ニフェジピンニヨルシニクヒコウY-71
二分脊椎ニブンセキツイ]-13
日本アルコン株式会社ニホンアルコンカブシキガイシャU-177
日本エーバーミング協会ニホンエーバーミングキョウカイZ-37
日本住血吸虫症ニホンジュウケツキュウチュウショウW-61
日本脳炎ワクチンニホンノウエンワクチンXIII-99
日本バイリーンニホンバイリーンW-44
日本蛇族学術研究所ニホンヘビゾクガクジュツケンキュウジョU-170
乳がんニュウガンU-72・XIII-104
乳癌ニュウガン]-1
ニューキノロンニューキノロンW-197
ニューキノロン系合成抗菌剤ニューキノロンケイゴウセイコウキンザイW-127
ニューキノロン剤と非ステロイド性消炎鎮痛剤の相互作用ニューキノロンザイトヒステロイドセイショウエンチンツウW-222
ニューキノロンと金属イオンニューキノロントキンゾクイオンX-269
ニューキノロンと制酸剤ニューキノロントセイサンザイX-266
ニューキノロンの耐生機序ニューキノロンノタイセイキジョX-182
乳酸アシドーシスニュウサンアシドーシス\-9
乳酸エタクリジンニュウサンエタクリジン[-93
乳酸化合物ニュウサンカゴウブツ\-88
乳酸カルシウムニュウサンカルシウムT-153
乳酸性アシドーシスニュウサンセイアシドーシスZ-14
乳児嘔吐下痢症ニュウジオウトゲリショウW-128・144
乳児寄生紅斑ニュウジキセイコウハンU-172
乳児下痢ニュウジゲリW-220
乳児ビタミンK欠乏性出血症ニュウジビタミンケイケツボウセイシュッケツショウ[-10
入射面の皮膚線量ニュウシャメンノヒフセンリョウY-91
乳汁排出障害ニュウジュウハイシュツショウガイT-117
乳汁分泌促進剤ニュウジュウブンピツソクシンザイT-116・130
乳汁分泌抑制剤ニュウジュウブンピツヨクセイザイT-45
乳汁分泌抑制作用ニュウジュウブンピツヨクセイサヨウU-175
ニューシュガーとはニューシュガートハU-36
入手しにくい医薬品ニュウシュシニクイイヤクヒンU-70
入手法ニュウシュホウXII-26
乳腺炎ニュウセンエンT-116
乳腺症ニュウセンショウU-111
乳腺症治療剤ニュウセンショウチリョウザイV-70
乳たんぱく分解調整粉末ニュウタンパクブンカイチョウセイフンマツW-46
乳糖ニュウトウXI-57
乳糖(種類)ニュウトウシュルイT-51
乳頭亀裂ニュウトウキレツT-116
乳頭消毒ニュウトウショウドクV-35
乳糖不耐症ニュウトウフタイショウW-220
乳糖不耐性下痢(乳糖不耐症)ニュウトウフタイセイゲリニュウトウフタイショウW-220
乳房腫脹ニュウボウシュチョウT-23
ニューメディエフニューメディエフT-144
ニューモシスチスニューモシスチスXI-17
ニューモバックスニューモバックス]-75
乳幼児の抗生物質用量ニュウヨウジノコウセイブッシツヨウリョウV-154
乳幼児鼻閉ニュウヨウジビヘイ[-84
尿アルカリ化剤ニョウアルカリカザイT-30
尿管カテーテルニョウカンカテーテルU-161
尿・血液等の薬物スクリーニングセットニョウケツエキトウノヤクブツスクリーニングセットY-62
尿検査ニョウケンサW-120
尿検査紙―アスコルビン酸ニョウケンサシアスコルビンサンT-60
尿検査―白血球ニョウケンサハッケッキュウW-183
尿酸結石ニョウサンケッセキU-162
尿試験紙ニョウシケンシY-60・XIII-43
尿失禁ニョウシッキン[-75
尿潜血反応ニョウセンケツハンノウW-77
尿素水液ニョウソスイエキY-54
尿蛋白ニョウタンパクZ-16
尿中LH検出試薬ニョウチュウエルエイチケンシュツシヤクXIII-100
尿中LH測定用試薬ニョウチュウエルエイチソクテイヨウシヤクX-139
尿中カンジダ検出時の治療ニョウチュウカンジダケンシュツジノチリョウU-99
尿中コチニン検査用試薬ニョウチュウコチニンケンサヨウシヤク]-54
尿中シスチン排出ニョウチュウシスチンハイシュツT-23
尿中白血球ニョウチュウハッケッキュウW-183
尿の酸化剤―ソリューションG液ニョウノサンカザイソリューションジーエキX-68
尿の酸化剤―ビタミンCニョウノサンカザイビタミンシーX-68
尿の酸化剤―メチオニンニョウノサンカザイメチオニンX-68
尿の防腐剤ニョウノボウフザイT-43・U-90
尿の保存剤ニョウノホゾンザイZ-63
尿崩症ニョウホウショウV-25
尿崩症―腎性ニョウホウショウジンセイ\-31
尿漏出検査法ニョウロウシュツケンサホウY-89
尿路感染症ニョウロカンセンショウV-177・[-53・[-101
尿路結石(症)ニョウロケッセキショウT-107・Y-165
尿路留置カテーテルニョウロリュウチカテーテルW-183
二硫化セレンニリュウカセレンV-151
人間ドックニンゲンドックW-53
人参ニンジン]-10
妊娠診断測定方法ニンシンシンダンソクテイホウホウU-78
妊娠診断薬ニンシンシンダンヤクU-78・V-93
妊娠診断薬―判定―ニンシンシンダンヤクハンテイV-93
妊娠線ニンシンセンXIII-33
妊娠中の薬剤投与ニンシンチュウノヤクザイトウヨU-175
妊娠中比較的安全な薬ニンシンチュウヒカクテキアンゼンナクスリX-144
妊婦ニンプ]-13
妊婦が実際に抗ヒスタミン剤・抗アレルギー剤を服用した例ニンプガジッサイニコウヒスタミンザイコウアレルギーY-111
妊婦―下剤ニンプゲザイV-53
妊婦投与―非ステロイド性鎮痛消炎剤ニンプトウヨヒステロイドセイチンツウショウエンザイT-75
妊婦の降圧剤ニンプノコウアツザイU-70
妊婦の高血圧ニンプノコウケツアツU-70
妊婦の便秘ニンプノベンピV-139
妊婦梅毒ニンプバイドクV-147・167
妊婦への抗甲状腺剤投与時の注意ニンプヘノコウコウジョウセンザイトウヨジノチュウイY-93
妊婦への投与―抗ヒスタミン剤ニンプヘノトウヨコウヒスタミンザイU-175
(ネ)
ネオアルゼンブラックネオアルゼンブラックXIII-92
ネオカルグルコン・シロップ(Neo-Calg'luconsyrup)ネオカルグルコンシロップT-153
ネオシュガーネオシュガーU-36
ネオドパストン錠ネオドパストンジョウU-116
ネオドパゾールネオドパゾールU-148
ネオプロセリンネオプロセリンU-159
ネオペルカミンSネオペルカミンエスU-169
ネオレスタミンコーワネオレスタミンコーワU-175
ネコネコXII-43・44
猫の忌避剤ネコノキヒザイ[-37
ネコノミネコノミZ-90
ネコノミ刺咬症ネコノミシキョウショウZ-90
猫ひっかき病ネコヒッカキビョウW-115
熱痙攣ネツケイレン[-1
熱射病ネッシャビョウ[-1
熱傷ネッショウW-27・55・Z-1・XII-16
熱傷治療剤ネッショウチリョウザイW-27・X-239
熱傷用グラフトネッショウヨウグラフトW-55
熱傷用PVFスポンジネッショウヨウピーブイエフスポンジW-55
熱性けいれんネツセイケイレンXIII-35
熱中症ネッチュウショウ[-1
熱中症予防ネツチュウシヨウヨボウXII-12
熱疲労ネツヒロウ[-1
ネファゾドンネファゾドンY-164
ネブライザーネブライザー]-31
ネブライザーに使用できる抗生物質ネブライザーニシヨウデキルコウセイブッシツU-130
ネブライザー(緑茶)ネブライザーリョクチャZ-28
ネフローゼ症候群―食物療法ネフローゼショウコウグンショクモツリョウホウU-13
ネフローゼ症候群―薬物療法ネフローゼショウコウグンヤクブツリョウホウU-14
ねむーネムーXI-61
ネムーネムーXI-61
ネリバスネリバスXI-29
(ノ)
ノイラミニダーゼ(NA)ノイラミニダーゼエヌエイU-178
脳圧降下剤ノウアツコウカザイ[-43
脳下垂体前葉ホルモン剤―円形脱毛症ノウカスイタイゼンヨウホルモンザイエンケイダツモウT-100
脳血管障害の適応症ノウケッカンショウガイノテキオウショウU-114
脳血栓ノウケッセンV-83
脳血流改善作用をもつ薬剤ノウケツリュウカイゼンサヨウヲモツヤクザイU-133
脳血流増加量比較表ノウケツリュウゾウカリョウヒカクヒョウU-133
脳梗塞ノウコウソクU-174・V-166
脳梗塞前駆症状ノウコウソクゼンクショウジョウU-174
脳梗塞予防―アスピリンノウコウソクヨボウアスピリンU-125
脳腫瘍ノウシュヨウU-174
脳循環代謝改善剤ノウジュンカンタイシャカイゼンザイU-114
脳松果体ホルモンノウショウカタイホルモンXI-61
脳卒中ノウソッチュウV-83
脳卒中後遺症ノウソッチュウコウイショウW-96
脳代謝促進薬ノウタイシャソクシンヤクU-152
脳内ドパミンノウナイドパミンU-148
脳軟化症ノウナンカショウT-72
脳波検査時のトリクロリールシロップ小児用量ノウハケンサジノトリクロリルシロップショウニヨウU-171
脳浮腫の治療ノウフシュノチリョウU-47
のう胞性疾患―腎・肝ノウホウセイシッカンジンカンW-219
脳保護剤ノウホゴザイW-163
農薬使用外用剤―獣医師ノウヤクシヨウガイヨウザイジュウイシX-285
ノーウォークウィルスノーウォークウィルスW-130
ノートロピック・ドラッグノートロピックドラッグV-123
Nocardicin A(藤沢)ノカルドシンエイフジサワU-177
ノニデットP-40ノニデットピー40V-121
ノブリウムノブリウムU-168
ノボペンノボペンZ-70
ノミ駆除剤ノミクジョザイ]-24
飲み忘れノミワスレXIII-81
乗物酔いノリモノヨイW-154
乗物酔い防止薬―相互作用ノリモノヨイボウシヤクソウゴサヨウX-230
乗物酔い予防ノリモノヨイヨボウZ-3
ノルウェー疥癬ノルウェーカイセンZ-81
ノルエチステロン(NET)ノルエチステロンエヌイーティX-104
ノルゲステレル(NRG)ノルゲステレルエヌアールジーX-104
ノルフロキサシンノルフロキサシンW-127
ノロウイルスノロウィルスXIII-55
ノンコンプライアンスノンコンプライアンスU-44
(ハ)
パーカーインクKOH液パーカーインクケイオーエイチエキU-63
バーキットリンパ腫バーキットリンパシュ[-88
パーキンソニズムパーキンソニズム\-26
パーキンソニスム治療剤―レボドパパーキンソニスムチリョウザイレボドパU-148
パーキンソンパーキンソンY-180
パーキンソン病パーキンソンビョウX-229・Y-90
パーキンソン病の新薬パーキンソンビョウノシンヤクU-137
パーコールパーコールX-34
バージャー病の治療バージャービョウノチリョウW-109
パーシャルアゴニストパーシャルアゴニストT-151
バージンオイルバージンオイルU-132
バーター症候群バーターショウコウグンW-87
ハードコンタクトレンズハードコンタクトレンズX-68・Y-44
バードコンティジェンバードコンティジェン[-76
パートフランパートフランU-108
ハードレンズハードレンズV-200
パーフェナジンパーフェナジンU-168
パーラー茶パーラーチャV-28
パーロデルパーロデルW-48
パーロデルを抗パーキンソン剤にパーロデルヲコウパーキンソンザイニU-137
バイアグラ膣坐剤(不妊症)バイアグラチツザザイ(フニンショウ)XI-49
ハイアミン液ハイアミンエキW-120
ハイアライCAハイアライシーエイU-148
ハイウルソハイウルソU-157
肺炎球菌ワクチンハイエンキュウキンワクチン]-75
バイオックスバイオックス\-68
バイオヒアルロン酸バイオヒアルロンサンV-81
バイオブレンバイオブレンW-43・55
バイオリズムバイオリズムX-30
ハイカリック液ハイカリックエキT-86
肺吸虫症ハイキュウチュウショウW-61
肺吸虫症皮内反応用抗原ハイキュウチュウショウヒナイハンノウヨウコウゲンU-131
肺血栓塞栓症ハイケッセンソクセンショウXI-64
配合変化ハイゴウヘンカXIII-71
配合変化―フェノバリンと酸化マグネシウムハイゴウヘンカフェノバリントサンカマグネシウムT-50
肺(小細胞)癌に対する多剤併用療法ハイショウサイボウガンニタイスルタザイヘイヨウリョV-140
ハイスコハイスコZ-3
ハイセロン台(ハイセロンバッグの固定台)ハイセロンダイハイセロンバッグノコテイダイV-25
ハイセロンバッグ(PVAフィルム袋)ハイセロンバッグピーブイエイフィルムフクロV-25
肺腺がんハイセンガンT-121
ハイチオールカプセル―白血球減少症ハイチオールカプセルハッケッキュウゲンショウショウT-150
梅毒―医療用具等の消毒剤バイドクイリョウヨウグトウノショウドクザイU-40
梅毒―医療用具等の消毒方法バイドクイリョウヨウグトウノショウドクホウホウU-40
梅毒―血清反応と抗体価バイドクケッセイハンノウトコウタイカW-145
梅毒検査(Mg・NaCl液)バイドクケンサT-38
梅毒―抗生物質バイドクコウセイブッシツT-154
梅毒治療―妊婦バイドクチリョウニンプV-147・167・W-145
梅毒―ペニシリンバイドクペニシリンT-115
ハイドロキサム酸誘導体ハイドロキサムサンユウドウタイU-124
ハイドロキシアパタイト(Hydroxyapatite)ハイドロキシアパタイトT-135
ハイドロキノンクリームハイドロキノンクリームV-157
排尿困難ハイニョウコンナンV-46
排尿障害ハイニョウショウガイV-46・182・W-57・X-74
排尿障害―非ステロイド系消炎鎮痛剤ハイニョウショウガイヒステロイドケイショウエンチンW-57
排尿障害を起こす製剤ハイニョウショウガイヲオコスセイザイX-75
ハイネックス―RハイネックスアールT-144
ハイネックス―R調味料ハイネックスアールチョウミリョウY-101
ハイパーサーミアハイパーサーミアV-109
肺表面活性物質ハイヒョウメンカッセイブッシツV-130
パイプクリーナーパイプクリーナーW-177
背部の疼痛治療ハイブノトウツウチリョウW-166
ハイポアルコール処方例ハイポアルコールショホウレイT-142
ハイポアルコール(濃度)ハイポアルコールノウドT-142
ハイポエタノールハイポエタノオルXIII-4
ハイメディエフハイメディエフT-144
排卵ハイランXIII-100
排卵日測定試薬ハイランビソクテイシヤクX-139
排卵誘発ハイランユウハツ[-37
パイロジェンパイロジェンV-73
ハイロゼ油性中―リンパ管造影ハイロゼユセイチュウリンパカンゾウエイT-74
VirotherapyバイロセラピーW-78
パウリンパウリンT-81
パオントリートメントの誤飲と皮膚処置パオントリートメントノゴイントヒフショチU-54
吐き気止めの坐剤ハキケドメノザザイT-61
白衣高血圧(White coat hypertension)ハクイコウケツアツ[-56
白色軟膏ハクショクナンコウU-164
白色ペークミン軟膏ハクショクペークミンナンコウT-19
白色ワセリンハクショクワセリンU-164・XI-43・       XII-40・41・XIII-75
白癬ハクセンXIII-86
白癬(足・手・体・頭)ハクセンアシテカラダアタマU-34・W-234
白癬菌ハクセンキンZ-47
白癬菌検出法ハクセンキンケンシュツホウU-63
白癬菌検出薬「ズーム」ハクセンキンケンシュツヤクズームT-79・U-63
白癬治療剤ハクセンチリョウザイU-62
Bacterial translocationバクテリアトランスロケーション\-44
白内障ハクナイショウU-128・166・177
白内障手術ハクナイショウシュジュツ]-45・XIII-88
白内障用剤ハクナイショウヨウザイU-93
剥離剤(リムーバー)ハクリザイ(リムーバー)XI-14
Hageman因子ハゲマンインシW-74
パコマ液パコマエキW-38
麻疹(はしか)後のウィルス性脳炎ハシカハシカゴノウィルスセイノウエンW-44
破傷風ハショウフウXIII-51
破傷風感染とテタノブリンハショウフウカンセントテタノブリンT-110
破傷風トキソイドハショウフウトキソイドV-160・XIII-52
破傷風の治療ハショウフウノチリョウW-143
破水時期診断テストハスイジキシンダンテストV-188
バスオイル療法―皮膚掻痒症バスオイルリョウホウヒフソウヨウショウT-136
バスタ液剤中毒バスタエキザイチュウドクW-231
蓮見ワクチンハスミワクチンT-62
ハゼハゼX-101
長谷川式簡易知能診査ハセガワシキカンイチノウシンサW-20
ハチアレルギーハチアレルギーZ-60
ハチ毒ハチドクZ-60
ハチ毒(吸引器具)ハチドクキュウインキグ]-9
八味地黄丸ハチミジオウガンU-129・W-51
蜂蜜ハチミツX-36
発芽大麦ハツガオオムギ\-85
発がん性―クレオソートハツガンセイクレオソートU-16
発がん性―DNCBハツガンセイディエヌシービーT-20
発汗量ハッカンリョウXII-12・13
白金化合物ハッキンカゴウブツW-140
パックテストパックテスト[-35
白血球減少ハッケッキュウゲンショウY-166
白血球減少症ハッケッキュウゲンショウショウT-137
白血球減少症の治療ハッケッキュウゲンショウショウノチリョウT-150
白血球減少(症)を起こす薬剤ハッケッキュウゲンショウショウヲオコスヤクザイY-166
白血球増多剤ハッケッキュウゾウタザイT-137
白血球(尿中)ハッケッキュウニョウチュウW-183
白血球を増やす薬剤ハッケッキュウヲフヤスヤクザイY-166
抜歯バッシY-95
発達障害ハッタツショウガイX-100
パッチテストパッチテストW-95
パッチテスト試薬―金属パッチテストシヤクキンゾク[-82
パッチテスト用パッチテストヨウXII-40・41
パッチテスト用絆創膏パッチテストヨウバンソウコウ[-3
発熱性物質ハツネツセイブッシツV-73
発売予定の低用量ピルハツバツヨテイノテイヨウリョウピルX-104
パップ剤―カラシ含有パップザイカラシガンユウT-47
発泡錠ハッポウジョウ\-17
発毛剤ハツモウザイU-159・\-61
発毛用剤ハツモウヨウザイU-159
パテントブルー注パテントブルーチュウT-74
BatroxobinバトロクソビンT-118
鼻アレルギーハナアレルギーW-89
パナカヤクパナカヤクT-108
鼻汁ハナジルW-89
鼻汁吸引器ハナジルキュウインキ[-84
鼻づまりハナヅマリ[-84
パニマイシンパニマイシンX-239
パニマイシン点眼剤パニマイシンテンガンザイV-36
馬尿酸試験バニョウサンシケンU-129
バニルマンデル酸バニルマンデルサンU-46
パブロン依存パブロンイゾン[-96
パブロンゴールドパブロンゴールド[-96
パブロン中毒パブロンチュウドク[-96
バポネフリン液バポネフリンエキV-111
バミドロネートバミドロネート[-67
パラコート中毒パラコートチュウドクW-149
パラジクロルベンゼン中毒パラジクロルベンゼンチュウドクV-102
パラチフスパラチフスX-86
パラフェニレンジアミンパラフェニレンジアミンU-54
パラプロストパラプロストW-50
パラベール液パラベールエキU-173
パラベールクリームパラベールクリームU-173
パラベール腟坐剤パラベールチツザザイU-173
パラベンパラベンW-41
バリウム通過促進バリウムツウカソクシンV-163
Varicella Zoster VirusバリセラゾウスターウィルスU-160
バリセラゾウスターウィルスバリセラゾウスターウィルスX-86
バリダーゼバリダーゼV-71
針なし注射器ハリナシチュウシャキ]-34
パリ療法パリリョウホウT-71
バルーンカテーテルバルーンカテーテルX-5
ハルシオンハルシオン[-59
ハルシオンの舌下投与ハルシオンノゼッカトウヨ[-60
バルトネラ菌バルトネラキンXII-43
パルドリンパルドリンW-84
Harnackの小児薬用量ハルナックノショウニヤクヨウリョウU-99
ハルファン(Halfan)ハルファンZ-25
パルボウイルスパルボウイルス[-90
パルモア―軟膏パルモアナンコウT-13
バレイショデンプンバレイショデンプンT-35
ハロファントリンハロファントリンZ-24
(硫酸)パロモマイシンパロモマイシンリュウサンT-32
半アゴニストハンアゴニストX-46
半減期ハンゲンキXIII-59
パンクタルプラグパンクタルプラグ\-8
パンコース腫瘍パンコースシュヨウW-85
バンコマイシンバンコマイシンX-193
瘢痕切除ハンコンセツジョW-55
バンザクロ茶バンザクロチャV-28
パンスポリン―用量パンスポリンヨウリョウT-37
ハンセン氏病ハンセンシビョウX-102
ハンセン病ハンセンビョウ[-69
阪大方式ハンダイホウシキW-158
パンデミックパンデミック\-7
パンデル軟膏・クリーム―アンテ・ドラッグパンデルナンコウクリームアンテドラッグT-134
ハンドガード「シオノギ」ハンドガードシオノギX-44
ハンドケアハンドケアXI-68
ハンドケア「シオノギ」ハンドケアシオノギX-44
パントテン酸パントテンサンU-166
パントテン酸カルシウムパントテンサンカルシウムT-153
万能解毒薬バンノウゲドクヤクU-29
反応法ハンノウホウU-176
汎発性血管内血液凝固症ハンパツセイケッカンナイケツエキギュコショウU-83
汎発性脱毛症ハンパツセイダツモウショウU-88・V-132
バンベルDバンベルディW-68
汎流行ハンリュウコウ\-7
(ヒ)
非アルコール性脂肪性肝炎ヒアルコールセイシボウセイカンエンXI-15
ヒアルロニダーゼヒアルロニダーゼX-257
ヒアルロン酸ヒアルロンサンXII-5
ヒアルロン酸ナトリウム溶液ヒアルロンサンナトリウムヨウエキXII-24
鼻アレルギー治療―局所ステロイド剤ビアレルギーチリョウキョクショステロイドザイU-133
非アンフェタミン系薬剤ヒアンフェタミンケイヤクザイU-158
P-100ピー100T-138
BRMビーアールエムV-143
PRL分泌刺激剤ピーアールエルブンピツシゲキザイT-130
PR(Partical Response)有効ピーアールパーティカルレスポンスユウコウW-79
PIE症候群(Pulmonary Infiltration with Eosinophilia Syndrome)ピーアイイーショウコウグンW-169
PIVKA-U(Protein induced by vitamin K absence or agonist)ピーアイブイケイエイ2W-160
PEFピーイーエフ[-20
PEGピーイージー\-43・66
PEJピーイージェイ\-67
PAEピーエイイーY-47
PAFピーエイエフX-15
BALビーエイエルU-97
PACGピーエイシージーY-37
PACG,POAGピーエイシージーピーオーエイジーY-37
BHAビーエイチエイU-101
PHA皮膚反応ピーエイチエイヒフハンノウV-69
PHN(帯状疱疹後神経痛)ピーエイチエヌオビジョウホウシンゴシンケイツウX-58
PHC皮内反応ピーエイチシーヒナイハンノウV-70
BHC(六塩化ベンゼン)ビーエイチシームエンカベンゼンT-22・W-115
BAYg-5421(バイエル)ビーエイワイジー5421バイエルU-158
PSMFピーエスエムエフW-28
BMI(Body mass index)ビーエムアイボディーマスインデックスW-158
PMMA樹脂ピーエムエムエージュシXI-62
PMSピイエムエスXIII-102
PMGエンゼルセットピイエムジイエンゼルセットXIII-25
BMテストSUビーエムテストエス2W-78
PLA阻害剤ピーエルエイソガイザイT-139
PLPピーエルピーT-13
POEピーオーイーV-50
非イオン界面活性剤ヒイオンカイメンカッセイザイT-122・154
非イオン化造影剤ヒイオンカゾウエイザイW-23
非イオン活性剤ヒイオンカッセイザイU-148
非イオン系界面活性剤ヒイオンケイカイメンカッセイザイV-110
非イオン性界面活性剤―ポリドカノールヒイオンセイカイメンカッセイザイポリドカノールU-94
B型肝炎ビイガタカンエンXIII-47
B型肝炎ウィルスビイガタカンエンウィルスW-38
B型肝炎ウイルス検出法ビイガタカンエンウイルスケンシュツホウV-186
B型肝炎ウイルス―消毒ビイガタカンエンウイルスショウドクT-126
B型肝炎の予防ビイガタカンエンノヨボウT-132
B型肝炎ワクチンビイガタカンエンワクチンV-181・199・X-56・\-45
B型肝炎ワクチン(抗体価)ビイガタカンエンワクチンコウタイカV-133
B型モノアミン酸化酵素(MAO-B)阻害剤ビイガタモノアミンサンカコウソエムエイオービー\-52
PK/PD理論ピイケエピイディイリロンXIII-85
ピークフローメーターピークフローメーター[-18
P31ピーサンジュウイチV-182
PGEピージーイーW-111
PGE1製剤ピージーイー1セイザイW-182
PGE1(凍傷)ピージーイー1トウショウZ-76
BCAA療法ビーシーエイエイリョウホウT-96・152
BCGビーシージーXII-12
BCG経口投与ビーシージーケイコウトウヨV-125
BCGワクチンビーシージーワクチンV-47・125
BCGワクチン―喘息ビーシージーワクチンゼンソクV-47
PCZピーシーゼットV-140
PCPピーシーピーX-16
BW 248 Vビーダブリュ248ブイT-88
PTC―テストピーティシーテストT-29
PTP異物症ピーティピーイブツショウZ-4
PD(Progressive Disease)進行ピーディプログレッシブディジーズW-79
PPIピイピイアイXIII-21
PPSピーピーエスU-133
PPDピーピーディV-71
PPD反応ピーピーディハンノウV-69
PVAフィルム袋(感染防止用洗濯袋)ピーブイエイフィルムフクロカンセンボウシヨウセンタクV-25
PVF―スポンジピーブイエフスポンジW-55
P.V.L.ピーブイエルW-78
PVCピーブイシー]-47
PVCフリー輸液セットピーブイシーフリーユエキセット]-47
BUN値異常ビーユーエヌチイジョウW-30
BUN値を上昇させる薬物ビーユーエヌチヲジョウショウサセルヤクブツW-30
PUBSピーユービーエスZ-27・[-53
PUVA療法ピーユーブイエイリョウホウU-80・V-65・132・W-50
P(リン)―欠乏症状ピーリンケツボウショウジョウY-139
P(リン)―食品ピーリンショクヒンY-139
P(リン)―生理作用ピーリンセイリサヨウY-139
鼻咽腔炎ビインコウエンU-170
鼻咽腔炎―塩化亜鉛塗布療法ビインコウエンエンカアエントフリョウホウU-170
ピオクタニン青ピオクタニンアオ]-78
ピオクタニンブルーピオクタニンブルーT-69・U-172・[-63・]-78
ピオクタニンブルー色素消去剤ピオクタニンブルーシキソショウキョザイT-18
ビオチンビオチンXII-6・7・24
ビオチン欠乏症ビオチンケツボウショウ\-33
ビオチン先天性代謝異常ビオチンセンテンセイタイシャイジョウ\-33
ビオナットミンビオナットミンXI-12
ピオニンピオニン[-93
比較ヒカクXIII-12
皮下注射ヒカチュウシャV-18
光アレルギーヒカリアレルギー\-87
光防禦能ヒカリボウギョノウU-154
光力学的反応ヒカリリキガクテキハンノウW-204
ピギーバック法(点滴静注)ピギーバックホウテンテキジョウチュウT-50
鼻局所温熱エアロゾル吸入器ビキョクショオンネツエアロゾルキュウニュウキV-94
鼻腔投与のインフルエンザワクチンビクウトウヨノインフルエンザワクチンXI-42
ピクノジェノールピクノジェノール]-15
鼻腔内のMRSA菌除菌法ビクウナイノエムアールエスエイキンジョキンホウY-124
鼻腔内のMRSAの検出率ビクウナイノエムアールエスエイノケンシュツリツY-124
鼻腔麻酔ビクウマスイXIII-32
非サイアザイド系利尿降圧薬ヒサイアザイドケイリニョウコウアツヤクW-122
微細脳損傷ビサイノウソンショウY-140
ピシバニール(OK-432)ピシバニールオーケイ432U-104
ビジュアル・アナログ・スケールビジュアルアナログスケール\-51
鼻出血ビシュッケツW-52
ビスタ(VISTA)CLビスタシーエルU-148
ヒスタミン受容体ヒスタミンジュヨウタイV-142
ヒスタミン中毒ヒスタミンチュウドクY-160
ヒスタミンテストヒスタミンテストV-136
ヒスタミンレセプターヒスタミンレセプターX-177
ヒスチジン含有の魚ヒスチジンガンユウノサカナY-161
ヒスチジン血症ヒスチジンケッショウW-150
非ステロイド系抗炎症外用剤ヒステロイドケイコウエンショウガイヨウザイU-164
非ステロイド系消炎鎮痛剤ヒステロイドケイショウエンチンツウザイU-160
非ステロイド系消炎鎮痛剤―排尿障害ヒステロイドケイショウエンチンツウザイハイニョウシW-57
非ステロイド系鎮痛消炎剤ヒステロイドケイチンツウショウエンザイV-33
非ステロイド性抗炎症剤ヒステロイドセイコウエンショウザイW-63
非ステロイド性鎮痛消炎剤―妊婦への投与ヒステロイドセイチンツウショウエンザイニンプヘノトウヨT-75
ヒストアクリルブルーヒストアクリルブルーZ-52
ヒストプラス(ズ)マ症ヒストプラスズマショウV-90・114
Histoplasma capsulantumヒストプラスマカプスラートゥムV-114
ヒストプラスミンヒストプラスミンV-71
Histoplasmin Diluted(Parke-Davis)ヒストプラスミンディルーティッドV-114
ヒストプラスミン皮膚反応ヒストプラスミンヒフハンノウV-114
ビスフォスフォネートビスフォスフォネート[-66
ビスホスホネート療法ビスホスホネートリョウホウ]-1
ビスラットゴールドビスラットゴールドT-121・130
微生物汚染ビセイブツオセン[-93
非接触タイプヒセッショクタイプXIII-19
微線維状コラーゲンビセンイジョウコラーゲンU-150
微線維性コラーゲンビセンイセイコラーゲン\-58
ヒゼンダニ(ダニ)ヒゼンダニダニZ-81
ビタエックスビタエックスT-13
ビタノイリンビタノイリンT-83
ビタミンEビタミンイーW-151・158・166
ビタミンE同族体ビタミンイードウゾクタイW-26
ビタミンAビタミンエイZ-59
ビタミンA酸ビタミンエイサンX-256
ビタミンA点眼薬ビタミンエイテンガンヤク\-18
ビタミンA誘導体ビタミンエイユウドウタイX-118
ビタミンF製剤―肥満症ビタミンエフセイザイヒマンショウT-121
ビタミンK2ビタミンケイ2V-50
ビタミンK依存性因子ビタミンケイイゾンセイインシW-160
ビタミンK欠乏症ビタミンケイケツボウショウ[-10
ビタミンK予防投与ビタミンケイヨボウトウヨ[-11
ビタミン剤―肥満ビタミンザイヒマンT-130
ビタミンDビタミンディW-59
ビタミンD製剤ビタミンディセイザイV-88
ビタミンPビタミンピーW-71
ビタミンB群ビタミンビーグンU-146
ビタミンB12ビタミンビージュウニU-116・[-14・XI-60
ビタミンB12製剤ビタミンビージュウニセイザイU-95
ビタミンB12注“Z”ビタミンビージュウニチュウゼットU-95
ビタミンB6大量療法ビタミンビーロクタイリョウリョウホウV-148
ビダラビン(Vidarabine)ビダラビンT-92・U-161
ピチオノールピチオノールT-28・32
ビチオンビチオン[-6
ビチンビチンT-28・32・114
必須微量元素ヒッスビリョウゲンソX-115
非定型的多型滲出性紅斑様反応ヒテイケイテキタケイシンシュツセイコウハンヨウハンノウU-144
ヒト組織プラスミノーゲンアクチベーターヒトソシキプラスミノーゲンアクチベーターU-142
ヒト組織プラスミノーゲン活性化物質ヒトソシキプラスミノーゲンカッセイカブッシツU-146
ヒトパルボウイルスB19ヒトパルボウイルスビージュウキュウXI-32
ヒトヘルペスウイルス(HHV-4)ヒトヘルペスウイルスエイチエイチブイ4[-88
ヒトメラノーマ由来ヒトメラノーマユライU-147
ヒドロキシジンヒドロキシジンXIII-71
ヒドロキシプロピルセルローズヒドロキシプロピルセルローズU-133
ヒドロキソコバラミンヒドロキソコバラミンU-95
皮内反応ヒナイハンノウW-61・Y-17
皮内反応検査ヒナイハンノウケンサXIII-69
皮内反応用テストヒナイハンノウヨウテストW-95
泌尿生殖器官用剤―抗原虫剤ヒニョウセイショクキカンヨウザイコウゲンチュウザイU-24
泌尿生殖器官用剤―抗真菌剤ヒニョウセイショクキカンヨウザイコウシンキンザイU-25
泌尿生殖器官用剤―抗生物質ヒニョウセイショクキカンヨウザイコウセイブッシツU-25
泌尿生殖器官用剤―女性ホルモン剤ヒニョウセイショクキカンヨウザイジョセイホルモンザU-25
避妊ヒニン]-38
避妊期間ヒニンキカンXIII-48
避妊フィルムヒニンフィルムV-110
ヒノキチオールヒノキチオールX-184
被ばくヒバクXIII-37
被爆線量ヒバクセンリョウW-56
非バルビツール酸系睡眠剤ヒバルビツールサンケイスイミンザイU-171
非ピリン系ヒピリンケイU-144
ひび割れヒビワレXI-63
ビフィズス菌HDビフィズスキンエイチディー]-4
皮膚糸状菌ヒフイトジョウキンZ-47
皮膚炎(剥脱性)―薬剤性ヒフエンハクダツセイヤクザイセイX-129
皮膚科ヒフカ[-93
皮膚科(化粧品)ヒフカケショウヒン\-6
皮膚潰瘍ヒフカイヨウV-84
皮膚カンジダ症ヒフカンジダショウU-172
皮膚感染症ヒフカンセンショウU-161
皮膚寄生虫病治療剤ヒフキセイチュウビョウチリョウザイX-33
被覆剤ヒフクザイW-55
皮膚欠損ヒフケッソンW-55
皮膚欠損治療材料ヒフケッソンチリョウザイリョウW-217
皮膚・口腔カンジダ症治療剤ヒフコウクウカンジダショウチリョウザイU-56
皮膚障害ヒフショウガイ\-88
皮膚掻痒症ヒフソウヨウショウW-148・Z-1・Z-28
皮膚掻痒症―漢方薬ヒフソウヨウショウカンポウヤクT-136
皮膚掻痒症―透析患者ヒフソウヨウショウトウセキカンジャT-135
腓腹筋痙攣ヒフッキンケイレンV-157
皮膚難治性潰瘍ヒフナンジセイカイヨウX-167
皮膚瘢痕注入剤ヒフハンコンチュウニュウザイX-129
皮膚反応ヒフハンノウW-95
皮膚反応テスト―プリック法ヒフハンノウテストプリックホウU-51
皮膚被膜剤ヒフヒマクザイX-44
皮膚病ヒフビョウX-256
皮膚病治療薬―DDSヒフビョウチリョウヤクディディエスT-146
皮膚表面麻酔ヒフヒョウメンマスイZ-68
皮膚保護ヒフホゴXI-57
皮膚保護剤ヒフホゴザイX-44・XI-13
皮膚保護剤―人工肛門ヒフホゴザイジンコウコウモンU-95
HibワクチンヒブワクチンXIII-83
ヒブ(Hib)ワクチンヒブワクチンXIII-43
ピボキシル基ビボキシルキXII-44・45・46
ヒマシ油ヒマシユV-53
ピマフシン―点眼薬ピマフシンテンガンヤクT-133
ピマフシン軟膏ピマフシンナンコウU-173
ピマリシンピマリシンY-69
ピマリシン点耳液ピマリシンテンジエキU-111
肥満ヒマンU-157・W-26・]-25
肥満症ヒマンショウT-120
肥満症治療薬ヒマンショウチリョウヤクXI-49
びまん性汎細気管支炎ビマンセイハンサイキカンシエン[-48
肥満治療ヒマンチリョウW-27
肥満治療薬ヒマンチリョウヤクW-26
肥満度指数ヒマンドシスウV-44
肥満―薬剤ヒマンヤクザイT-130・U-157
姫マツタケ(健康食品)ヒメマツタケケンコウショクヒン\-19
百日咳ヒャクニチゼキW-112
百日咳―抗生物質ヒャクニチゼキコウセイブッシツV-43
日やけ止めクリームヒヤケドメクリームV-170
日やけ(日焼け)ヒヤケヒヤケU-155・V-73
ビューティケアアドバイザービューティケアアドバイザー]-29
Purified Vaccine LymphピューリファイドバクシーンリンフォW-78
ビユルゲン症ビユルゲンショウU-116
美容院卒中症候群ビヨウインソッチュウショウコウグン\-19
美容外科ビヨウゲカXII-5
病原性大腸菌O157:H7ビョウゲンセイダイチョウキンオー157エイチ7\-86
病原大腸菌ビョウゲンダイチョウキンU-66
氷酢酸ヒョウサクサンXIII-27
表示ヒョウジXII-26
病室の悪臭除法ビョウシツノアクシュウジョホウV-17
病室の消毒ビョウシツノショウドクU-19
病者用食品ビョウシャヨウショクヒン\-85
標準体重計算式ヒョウジュンタイジュウケイサンシキW-157
病巣感染症ビョウソウカンセンショウX-256
漂白剤ヒョウハクザイW-45
漂白洗剤―メラミン系樹脂製給食用食器ヒョウハクセンザイメラミンケイジュシセイキュウショクヨウT-119
標榜科名ヒョウボウカメイ\-23
標本保存液ヒョウホンホゾンエキV-33
ヒヨスチアミンヒヨスチアミンU-100
ヒヨレシストキニンヒヨレシストキニンW-27
ピラセタムピラセタムV-123
ピラゾール系ピラゾールケイU-144
ピラゾロン系ピラゾロンケイU-144
ピラビタールピラビタールU-145
ビリスコピンDICビリスコピンディーアイシー]-77
微量元素欠乏症ビリョウゲンソケツボウショウX-115
微量元素製剤ビリョウゲンソセイザイ]-11
ビリルビンビリルビン]-46
ビリルビン血症黄疸ビリルビンケッショウオウダンY-36
ピリン系・非ピリン系の分類方法ピリンケイヒピリンケイノブンルイホウホウU-144
ピリン疹ピリンシンU-144
ピルピルV-101
ヒルドイドヒルドイドXII-37
ヒルドイドソフトヒルドイドソフトXIII-26
ヒルトニン注射液ヒルトニンチュウシャエキT-130
ピル―避妊薬(経口)ピルヒニンヤクケイコウX-104
ピルメノールピルメノール\-42
ピレスロイド系ピレスロイドケイXI-59
ピレスロイド系殺虫剤ピレスロイドケイサッチュウザイX-252・\-64
ピレタニドピレタニドT-92
ヒロポンヒロポンX-277・XII-11
ピロリン酸ピロリンサン[-66
ビワ葉の効用ビワハノコウヨウU-37
貧血ヒンケツU-151・W-114
ビンチョーゲンビンチョーゲンY-63
ピンテープピンテープZ-66
(フ)
ヴァイタ・EブァイタイーT-17
ヴァイタシウムブァイタシウムT-17
ヴァイタ・リーブァイタリーT-17
ファイバー・ウェファーファイバーウェファーT-17
ファイバーLファイバーエルT-121
5―ヒドロキシトリプトファン含有食品ファイブヒドロキシトリプトファンガンユウショクヒンY-161
ファインライスファインライスY-159
ファルマシア(株)ファルマシアカブY-27
ファンギゾンシロップファンギゾンシロップU-173
ファンギゾン腟錠ファンギゾンチツジョウU-173
ファンギゾン注射液ファンギゾンチュウシャエキU-111・173
ファンギゾン(Fungison)―点眼薬ファンギゾンテンガンヤクT-133
ファンギゾン内服錠ファンギゾンナイフクジョウU-173
V・EブイイーU-166
VAP療法ブイエイピーリョウホウV-92
VMAブイエムエイU-46
VMAテストブイエムエイテストV-188
VLCDブイエルシーディW-28
VLDLブイエルディエルV-170
VCRブイシーアールV-140
V-ZVブイゼットブイW-73
VZV(Varicella Zaster Virus)ブイゼットブイバリセラツァスターウィルスU-160・W-57
フィッシャー液フィッシャーエキT-97・152・U-52
フィッシャー比フィッシャーヒV-55
Fitzgerald因子フィッツゲラルドW-75
VD3コレカルシフェロールブイディサンコレカルシフェロールV-88
VD2エルゴカルシフェロールブイディニエルゴカルシフェロールV-88
フィナステリドフィナステリド\-30
Finasterideフィナステリド\-31
VPブイピーV-141
V・B12ブイビージュウニU-166
V・B6ブイビーロクU-166
VB6欠乏症ブイビーロクケツボウショウU-148
VB6(ビタミンB6)ブイビーロクビタミンビー6U-148
フィブリンクレベシステム(Fibrinklebe system)フィブリンクレベシステムT-148
フィブリン糊フィブリンノリT-148
フィブロネクチン点眼剤フィブロネクチンテンガンザイX-116
フィンクの危機モデルフィンクノキキモデルY-25
風眼フウガンW-22
風疹フウシンXIII-56
風疹ワクチンフウシンワクチンV-161・W-137
封筒法フウトウホウV-187
フードスタンプフードスタンプ\-29
プールプール]-69
プール水プールスイT-37・]-13
プール水質基準プールスイシツキジュンT-65
プール用消毒剤プールヨウショウドクザイT-41
フェニトインフェニトインU-116・W-165
フェニルケトン尿症フェニルケトンニョウショウW-150
フェニル酢酸水銀フェニルサクサンスイギンU-111
フェニルチオ尿素―味盲試験フェニルチオニョウソミモウシケンT-29
フェニルブタゾンフェニルブタゾンU-145
フェニルプロパノールアミンフェニルプロパノールアミンX-277
フェノールフェノール[-16
フェノール亜鉛華リニメントフェノールアエンカリニメントU-163
フェノールアルコール法(歯科)フェノールアルコールホウシカZ-38
フェノールフタレインフェノールフタレインX-285
フェノールレッド綿糸法フェノールレッドメンシホウX-285
フェノチアジン系トランキライザーフェノチアジンケイトランキライザーU-148
フェノトリンフェノトリン\-64
Phenovalin―酸化マグネシウム配合フェノバリンサンカマグネシウムハイゴウザイT-50
フェノバルビタールフェノバルビタールV-150
フェノバルビタールNa坐剤フェノバルビタールエヌエイザザイU-172
フェノバルビタール―過量服用フェノバルビタールカリョウフクヨウT-35
(注射用)フェノバルビタールナトリウムフェノバルビタールナトリウムチュウシャヨウT-103
フェノバルビタールの拮抗剤アンチバルビフェノバルビタールノキッコウザイアンチバルビU-15
フェノバルビタールの薬価フェノバルビタールノヤッカT-103
フェノバルビタール療法フェノバルビタールリョウホウ]-46
フェプラゾンフェプラゾンU-145
フェリチンフェリチンW-33
フェルゼア ハンドベールフェルゼア ハンドベールXI-68
フェルデンフェルデンU-160
フェルナンデス反応フェルナンデスハンノウX-103
フェントイン製剤フェントインセイザイY-71
フェントラミンテストフェントラミンテストV-135
フェンフルラミンフェンフルラミンT-120・U-158・W-27
Foam Stability―Index testフォウムスタビリティーインデックステストV-131
Phobus BlacklyフォーバスブラックリーW-29
ヴォーン・ウイリアムの抗不整脈薬分類ブォーンウイリアムノコウフセイミャクヤクブンルイU-63
フォステークAフォステークエイW-216
フォステークA―高リン血症フォステークエイコウリンケッショウW-216
不完全抗体フカンゼンコウタイU-30
副交感神経興奮剤フクコウカンシンケイコウフンザイU-168
副交感神経遮断剤フクコウカンシンケイシャダンザイV-97
腹腔内尿漏出フクコウナイニョウロウシュツY-89
腹腔内ゆ着フクコウナイユチャクY-122
副作用フクサヨウU-42・148・W-48・X-179・Z-19・\-54・87・]-25・XII-27
副作用―アレルギーフクサヨウアレルギー[-62
副作用―依存フクサヨウイゾン[-96
副作用―インポテンスフクサヨウインポテンスW-230
副作用―嘔吐フクサヨウオウトX-8
副作用回避事例の収集フクサヨウカイヒジレイノシュウシュウ\-69
副作用―乾癬フクサヨウカンセン\-25
副作用―銀フクサヨウギンZ-10
副作用―黒い汗フクサヨウクロイアセX-13
副作用―血小板減少フクサヨウケッショウバンゲンショウX-65
副作用―抗癌剤フクサヨウコウガンザイ[-15
副作用―高血糖フクサヨウコウケットウ\-2
副作用―高尿酸血症フクサヨウコウニョウサンチショウZ-7
副作用―シスプラチンフクサヨウシスプラチンV-51
副作用―硝酸銀腎孟注入フクサヨウショウサンギントジンモウチュウニュウ\-39
副作用―女性型(化)乳房フクサヨウジョセイガタカニュウボウX-73
副作用―腎フクサヨウジンW-57
副作用―セフェム系抗生物質フクサヨウセフェムケイコウセイブッシツW-43
副作用―脱毛フクサヨウダツモウX-87・[-108
副作用―パーキンソニズムフクサヨウパーキンソニズム\-26
副作用―パブロン依存フクサヨウパブロンイゾン[-96
副作用―皮膚炎(剥離性)フクサヨウヒフエンハクリセイX-129
副作用防止フクサヨウボウシW-48
副作用―薬疹フクサヨウヤクシン[-92
副作用―リバウンド現象フクサヨウリバウンドゲンショウ[-43
副腎皮質ステロイド剤の効果の比較フクジンヒシツステロイドザイノコウカノヒカクT-146
副腎皮質ホルモン剤フクジンヒシツホルモンザイU-172
副腎皮質ホルモン剤の白血病・悪性腫瘍の適応症例一覧フクジンヒシツホルモンザイノハッケツビョウアクセイT-80
複数抗生物質併用療法の目的フクスウコウセイブッシツヘイヨウリョウホウノモクテキY-77
フグ中毒フグチュウドクU-117
腹膜灌流フクマクカンリュウW-36
服薬指導フクヤクシドウU-44・[-77
服薬指導書フクヤクシドウショ[-106
服薬指導―目薬フクヤクシドウメグスリW-174
服薬補助フクヤクホジョXI-50
ふけかゆみ止めフケカユミドメV-151
ふけ症フケショウV-151
フジカピン錠フジカピンジョウU-150
ブスコパンブスコパンT-83・Z-3
不整脈フセイミャクU-148
不整脈(徐脈性)の薬物療法フセイミャクジョミャクセイノヤクブツリョウホウW-94
不整脈の治療―キシロカインフセイミャクノチリョウキシロカインT-56
不整脈薬フセイミャクヤク\-41
不整脈用剤フセイミャクヨウザイX-137・\-1
ブセレリンブセレリンW-125
フタラジノールフタラジノールT-110
フタル酸ジー2―エチルへキシルフタルサンジーツーエチルヘキシル]-47
ブチルヒドロキシアニソールブチルヒドロキシアニソールU-101
ブチロフェノン系トランキライザーブチロフェノンケイトランキライザーU-150
ブチロンブチロンU-144
フッ化水素酸火傷フッカスイソサンカショウXII-42・43
フッ化ナトリウムフッカナトリウム\-82
フッ化物洗口剤フッカブツセンコウザイ\-81
物質製剤でネブライザーに使用できるものブッシツセイザイデネブライザーニシヨウデキルモノU-130
フッ素洗口法と安全フッソセンコウホウトアンゼンX-132
フッ素の急性中毒フッソノキュウセイチュウドクX-134
不定愁訴症候群(婦人)の治療剤フテイシュウソショウコウグンフジンノチリョウザイW-69
ブドウ球菌ブドウキュウキンU-66
ブドウ球菌簡易測定法ブドウキュウキンカンイソクテイホウT-41
ブドウ糖ブドウトウZ-14
ブドウ糖試験紙ブドウトウシケンシY-60
ブドウ糖負荷試験ブドウトウフカシケンU-35
ブドウ糖補給ゼリーブドウトウホキュウゼリーXI-41
不妊症フニンショウXI-49
ブプレノルフィンブプレノルフィンW-178
(塩酸)ブプレノルフィンブプレノルフィンエンサンT-151
不飽和脂肪酸フホウワシボウサンZ-2
フマル酸第一鉄フマルサンダイイチテツX-201
不眠症の治療剤フミンショウノチリョウザイW-161
ブメタニドブメタニドT-92
プライムローションプライムローションXI-68
ブラウン法―大腸X線検査ブラウンホウダイチョウエックスセンケンサV-179
フラクトオリゴ糖フラクトオリゴトウU-139
プラジカンテルプラジカンテルU-132
プラスチック表記記号プラスチックヒョウキキゴウXII-25
プラスミドプラスミドW-101
プラスミノーゲンアクチベータープラスミノーゲンアクチベーターU-147
プラスミノーゲン賦活物質プラスミノーゲンフカツブッシツU-146
プラセナンドVプラセナンドブイT-13
プラセンタプラセンタ]-6
プラセンタープラセンターT-13
プラセンターリキッドプラセンターリキッドT-13
プラセンタエキスプラセンタエキス]-6
ブラダロンブラダロンT-83
ふらつきフラツキU-42
Flash back現象フラッシュバックゲンショウX-16
プラトニンプラトニンT-55
プラバスタチンプラバスタチンW-147
フラボキンフラボキンW-84
フラボノイドフラボノイドXIII-59
フラボバクテリウム感染症フラボバクテリウムカンセンショウX-13
フラボン誘導体フラボンユウドウタイW-71
ブランハメラ・カタラーリスブランハメラカタラーリスX-7
ブランハメラ感染症ブランハメラカンセンショウX-7
Fried式フリードシキV-155
プリオンプリオンZ-32
プリオン蛋白プリオンタンパクY-154
プリオン病プリオンビョウXI-57
プリックテストプリックテストU-51・W-95
プリノバプリノバ]-56
プリマキンプリマキンW-84
ブリリアントブルーブリリアントブルー]-74
プリンペランプリンペランU-168
フルーツ酸フルーツサン\-5
フルオキセチンフルオキセチンW-27
フルオゾールDAフルオゾールディエイU-65
フルオレキソンフルオレキソンW-179
フルオレシチン綿糸法フルオレシチンメンシホウX-285
FluoresceinフルオレセインU-177
フルオレセインフルオレセインW-179
フルオロカーボンフルオロカーボンU-65
フルクトサミンフルクトサミンW-126
フルコナゾール点眼薬フルコナゾールテンガンヤクY-69
フルボキサミンフルボキサミンY-164
FluMistフルミストXI-42
プレアボイド報告プレアボイドホウコク\-69
ブレイクポイントブレイクポイントZ-30
フレーバーフレーバーY-101
ブレオブレオU-95
ブレオ軟膏ブレオナンコウW-49
プレカリクレインプレカリクレインW-74
フレスミンS注フレスミンエスチュウU-95
Fletcher因子フレッチャーインシW-75
プレドニン含有坐剤―潰瘍性大腸炎プレドニンガンユウザザイカイヨウセイダイチョウエンT-76
プレロードプレロードU-57
フレロキサシンフレロキサシンW-129
不連続変異フレンゾクヘンイU-178
ブレンダー(Blender)ブレンダーT-123
ブローカの桂変法ブローカノケイヘンホウW-158
ブロー氏液ブローシエキXII-42
Burow’s solutionブローズソリューションXI-52
フローレス試験紙フローレスシケンシU-177
プロカインアミドプロカインアミド\-42
プログアニルプログアニルW-84
フロクマリン系薬剤フロクマリンケイヤクザイU-80
プログラムプログラム]-24
プログルメタシンプログルメタシンY-82
プロゲストーゲンプロゲストーゲン]-38
フロジン液フロジンエキU-159
プロスタグランジンプロスタグランジンV-37・W-62
プロスタグランジンE1-インポテンスプロスタグランジンイー1インポテンスX-183
プロスタグランジンE1軟膏プロスタグランジンイー1ナンコウX-165
プロスタグランジン製剤プロスタグランジンセイザイW-189
プロスタグランジン軟膏プロスタグランジンナンコウX-165
プロスタグランディン産生プロスタグランディンサンセイW-57
プロステロン硫酸ナトリウムプロステロンリュウサンナトリウム[-104
フロセミドフロセミドV-16
フロセミド製剤一覧フロセミドセイザイイチランT-92
プロゾリン注プロゾリンチュウT-87
プロタノールプロタノールT-28
プロチレリンプロチレリンT-130
ブロック療法ブロックリョウホウW-40
プロテイン―ダイエットフードプロテインダイエットフードT-121・U-158
プロテオブリカンプロテオブリカン\-36
プロトゲンプロトゲン[-70
プロトゲン錠,注プロトゲンジョウチュウT-146
プロトミンプロトミン[-70
プロドラッグプロドラッグY-82
プロトンポンプ阻害剤プロトンポンプソガイザイV-146
プロナーゼプロナーゼU-176
プロパフェノンプロパフェノン\-42
プロパンガスプロパンガスZ-76
プロバンサインプロバンサインT-83
プロビタミンAプロビタミンエイX-119・Z-59
プロフィリンプロフィリン[-10
プロペシアプロペシア\-30
Propeciaプロペシア\-31
プロペシア円形脱毛症プロペシアエンケイダツモウショウXIII-75
プロポールプロポールT-121
プロポリスプロポリスY-8
ブロマゼパムブロマゼパムU-168
ブロムフェニラミンブロムフェニラミンU-175
ブロモクリプチンブロモクリプチンT-45
プロラクチン(PRL)の分泌を促す薬剤プロラクチンピーアールエルノブンピツヲウナガスヤクザイY-59
(下垂体)プロラクチン分泌機能検査用薬剤プロラクチンブンピツキノウケンサヨウヤクザイカスイタイT-130
フロリード液フロリードエキU-173
フロリード坐液フロリードザエキU-173
フロリードDフロリードディU-173
プロ・レシンプロレシンT-17
ブロンズ(青銅色)糖尿病ブロンズセイドウショクトウニョウビョウW-36
ブロンプトンカクテルブロンプトンカクテルT-128
ブロンプトンミックスチュアブロンプトンミックスチュアT-111
分枝鎖アミノ酸療法ブンキサアミノサンリョウホウT-152
粉砕機フンサイキ]-65
分子標的治療ブンシヒョウテキチリョウXIII-28
噴射式洗浄機用洗浄剤フンシャシキセンジョウキヨウセンジョウザイU-148
分配係数ブンパイケイスウV-97
噴霧式ネブライザーフンムシキネブライザーW-65
分類―非ステロイド性抗炎症剤ブンルイヒステロイドセイコウエンショウザイW-63
(ヘ)
平胃散ヘイイサンU-169
米国の保険制度ベイコクノホケンセイドU-133
閉塞隅角緑内障ヘイソクグウカクリョクナイショウ\-75
閉塞性血栓血管炎の治療剤ヘイソクセイケッセンケッカンエンノチリョウザイW-109
閉塞性動脈硬化症ヘイソクセイドウミャクコウカショウW-109
閉塞性動脈硬化症(ASO)ヘイソクセイドウミャクコウカショウエイエスオーW-228
併用ヘイヨウXIII-26・35
併用療法ヘイヨウリョウホウW-140
ペインクリニックペインクリニックZ-51
ペインスケールペインスケール\-51
ベースン法(浸漬法)ベースンホウシンシホウY-181
β2刺激剤(薬)ベーターツーシゲキザイクスリ]-36
β-ガラクトシダーゼベータガラクトシダーゼW-220
βカロチンベータカロチンX-119・Z-59
β-刺激剤ベータシゲキザイT-27
β-遮断剤ベータシャダンザイU-26・V-53・183・W-159
β-遮断剤の親水性・親油性ベータシャダンザイノシンスイセイシンユセイV-97
β遮断剤―ベータプレシンベータシャダンザイベータプレシンW-159
β受容体ベータジュヨウタイX-58
β-受容体刺激剤ベータジュヨウタイシゲキザイU-110・W-65
β2刺激剤ベータツーシゲキザイU-110
β2選択性剤ベータツーセンタクセイザイX-60
β-パーシャルアゴニストベータパーシャルアゴニストX-46
ベータプレシンベータプレシンW-159
β-ブロッカーベータブロッカーV-19
β-ブロッカーテストベータブロッカーテストV-136
β-ブロッカーと三環系抗うつ剤ベータブロッカートサンカンケイコウウツザイT-109
β-プロピオラクトンベータプロピオラクトンV-121
β-ラクタマーゼベータラクタマーゼU-177
β-ラクタマーゼ阻害剤(抗生物質)ベータラクタマーゼソガイザイコウセイブッシツW-102
β1,β2受容体ベータワンベータツージュヨウタイW-159
ベーチェット症候群ベーチェットショウコウグンV-134
ベーチェット病―漢方薬ベーチェットビョウカンポウヤクT-16
ベーチェット病―再発性アフタベーチェットビョウサイハツセイアフタT-140
ヘキサクロルベンゼンヘキサクロルベンゼンW-115
ぺグインターフェロンペグインターフェロン]-18
ペグケアーペグケアーXII-48・49
ペクチンペクチンT-121
ベクロメサゾン・ジプロピネートベクロメサゾンジプロピネートU-133
ベサコリン散ベサコリンサンU-169
ペスコペスコW-68
ヘスペリジンヘスペリジンW-71
ヘソの緒―埋没療法ヘソノオマイボツリョウホウX-222
ベタナミンベタナミンU-107
ベック類肉腫ベックルイニクシュU-92
ペット病ペットビョウW-234
ペットボトル症候群ペットボトルショウコウグンY-157
ペップキャンデーペップキャンデーU-36
別名―植物ベツメイショクブツV-144
ペニシラミンペニシラミンU-96
(D-)ペニシラミンペニシラミンディーT-89
ペニシリンペニシリンY-95
ペニシリン系抗生物質ペニシリンケイコウセイブッシツU-144・X-57
ペニシリン系抗生物質製剤ペニシリンケイコウセイブッシツセイザイU-176
ペニシリン系薬剤の用量単位(gとの換算)ペニシリンケイヤクザイノヨウリョウタンイグラムトノT-115
ベネフィンベネフィンZ-16
peppermint oilペパーミントオイル]-80
ペパーミント油ペパーミントユ]-80
ヘパリンヘパリンU-116・174・W-48
ヘパリン加血液ヘパリンカケツエキV-64
ヘパリンロックヘパリンロック\-35
ベビーパウダー事件ベビーパウダージケンU-164
ペプシンリモナーデペプシンリモナーデU-168
ペプチドホルモンペプチドホルモンW-27
ヴェポテックベポテックV-107
ヘマトポルフィリンヘマトポルフィリンW-204
ヘムアグルチニン(HA)ヘムアグルチニンエイチエイU-178
BEMEGRIDEベメグライドU-15
ぺメトレキセドペメトレキセドXII-15
ヘモクロマトーシスヘモクロマトーシスT-15・W-36
ヘモジデローシスヘモジデローシスW-36
ペモリンペモリンU-107
ペラックペラックU-157
ペラニン・パスタペラニンパスタT-19
ペリアクチンペリアクチンU-168
ペリオドンペリオドンXIII-93
ヘリコバクターピロリヘリコバクタアピロリXIII-21
ヘリコバクター・ピロリ(Helicobacter pylori)ヘリコバクターピロリZ-11
ベルガプテンベルガプテン\-87
ペルカミンSペルカミンエスV-79
ペルカミンS(0.3%)注射液ペルカミンエスレイテンサンパアセントチュウシャエキU-169
ペルカミンLペルカミンエルV-79
ベルガモット油ベルガモットユ\-87
ヘルスケアアドバイザーヘルスケアアドバイザー]-29
ベルナール・スーリエ症候群ベルナールスーリエショウコウグンW-156
ペルニオ(Pernio)軟膏ペルニオペルニオナンコウT-85
ヘルパンギ(ー)ナヘルパンギーナV-67・103
ヘルパンギナ治療剤ヘルパンギナチリョウザイU-87
ヘルペスウイルス感染症ヘルペスウイルスカンセンショウT-88
ヘルペス科ウイルスヘルペスカウイルスV-85
ヘルペス脳炎ヘルペスノウエンT-92
ペルボンペルボンT-119
ペルメスリンペルメスリンX-32
ベルモックスベルモックスV-63
ヘレニエンヘレニエンU-165
Vero細胞由来ベロサイボウユライXIII-99
ベロ毒素ベロドクソX-130
便ベンZ-51
変形性関節症ヘンケイセイカンセツショウ\-36
ベンザエースベンザエースU-157
ベンザリンベンザリンU-108
ベンジルアルコールベンジルアルコールV-141
ベンジン中毒ベンジンチュウドクU-123
片頭痛ヘンズツウT-114・W-61・XIII-66
便潜血試験ベンセンケツシケンV-67
ベンゾカインベンゾカインT-120
ベンダーゲシュタルト検査ベンダーゲシュタルトケンサW-21
ペンタジンペンタジンXIII-71
ペンタゾシンペンタゾシンXIII-71
ペンタデカン酸グリセリドペンタデカンサングリセリドV-81
鞭虫ベンチュウU-74
鞭虫駆除ベンチュウクジョV-63
鞭虫症ベンチュウショウU-74
BendictinベンディクチンU-175
扁桃病巣感染ヘントウビョウソウカンセンX-257
扁桃誘発試験ヘントウユウハツシケンX-256
PentosaペントーサX-231
ベントナイトマグマベントナイトマグマT-123
ペンニドールペンニドールZ-69
変敗防止ヘンハイボウシW-29
便秘薬―妊婦ベンピヤクニンプV-139
ペンブトロールペンブトロールW-159
扁平上皮癌ヘンペイジョウヒガンW-101
扁平疣贅ヘンペイユウゼイU-81・W-78
(ホ)
防巳黄耆湯ボウイオウギトウT-121
法規制薬物ホウキセイヤクブツXII-1
膀胱洗浄ボウコウセンジョウ[-21
膀胱洗浄液ボウコウセンジョウエキW-131
膀胱洗浄剤―抗菌スペクトルボウコウセンジョウザイコウキンスペクトルU-16
膀胱洗浄剤―抗生物質ボウコウセンジョウザイコウセイブッシツU-16
膀胱洗浄剤―使用濃度ボウコウセンジョウザイシヨウノウドU-16
ホウ砂ホウサV-15
ホウ酸ホウサンU-164
ホウ酸亜鉛華軟膏ホウサンアエンカナンコウU-163・164・165
ホウ酸含有軟膏の代替品ホウサンガンユウナンコウノダイタイヒンU-165
硼酸水ホウサンスイV-35
ホウ酸中毒ホウサンチュウドクU-164
ホウ酸軟膏ホウサンナンコウU-163・164・165
ホウ酸軟膏・ホウ酸亜鉛華軟膏の代替品ホウサンナンコウホウサンアエンカナンコウノダイタイU-163
放射線ホウシャセンXIII-37
放射標識リガンドホウシャヒョウシキリガンドZ-93
防臭剤ボウシュウザイV-17
抱水クロラールホウスイクロラールU-15
抱水クロラール坐剤ホウスイクロラールザザイU-172
放線菌症ホウセンキンショウX-57
包装単位ホウソウタンイXIII-20
包装容器ホウソウヨウキXII-26
法定消毒剤ホウテイショウドクザイW-108
法定伝染病ホウテイデンセンビョウW-108・X-86
防風通聖散ボウフウツウセイサンT-121
防腐剤―柑橘類ボウフザイカンキツルイU-13
防腐剤―尿ボウフザイニョウT-43・U-90
ポータカットポータカットY-26
ボールザルベボールザルベU-163
ボール水ボールスイV-35
ボールチンクザルベボールチンクザルベU-163
ボーンワックスボーンワックスU-83
捕獲法ホカクホウY-25
保管法ホカンホウXII-26
ポキールの再投与間隔ポキールノサイトウヨカンカクU-126
ポキールの服用時間ポキールノフクヨウジカンU-126
保健機能食品ホケンキノウショクヒン]-21
保健所ホケンジョXII-36
保険請求―血糖自己測定の試験紙と針ホケンセイキュウケットウジコソクテイノシケンシトハリZ-9
保護動物ホゴドウブツY-25
母子化学療法研究会勧告―用法・用量ボシカガクリョウホウケンキュウカイカンコクヨウホV-155
ホジキン病ホジキンビョウT-131
保湿剤ホシツザイXI-29
補充療法ホジュウリョウホウY-65
ホスホジェステラーゼホスホジェステラーゼY-47
ホスホジェステラーゼ阻害薬(PDEI)ホスホジェステラーゼソガイヤクピーディイーアイY-47
ホスホリパーゼA(Phospholipase A)ホスホリパーゼエイホスホリパーゼエイT-139
補正用塩化カリウム液ホセイヨウエンカカリウムエキT-105
保存液ホゾンエキ]-73
保存血液ホゾンケツエキV-65・85
ボタン型アルカリ電池―誤飲ボタンガタアルカリデンチゴインU-89
ボチボチU-163
補中益気湯ホチュウエッキトウU-169
ボツリヌス菌ボツリヌスキンU-66
ボツリヌス中毒症ボツリヌスチュウドクショウT-138
ボツリヌス毒素ボツリヌスドクソ]-73・XIII-83
ボトックスボトックス]-73・XIII-84
ポドフィリンポドフィリンY-141
ボナミンボナミンU-175
ボナン氏液ボナンシエキU-52
母乳添加用栄養剤ボニュウテンカヨウエイヨウザイ\-84
母乳バッグボニュウバッグT-59
ポピドンヨードポピドンヨードX-239・Z-41
ポピヨンヨードポピヨンヨード[-20
ホミカエキス散ホミカエキスサンU-169
ホモシスチン尿症ホモシスチンニョウショウW-150
ホモスロンS軟膏ホモスロンエスナンコウT-21・62・68
ポララミンポララミンU-175
poly-〔1-(trimethylsilyl)-1-propyne〕ポリマーポリイチポリメチルシリルイチプロパインポリマーW-19
ポリエチレングリコールモノドデシールエーテル製剤ポリエチレングリコールモノドデシールエーテルセイザU-48
ポリ塩化ビニールポリエンカビニール]-47
ポリエン系抗生物質ポリエンケイコウセイブッシツT-29
ポリオキシエチレンアルキルフェノールエーテル(POE・P)―毒性ポリオキシエチレンアルキルフェノールエーテルピーV-110
ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油(POE)ポリオキシエチレンコウカヒマシユピーオーイーV-50
ポリオキシエチレンヒマシ油ポリオキシエチレンヒマシユ]-47
ポリオキシエチレンラウリルアルコールエーテルポリオキシエチレンラウリルアルコールエーテルU-94
ポリオワクチンポリオワクチンXII-26
ポリカーボネート樹脂ポリカーボネートジュシXI-62
ポリグラフ(多用途監視装置)ポリグラフタヨウトカンシソウチW-161
ポリ検査ポリケンサW-161
ポリサッカライドポリサッカライドU-104
ポリソルベート80ポリソルベートハチジュウ]-47
ホリゾンホリゾンT-83
ポリドカノールポリドカノールU-94・X-175
ポリドカノール(3%)ポリドカノールサンパアセントZ-34
ポリドカノール製剤ポリドカノールセイザイU-48
ポリトニックポリトニックT-144
ポリハイドロキシエチルメタクリレートポリハイドロキシエチルメタクリレートX-68
ポリビニールピロリドンポリビニールピロリドンX-34
ポリメチルメタクリレートポリメチルメタクリレートX-68
ホルター心電図ホルターシンデンズ\-41
ボルタレンサポボルタレンサポXIII-26
ホルマザン色素ホルマザンシキソW-126
ホルマリンホルマリンV-33
ホルマリンアルコールホルマリンアルコールX-92
ホルマリン製剤ホルマリンセイザイT-47・U-19
ホルムアルデヒドホルムアルデヒドW-38
ホルムアルデヒド(シックハウス症候群)ホルムアルデヒドシックハウスショウコウグン\-12
ホルムアルデヒド錠ホルムアルデヒドジョウT-47
ホルムアルデヒドテストストリップホルムアルテヒドテストストリップXII-6
ホルモン療法ホルモンリョウホウW-70
ボレリアボレリアW-205
ボンコロン―大腸X線検査ボンコロンダイチョウエックスセンケンサV-180
香港かぜホンコンカゼU-178
ボンゾールボンゾールW-125・Y-1・[-77
本態性血小板減少性紫斑病ホンタイセイケッショウバンゲンショウセイシハンビョウW-156
本態性低血圧症ホンタイセイテイケツアツショウX-43
ポンディミン(ロビンス)ポンディミンロビンスU-158
ボンナリネボンナリネY-140
ほんにがりホンニガリV-82
ボンハッピーボンハッピーW-22
(マ)
マーゾニンマーゾニンU-126
マイカン―TマイカンティU-113
マイコスタチン錠マイコスタチンジョウU-173
マイコスタチン軟膏マイコスタチンナンコウU-173
マイコプラズマ抗体マイコプラズマコウタイXIII-9
マイコプラズマ抗体キットマイコプラズマコウタイキットXIII-10
マイナートランキライザーマイナートランキライザーV-42・111・117
マイナートランキライザー―製剤マイナートランキライザーセイザイV-111
マウス脳由来マウスノウユライXIII-99
前処理方法―大腸X線検査マエショリホウホウダイチョウエックスセンケンサV-179
Mg(マグネシウム)マグネシウムZ-75
マグネシウムマグネシウムZ-75
mag・oxyd・pondマグネシウムオキサイドポンドT-50
マグネシウム欠乏症マグネシウムケツボウショウV-159
マグネシウム剤マグネシウムザイU-86
マグネシウム内服剤マグネシウムナイフクザイV-160
マクロライド系化合物マクロライドケイカゴウブツ[-95
マクロライド系抗生物質マクロライドケイコウセイブッシツX-57・[-48
間擦疹型カンジダ症マサツシンガタカンジダショウU-172
麻疹マシンXIII-56
麻しんマシンXIII-57
麻しんウイルス抗体価マシンウイルスコウタイカXIII-40
マジンドール(Mazindol)マジンドールT-28・120・131・U-158・W-27
麻疹様紅斑マシンヨウコウハンU-144
麻疹ワクチンマシンワクチンW-137
マススクリーニングマススクリーニングU-46・W-149
マスチゾールマスチゾールT-23
マスラックマスラックT-121
マダニマダニW-205
マタニティー・ブルーマタニティーブルーW-169
末期がんの疼痛マッキガンノトウツウT-127
マックエイトマックエイトU-20
マッサージマッサアジXIII-88
マッサージクリームマッサアジクリイムXIII-33
末梢神経ブロックマッショウシンケイブロックY-7
末梢鎮吐剤マッショウチントザイW-33
松葉マツバXI-31
松脂含有食品マツヤニガンユウショクヒンXI-31
麻痺―眼筋マヒガンキンV-98
ママレモンママレモンT-122
マムシ咬症―処置マムシコウショウーショチU-140
マムシ咬傷剤マムシコウショウザイY-97
マムシ抗毒素マムシコウドクソU-140
麻薬マヤクXIII-40
麻薬拮抗性鎮痛剤マヤクキッコウセイチンツウザイT-151
麻薬拮抗薬マヤクキッコウヤクV-40
麻薬処方せんマヤクショホウセンXI-61
麻薬帳簿への記録マヤクチョウボヘノキロクXI-61
麻薬に指定された向精神薬(23物質)マヤクニシテイサレタコウセイシンヤクX-15
麻薬廃棄法マヤクハイキホウXI-61
Malassezia furfurマラセチアフルフルV-55
マラチオンマラチオンX-32
マラリアマラリアZ-25・XI-19・XIII-73
マラリアの予防薬マラリアノヨボウヤクW-83
マリグナント・リンフォーマ(malig'nant lymphoma)マリグナントリンフォーマT-131
マルザルベVガーゼマルザルベブイガーゼU-166
マルチユニットタイプ―持効性剤剤型マルチユニットタイプジコウセイザイザイケイX-69
マルチロードCU250マルチロードシーユー250\-78
マルトス-10マルトス10U-117
マレイン酸クロルフェニラミンマレインサンクロルフェニラミンU-175
マレイン酸メチルエルゴメトリンマレインサンメチルエルゴメトリンW-184
マレイン酸メチルエルゴメトリン―体内消失時間マレインサンメチルエルゴメトリンタイナイショウシツジW-184
マンガンマンガン]-10
慢性活動性EBV感染症マンセイカツドウセイイービーブイカンセンショウ[-90
慢性肝炎の抗ウイルス療法マンセイカンエンノコウウイルスリョウホウU-31
慢性肝炎―薬物療法マンセイカンエンヤクブツリョウホウU-31
慢性関節リウマチマンセイカンセツリウマチ\-68・]-66
慢性関節リウマチ診断基準マンセイカンセツリウマチシンダンキジュンW-105
慢性関節リウマチの薬物療法マンセイカンセツリウマチノヤクブツリョウホウW-104
慢性硬膜下血腫マンセイコウマクカケッシュU-174
慢性腎不全―内服血液浄化法マンセイジンフゼンナイフクケツエキジョウカホウU-114
慢性中毒症マンセイチュウドクショウU-151
慢性肥厚性カンジタ症マンセイヒコウセイカンジタショウY-138
慢性疲労症候群マンセイヒロウショウコウグンX-199
慢性遊走性紅斑マンセイユウソウセイコウハンW-205
マンニットールマンニットオルXIII-1
マンニトールマンニトールW-165・[-43
万年筆型インスリン注入器マンネンヒツガタインスリンチュウニュウキZ-69
万年筆型インスリン注入器注射針マンネンヒツガタインスリンチュウニュウキチュウシャZ-69
(ミ)
ミオクローヌス症状ミオクローヌスショウジョウW-44
ミオグロビン尿ミオグロビンニョウW-77
味覚改善薬ミカクカイゼンヤクU-128
味覚減退ミカクゲンタイU-143
味覚障害ミカクショウガイU-76・128・143・Z-71
味覚障害―薬物療法ミカクショウガイヤクブツリョウホウU-76
味覚障害を起こしやすい薬剤ミカクショウガイヲオコシヤスイヤクザイU-143
味覚消失ミカクショウシツU-143
ミカロンコーワシャンプーミカロンコーワシャンプーT-62
ミグレニンミグレニンU-144
ミクロゲン・パスタミクロゲンパスタT-19
ミコナゾールミコナゾールV-91・114・Y-69
見込み払い償還方式ミコミハライショウカンホウシキU-133
未熟児検査ミジュクジケンサV-130
水イボミズイボW-106
みずいぼミズイボZ-88
水なしで服用ミズナシデフクヨウXI-42・50
水疱瘡(水痘)治療剤ミズボウソウスイトウチリョウザイU-69
みずむしミズムシXI-35
水虫―イミダゾールミズムシイミダゾールU-34
水虫―検出薬ミズムシケンシュツヤクU-63
水虫―抗生物質ミズムシコウセイブッシツU-34
水虫剤―イミダゾール系ミズムシザイイミダゾールケイU-62
水虫治療ミズムシチリョウW-197
水虫―内服剤ミズムシナイフクザイU-34
水虫の薬剤と適応範囲ミズムシノヤクザイトテキオウハンイU-34
ミツバチ生産物ミツバチセイサンブツY-9
ミドリカメ―サルモネラ菌ミドリカメサルモネラキンY-157
みなしご薬ミナシゴヤクT-124
ミニササニシキエキスミニササニシキエキスV-81
ミニシックミニシックW-39
Minimum Erythema DoseミニマムエリシーマドーズU-154
ミネラルミネラルXIII-89
ミネラル――作用・欠乏・食品ミネラルサクヨウケツボウショクヒンY-138
ミノキシジル(minoxidil)ミノキシジルU-88・159・Y-3
ミノキシジルミノキシジル\-61
MINOXIDIL外用療法ミノキシジルガイヨウリョウホウV-133
ミノサイクリン(Minocycline)ミノサイクリンW-88・X-191・253
ミノンミノンT-81
耳垢取り器ミミアカトリキ[-110
耳鳴ミミナリV-152・Z-21
耳鳴り―治療法ミミナリチリョウホウT-127
味盲試験(紙)ミモウシケンカミT-29
脈波測定ミャクハソクテイXI-10
宮崎肺吸虫ミヤザキハイキュウチュウV-76
ミラノールミラノール\-81
ミリダシンミリダシンY-82
ミルク―アトピーミルクアトピーW-45
ミルク―アルカリ症候群ミルクアルカリショウコウグンX-101
ミルク―小児難児性下痢ミルクショウニナンジセイゲリT-38
ミルク―タウリン強化ミルクタウリンキョウカV-29
ミルリノンミルリノンY-47
民間薬の使い方ミンカンヤクノツカイカタX-286
民間薬の別名ミンカンヤクノベツメイX-287
民間療法ミンカンリョウホウXIII-2
(ム)
無菌製剤処理加算ムキンセイザイショリカサン\-35
無菌性髄膜炎ムキンセイズイマクエンX-53
無鉤条虫ムコウジョウチュウV-76
ムコール症ムコールショウV-90
ムコール症―副作用ムコールショウフクサヨウW-131
無酸症ムサンショウT-123
虫刺され対応器具ムシササレタイオウキグ]-9
むし歯ムシバW-192
むし歯の予防ムシバノヨボウW-192
虫歯予防ムシバヨボウ\-22・82
虫歯予防―薬用歯磨剤ムシバヨボウヤクヨウハミガキザイT-135
無症候性蛋白尿ムショウコウセイタンパクニョウZ-18
無痛化剤ムツウカザイV-141
六ツ切フィルムムツギリフィルムU-122
ムッハ―ハーベルマン病(Mucha-Haberman)ムッハハーベルマンビョウT-146
MupirocinムピロシンX-209
ムピロシンムピロシンY-125
ムピロシンカルシウム水和物ムピロシンカルシウムスイワブツZ-92
紫色ムラサキイロZ-26・[-53
紫色尿(Purple urine)ムラサキイロニョウZ-26
ムンテラムンテラ[-75
ムンプス抗原ムンプスコウゲンV-71
(メ)
メイオリゴメイオリゴU-36・139
榠櫨(メイサ)メイサメイサW-233
明治706Aメイジ706エイW-45
迷走神経興奮剤メイソウシンケイコウフンザイU-168
酩酊状態メイテイジョウタイU-151
メープルシロップ尿症メープルシロップニョウショウW-150
メキシレチンメキシレチン\-42
目薬(眼圧を下げる)メグスリガンアツヲサゲルT-59
目薬―服薬指導メグスリフクヤクシドウW-174
メクリジンメクリジンU-175
メコバラミンメコバラミンU-95
メコリールテストメコリールテストU-50
MesalazineメサラジンX-231
メジャートランキライザーメジャートランキライザーU-168・V-111・117
メジャートランキライザーの―分類と製剤メジャートランキライザーノブンルイトセイザイV-111
メシル酸アドレノクロムグアニルヒドラゾン製剤メシルサンアドレノクロムグアニルヒドラゾンセイザイT-150
メシル酸ガベキサートメシルサンガベキサートW-48
メストラノール(ME)メストラノールエムイーX-105
メソトレキセートメソトレキセートW-49
メソトレキセートの救援療法メソトレキセートノキュウエンリョウホウU-86
メタゼパムメタゼパムU-168
メタノールメタノールU-151
メタプロテレノール―心房ブロックメタプロテレノールシンボウブロックT-28
メタルカプターゼメタルカプターゼT-89
メタンフェタミンメタンフェタミンX-277
メタンフェタミンの定性試験メタンフェタミンノテイセイシケンY-62
metiamideの市販有無メチアミドノシハンノウムU-13
メチコバールメチコバールU-160
メチシリン耐性黄色ブドウ球菌メチシリンタイセイオウショクブドウキュウキン[-63
メチマゾール(メルカゾール)メチマゾールメルカゾールY-91
メチルセルローズ―肥満メチルセルローズヒマンT-131
メチルバイオレットメチルバイオレット[-63
メチルヘスペリジンメチルヘスペリジンW-71
メチレンブルーメチレンブルーU-176・X-103
メチロンメチロンXIII-40
滅菌メッキンT-34・V-23
滅菌オリブ油の製法メッキンオリブユノセイホウT-24
滅菌精製水と注射用蒸留水メッキンセイセイスイトチュウシャヨウジョウリュウスイU-97
滅菌物保存メッキンブツホゾンV-23
メディカルクリーン「ケミファ」VメディカルクリーンケミファブイU-148
Medical Dictionary for Regulatory Activitiesメディカルディクショナリーフォーレギュレトリーアクティビティーズ\-54
メディクリーンメディクリーンV-106
メディケア患者メディケアカンジャU-133
メディックパウダーメディックパウダアXIII-15
メテルギン錠メテルギンジョウW-184
メテルギン錠―中止後の授乳メテルギンジョウチュウシゴノジュニュウW-184
メトクロプラミドメトクロプラミドU-144・168
メトクロプラミドテストメトクロプラミドテストV-136
メトトレキサートによる副作用メトトレキサートニヨルフクサヨウXII-22・23
メトヘモグロビン血症メトヘモグロビンケッショウY-117
MedDRAメドラ\-54
メトロニダゾールメトロニダゾール[-102・]-28
メトロノーム療法メトロノオムリョウホウXIII-29
メナテトレノン注メナテトレノンチュウV-50
メニエール病メニエールビョウU-174
メネシットメネシットU-148
目のまわり専用メノマワリセンヨウXI-59
Mevacor錠メバコールジョウ\-63
メフロキンメフロキンW-84・Z-25
メベンダゾールメベンダゾールU-74・V-63
めまいメマイU-42・151
メラトニンメラトニンX-31・[-5・[-14
メラニン色素除去メラニンシキソジョキョZ-38
メラニン色素沈着メラニンシキソチンチャクZ-38
メラノーシスコリメラノーシスコリXI-56
メラノーマメラノーマV-60
メラミン系樹脂製の食器の漂白剤メラミンケイジュシセイノショッキノヒョウハクザイT-119
メルスモンメルスモン]-7
メルスモン―注射用メルスモンチュウシャヨウT-13
メルファランメルファランT-143
メレリルメレリルU-168
免疫メンエキXIII-83
免疫異常メンエキイジョウX-200
免疫グロブリン剤―高度免疫メンエキグロブリンザイコウドメンエキU-105
免疫増強経腸栄養剤メンエキゾウキョウケイチョウエイヨウザイ]-76
免疫調節剤メンエキチョウセツザイY-3
免疫能メンエキノウXI-34
免疫能診断―癌患者メンエキノウシンダンガンカンジャV-69
免疫賦活剤メンエキフカツザイV-143
免疫賦活剤―液体飼料メンエキフカツザイエキタイシリョウZ-3
免疫賦活作用メンエキフカツサヨウV-143
免疫ミルクメンエキミルク[-105
免疫抑制剤メンエキヨクセイザイU-172
免疫抑制剤―慢性肝炎メンエキヨクセイザイマンセイカンエンU-31
免疫抑制療法(ネフローゼ症候群)メンエキヨクセイリョウホウネフローゼショウコウグンU-14
綿糸法メンシホウX-285
免税メンゼイXI-52
メントールリニメントメントールリニメントT-136
メンドンメンドンU-168
(モ)
モイスチャーエイドモイスチャーエイドY-6
毛舌(黒毛)モウゼツクロゲY-130
毛舌(黒毛舌)モウゼツクロゲゼツY-130
毛髪用剤モウハツヨウザイ\-61
網膜モウマクXIII-58
網膜色素変性症モウマクシキソヘンセイショウU-165
網膜剥離モウマクハクリXIII-58
網膜変性モウマクヘンセイU-165
網膜変性抑制作用モウマクヘンセイヨクセイサヨウU-166
網膜裂孔モウマクレッコウXIII-58
木酢酸モクサクサンY-63
モチライド様作用モチリンエリスロマイシンモチライドヨウサヨウモチリンエリスロマイシン[-95
モチリン様作用モチリンヨウサヨウ[-95
木瓜(モッカ)モッカモッカW-233
ModifastモディファーストW-28
モニリア症モニリアショウU-99
モノアセトアセチンモノアセトアセチンZ-1
モノアミン酸化酵素阻害剤モノアミンサンカコウソソガイザイX-229・\-51
モノカミンモノカミンU-168
モノカルボン酸ポリエーテル系抗生物質モノカルボンサンポリエーテルケイコウセイブッシツT-29
モノコンポーネント(Monocomponent)モノコンポーネントT-14
モノソジウムトリクロルエチルフォスフェイトモノソジウムトリクロルエチルフォスフェイトU-171
モノバクタム系抗生物質モノバクタムケイコウセイブッシツU-176
モノフィラメントモノフィラメント]-55
monofilamentモノフィラメント]-55
森登記貴先生モリトキタカセンセイU-152
モルマーゲンモルマーゲンT-123・U-168
モルヨークモルヨーク]-77
モンゴリズムモンゴリズムV-198
(ヤ)
矢追抗原ヤオイコウゲンW-78
薬学部ヤクガクブXII-21
薬剤アレルギーヤクザイアレルギーW-95
薬剤師法ヤクザイシホウXII-22
薬剤情報提供ヤクザイジョウホウテイキョウ[-106
薬剤性牛乳アレルギーヤクザイセイギュウニュウアレルギー\-76
薬剤性食道潰瘍ヤクザイセイショクドウカイヨウX-39
薬剤性脱毛ヤクザイセイダツモウY-32
薬剤性パーキンソン症候群ヤクザイセイパーキンソンショウコウグン\-27
薬剤耐性ヤクザイタイセイX-195
薬剤による錯乱ヤクザイニヨルサクランY-152
薬剤による舌の異常ヤクザイニヨルシタノイジョウY-130
薬剤による女性化乳房の発現メカニズムヤクザイニヨルジョセイカニュウボウノハツゲンメカニズムY-55
薬師ヤクシU-41
薬傷ヤクショウW-120
薬疹ヤクシンU-144・[-92
薬草ヤクソウX-286
薬物アレルギー予知テスト方法ヤクブツアレルギーヨチテストホウホウU-51
薬物吸収機序ヤクブツキュウシュウキジョV-18
薬物去勢療法ヤクブツキョセイリョウホウW-125
薬物使用評価ヤクブツシヨウヒョウカZ-79
薬物性ニューロパチーヤクブツセイニューロパチーY-90
薬物送達システムヤクブツソウダツシステムW-182
薬物中毒ヤクブツチュウドクV-39
薬物治療ヤクブツチリョウ]-59
薬物動態ヤクブツドウタイW-184
薬物の副作用による歯肉増殖の発生機序ヤクブツノフクサヨウニヨルハニクゾウショクノハツセイY-71
薬物療法―乳癌ヤクブツリョウホウニュウガンV-62
薬用育毛エッセンスヤクヨウイクモウエッセンスV-81
薬用炭ヤクヨウタンU-87・V-39
薬用歯磨剤ヤクヨウハミガキザイT-135
薬用ペンタデカンヤクヨウペンタデカンV-81
火傷の治療ヤケドノチリョウV-28
やけどの治療ヤケドノチリョウV-28
薬価ヤッカXIII-20
薬価基準未収載医薬品ヤッカキジュンミシュウサイイヤクヒン\-54
薬局が支給する注射薬と注入器ヤッキョクガシキュウスルチュウシャヤクトチュウニュウキXI-54
薬効別持効製剤ヤッコウベツジコウセイザイV-129
夜尿症ヤニョウショウT-82・V-25・145
夜尿症重症度スコアヤニョウショウジュウショウドスコアV-145
夜尿症(診断・治療薬)ヤニョウショウシンダンチリョウヤク\-15
夜尿症の薬物療法ヤニョウショウノヤクブツリョウホウV-146
ヤマイモヤマイモ[-62
ヤマカガシ治療血清ヤマカガシチリョウケッセイU-170
ヤマカガシ(ナミヘビ科)ヤマカガシナミヘビカU-170
山田養蜂場ヤマダヨウホウジョウXIII-46
Young(ヤング)式ヤングヤングシキV-150・155
(ユ)
有機硫黄剤ユウキイオウザイT-21
有機ゲルマニウム剤ユウキゲルマニウムザイT-14
有機溶剤ユウキヨウザイU-151
有機溶剤中毒―シンナーユウキヨウザイチュウドクシンナーU-151
有機溶剤(ベンジン)中毒ユウキヨウザイベンジンチュウドクU-123
UCIユーシーアイX-222
Uシリーズ剤ユーシリーズザイV-198
疣贅(いぼ)ユウゼイイボU-95
郵送検診ユウソウケンシンW-103
誘発物質ユウハツブッシツW-41
UVユーブイ[-33
遊離残留塩素ユウリザンリュウエンソ]-69
輸液剤の分類ユエキザイノブンルイY-88
輸血ユケツU-152
輸血時加温ユケツジカオンV-85
輸血速度ユケツソクドV-138
ユゲノール軟膏ユゲノールナンコウT-19
ゆずユズXIII-59
ゆ着防止剤ユチャクボウシザイY-123
輸入熱帯病治療薬研究斑ユニュウネッタイビョウチリョウヤクケンキュウハンV-79
ユビデカレノンユビデカレノン[-109
ユベラ注ユベラチュウW-151
ユベラリッチ軟膏ユベラリッチナンコウU-156
(ヨ)
陽イオン界面活性剤(洗剤)ヨウイオンカイメンカッセイザイセンザイT-122
溶解型治療薬(かぜ薬)ヨウカイガタチリョウヤクカゼグスリ\-17
溶解補助剤ヨウカイホジョザイV-50
ヨウ化カリウムヨウカカリウムXIII-38
ヨウ化カリウム―抗真菌剤ヨウカカリウムコウシンキンザイX-93
ヨウ化カリウム溶液―角膜症ヨウカカリウムヨウエキカクマクショウT-133
容器ヨウキXIII-20
用語ヨウゴXIII-61
溶血性尿毒症症候群ヨウケツセイニョウドクショウショウコウグン\-86
葉酸ヨウサンX-266・]-13
葉酸ヨウサンXII-22・23
養子免疫療法ヨウシメンエキリョウホウX-127
ヨウ素系殺菌洗浄剤ヨウソケイサッキンセンジョウザイT-154
ヨウ素の脱色ヨウソノダッショクXIII-4
ヨウ素溶液(1%)ヨウソヨウエキ1パアセントT-124
腰痛ヨウツウW-60
用法・用量ヨウホウヨウリョウXIII-21
葉脈標本ヨウミャクヒョウホンY-75
溶連菌感染―検査薬ヨウレンキンカンセンケンサヤクT-20
ヨード落とし―色素除去ヨードオトシシキソジョキョT-142
ヨードカリヨードカリT-146
ヨード系造影剤ヨードケイゾウエイザイW-23
ヨード剤含嗽ヨードザイガンソウU-172
ヨード製剤ヨードセイザイU-152
ヨードホールヨードホールT-154
ヨードホルムヨードホルムW-38
抑うつ状態ヨクウツジョウタイU-152
横川吸虫ヨコカワキュウチュウV-76
4年制課程ヨネンセイカテイXII-21・22
夜頻頻ヨヒンヒンU-150
ヨヒンビンヨヒンビンU-150
予防接種ヨボウセッシュW-137・XIII-34・67
予防接種実施規則ヨボウセッシュジッシキソクW-138
予防接種の種類ヨボウセッシュノシュルイT-106
予防接種―破傷風ヨボウセッシュハショウフウV-160
予防接種―B型肝炎ヨボウセッシュビーガタカンエンV-199・\-45
予防接種法ヨボウセッシュホウU-17・XIII-57
予防注射―ウイルス肝炎ヨボウチュウシャウイルスカンエンT-132
予防投与ヨボウトウヨXIII-51
予防法―A型肝炎ヨボウホウエイガタカンエンW-159
予防法の病名ヨボウホウノビョウメイU-17
予防薬(高山病)ヨボウヤクコウザンビョウ]-16
読み方ヨミカタXIII-61
読み方障害ヨミカタショウガイX-100
ヨモギ清拭ヨモギセイショクW-148
ヨモギローションヨモギローションW-148・Z-28
ヨモネオールヨモネオールZ-29
(ラ)
らいライ[-69
ライ症候群ライショウコウグンT-44・\-49
ライ症候群の治療法ライショウコウグンノチリョウホウU-84
ライノサーム療法ライノサームリョウホウV-94
らい病ライビョウX-102
ライム病ライムビョウW-205
ラウロマクロゴールラウロマクロゴールU-94・X-177
ラウロマクロゴール注射液の製剤ラウロマクロゴールチュウシャエキノセイザイU-48
ラエンネックラエンネックT-13・]-7
酪酸プロピオン酸ヒドロコルチゾン―アンテドラッグラクサンプロピオンサンヒドロコルチゾンアンテドラッグT-134
ラジオ波熱凝固療法(RFA)ラジオハネツギョウコリョウホウ(アールエフエイ)XII-3
Lasix-Vitamin療法ラシックスビタミンリョウホウU-146
ラセミ体のエピネフリン液ラセミタイノエピネフリンエキV-111
ラックビー微粒ラックビイビリュウXIII-12
ラックビー微粒NラックビイビリュウエヌXIII-12
ラップ療法ラップリョウホウ]-79
ラテックスアレルギーラテックスアレルギー]-42
ラテックスアレルギー用手袋ラテックスアレルギーヨウテブクロ]-30
ラテックス蛋白(タンパク)ラテックスタンパクタンパク]-42
ラテックスフリーラテックスフリー]-43
ラテックス・フルーツ症候群ラテックスフルーツショウコウグン]-43
ラテン語ラテンゴXI-37
ラテン名ラテンメイXI-43
ラピチェックH-FABPラピチェックエイチエフエービーピー]-5
ラビング法ラビングホウY-181
ラベプラゾールラベプラゾオルXIII-21
ラボナ錠ラボナジョウU-171
ラミセルラミセル]-66
LAMINARIAラミナリア]-66
ラミナリア(ヤ)桿ラミナリアヤカン]-66
ラルギンラルギンU-144
Lanceの頭痛分類ランスノズツウブンルイW-61
ランソプラゾールランソプラゾオルXIII-21
卵白中毒症ランパクチュウドクショウ\-33
卵胞刺激ホルモンランポウシゲキホルモン[-38
卵胞ホルモンランポウホルモン]-38
乱用薬物スクリーニング用検査キットランヨウヤクブツスクリーニングヨウケンサキット[-84
(リ)
リアップリアップ\-61
RealgarリアルガアXIII-39
リウマチリウマチY-54
リウマチ関節炎リウマチカンセツエンX-275
理化学用洗浄剤リカガクヨウセンジョウザイU-148
リケッチアリケッチアW-87
リシノプリルリシノプリルW-206
理想体重リソウタイジュウW-157
リゾールリゾールV-121
リタリンリタリンU-107
六君子湯リックンシトウU-169
リドカインリドカインX-239・Z-35
リドカインクリームリドカインクリームZ-68
リドカイン静注―皮膚掻痒症リドカインジョウチュウヒフソウヨウショウT-136
リドカイン水性ゲルリドカインスイセイゲルX-241
リドカイン注射液リドカインチュウシャエキW-71
利尿剤リニョウザイU-14
利尿薬―肥満リニョウヤクヒマンT-120・131
リネルガルリネルガルU-156
リノール酸エチル―肥満リノールサンエチルヒマンT-121
リノセルムリノセルムV-94
リバウンド現象リバウンドゲンショウ[-43
リバビリンリバビリン]-17
リバボチリバボチU-163
リバボチに代わるものリバボチニカワルモノU-163
リピッドマイクロスフェアーリピッドマイクロスフェアーW-182
リファンピシンリファンピシンW-87・X-192
リファンピシン軟膏リファンピシンナンコウW-73
リブタックEPAリブタックイーピーエイT-84
リポテート―肥満リポテートヒマンT-121
Lipo-PGE1リポピージーイー1W-182
リムソー50(Rimso-50)リムソ50T-143
リムルステストリムルステストV-73
リモナーデ剤リモナーデザイXII-7・9
流涎リュウエンZ-43
硫酸亜鉛リュウサンアエンU-128・144
硫酸亜鉛―内服・注射剤リュウサンアエンナイフクチュウシャザイT-86
硫酸アンフェタミンリュウサンアンフェタミンY-62
硫酸カルシウムリュウサンカルシウムV-82
硫酸第二鉄アンモニウムリュウサンダイニテツアンモニウムU-127
硫酸パロモマイシンリュウサンパロモマイシンT-32
硫酸フェニルアミノプロパンリュウサンフェニルアミノプロパンY-62
硫酸フラジオマイシン軟膏リュウサンフラジオマイシンナンコウW-101
硫酸ブレオマイシンリュウサンブレオマイシンW-101
留置カテーテルリュウチカテーテルZ-27
流動食リュウドウショクY-101
リューブゼリー(Luve jelly)リューブゼリーT-134
両性界面活性剤リョウセイカイメンカッセイザイV-68
緑黄色野菜リョクオウショクヤサイZ-59
緑色連鎖球菌作用薬リョクショクレンサキュウキンサヨウヤクV-181
緑茶リョクチャZ-27
緑内障リョクナイショウW-119・Y-18
緑内症(開放隅角緑内症と閉塞隅緑内症)リョクナイショウカイホウグカクリョクナイショウトヘイソクY-37
緑内障禁忌―ジアゼパムなどリョクナイショウキンキジアゼパムナドT-75
緑内障に禁忌の薬剤リョクナイショウニキンキノヤクザイY-18・\-72
緑内症の禁忌薬リョクナイショウノキンキヤクY-37
緑内障―目薬リョクナイショウメグスリT-59
緑膿菌リョクノウキンU-176
緑膿菌外用剤リョクノウキンガイヨウザイW-89
緑膿菌感染症―経口用剤リョクノウキンカンセンショウケイコウヨウザイT-100
緑膿菌用抗生物質一覧リョクノウキンヨウコウセイブッシツイチランT-99
緑膿菌ワクチンリョクノウキンワクチンT-98
臨界期リンカイキX-141
リンカル錠リンカルジョウW-72
リン吸収抑制作用リンキュウシュウヨクセイサクヨウ\-65
リン吸着剤リンキュウチャクザイZ-43
淋菌性結膜炎リンキンセイケツマクエンW-22
リンゴ病リンゴビョウT-39
リンコマイシンリンコマイシンU-144
リン酸イオンリンサンイオンX-64
リン酸結石リンサンケッセキU-162
リン酸水素カルシウムリンサンスイソカルシウムT-153・U-50
リン酸ピリドキサールカルシウムリンサンピリドキサールカルシウムV-149
淋疾薬剤リンシツヤクザイW-151
淋疾―ワンショット療法リンシツワンショットリョウホウV-72
臨床検査(アステロウィルス)リンショウケンサアステロウィルス\-63
臨床検査薬(インフルエンザウィルス―A型)リンショウケンサヤクインフルエンザウィルスエイ\-53
鱗屑癬リンセツセンT-33
リン低下剤リンテイカザイ\-65
リンデロン注―点眼リンデロンチュウテンガンT-87
リンデロンVG軟膏リンデロンブイジーナンコウW-109
リンパ管造影時の色素リンパカンゾウエイジノシキソT-74
リンホカインリンホカインX-93
リン(リン酸)補給薬リンリンサンホキュウヤクU-50
(ル)
涙液ルイエキZ-88
涙液検査ルイエキケンサX-284
涙液減少症ルイエキゲンショウショウY-5
涙液試験ルイエキシケンZ-93
涙液試験(シリマー試験法)ルイエキシケンシリマーシケンホウU-177
涙液中総IgE測定キットルイエキチュウソウアイジイイイソクテイキットXIII-95
涙液分泌能検査ルイエキブンピツノウケンサZ-93
涙液分泌量検査ルイエキブンピツリョウケンサU-177
涙点閉塞具ルイテンヘイソクグ\-8
ルイボスティルイボスティY-195
ループ利尿剤ループリニョウザイT-91・U-146
ルーメイトルーメイトW-19
ルゴール散布色素法ルゴールサンプシキソホウX-103
ルゴール染色液ルゴールセンショクエキV-174
ルフェヌロンルフェヌロン]-25
ルミンA-50γルミンエイ50ガンマーT-55
(レ)
れいそうレイソウY-3
0.1%トリパンブルー溶液レイテンイチパーセントトリパンブルーヨウエキ]-45
0.1%パラニトロアニリン溶液レイテンイチパアセントパラニトロアニリンヨウエキU-46
0.3%ペルカミンSレイテンサンパアセントペルカミンエスU-169
0.2%クロルヘキシジンゲル(歯科)レイテンニパーセントクロルヘキシジンゲルシカ]-28
冷凍保存―母乳レイトウホゾンボニュウT-59
レイノー現象レイノーゲンショウU-62
レイノー病レイノービョウU-61
レーザー治療―皮膚科領域レーザーチリョウヒフカリョウイキ[-41
レオンスリーナイン(LEO999)レオンスリーナインエルイーオー999U-148
レキソタンレキソタンU-168
レグロックスレグロックスW-65
レコンビナントレコンビナントX-56
レジオネラ症レジオネラショウV-66
レジオネラ診断キットレジオネラシンダンキットXIII-29
Legionnaires’ diseaseレジオネラズディジーズV-66
レジソールH注レジソールエイチチュウU-95
レジソール注レジソールチュウU-95
レスチレンレスチレンXII-5・6
レストレスレッグス症候群レストレスレッグスショウコウグンXIII-8
レセプターレセプターX-45
レセルビンレセルビンU-166
レダコート錠・軟膏・クリームレダコートジョウナンコウクリームU-159
レチノイドレチノイドX-118
レチノイド療法レチノイドリョウホウW-49
レチノイン酸レチノインサンX-256・XII-1
レチノール―パールミテート点眼薬(院内製剤)レチノールパールミテートテンガンヤクインナイセ\-18
レトロウイルスレトロウイルスV-126
レニン・アンギ(ジ)オテンシン系降圧剤レニンアンギジオテンシンケイコウアツザイT-18
レバミゾールレバミゾールY-3
レバロルファンレバロルファンV-40
レプレンズレプレンズ[-25
レプロミンレプロミンX-102
レペタン水(レペタンカクテル)レペタンスイレペタンカクテルW-178
レペタン注レペタンチュウT-151
レベトールレベトール]-17
Rebetronレベトロン]-17
レボドパレボドパU-148
レボドパの相互作用レボドパノソウゴサヨウU-148
レボドパ療法レボドパリョウホウU-148
レボトミンレボトミンU-168
レボメプロマジンレボメプロマジンU-168
Remicadeレミケード]-67
レム睡眠レムスイミンXII-40
レモン等表面塗布用防腐剤レモントウヒョウメントフヨウボウフザイU-13
連鎖球菌咽頭炎検査キットレンサキュウキンイントウエンケンサキットU-141
連続携行式腹膜灌流レンゾクケイコウシキフクマクカンリュウW-36
連続変異レンゾクヘンイU-179
Lentinus Edodes MycelliaレンチヌスエドードゥスマイセリアX-31
レントゲン撮影レントゲンサツエイU-122
レントゲン診断レントゲンシンダンU-122
(ロ)
Roa-ccutaneロアクタンX-119
ロイコン錠,注ロイコンジョウチュウT-150
老人性白内障用剤ロウジンセイハクナイショウヨウザイU-93
老衰性陰萎ロウスイセイインイU-150
ローズ・CローズシーT-17
ローズベンガルローズベンガルW-179
ローター症候群ローターショウコウグンY-36
ロートエキスロートエキスU-100・W-128
ロートエキス散―心房ブロックロートエキスサンシンボウブロックT-28
ローヤルゼリーローヤルゼリーX-36
ローレル指数ローレルシスウV-44
Rohrer指数ローレルシスウW-157
ロカイロカイU-73
6R型THBPロクアールガタティエイチビーピーV-197
六塩化ベンゼン(BHC)ロクエンカベンゼンビーエイチシーW-115
6年制課程ロクネンセイカテイXII-21・22
ロコモティブシンドロームロコモティブシンドロオムXIII-70
ロタウィルスロタウィルスW-128・144
ロタ・チェックロタチェックW-130
ロタレックスロタレックスW-130
ロニテン(loniten)ロニテンU-159
ロバスタチンロバスタチンW-147・\-63
ロバックロバックU-157
ロフェコキシブロフェコキシブ\-68
ロペミンロペミンW-131
(ワ)
ワーファリンワーファリンU-116
ワーファリン―納豆との相互作用ワーファリンナットウトノソウゴサヨウT-49
WAISの下位検査ワイスノカイケンサW-21
わきがワキガT-48・V-173・[-93
腋臭剤ワキガザイX-92
ワクチンワクチンZ-80・]-27・XI-62・XIII-34・57・64・67・73
ワクチン一覧ワクチンイチランX-278
ワクチン―小児用量ワクチンショウニヨウリョウV-153
ワクチン―製剤名とメーカーワクチンセイザイメイトメーカーV-127
(日本脳炎)ワクチンの残液使用ワクチンノザンエキシヨウニホンノウエンT-15
ワクチンの接種間隔ワクチンノセッシュカンカクU-29
ワクチンの接種時期ワクチンノセッシュジキX-277
ワクチン―BCGワクチンビーシージーV-47
ワックスネートワックスネートU-140・XI-41
ワッセンGLワッセンジーエルU-148
ワルファリンワルファリン[-108・XI-7
ワルファリンカリウムワルファリンカリウムU-174
ワンアルファワンアルファW-59
ワンショット療法―淋疾ワンショットリョウホウリンシツV-72